teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸   投稿日:2018年 8月11日(土)00時35分48秒
編集済
   土曜日。予定が少し変わり、北軽井沢方面へ出かけることになりました。帰省ラッシュ
を避けるため朝6時過ぎに迎えに来てくれるとの連絡です。北軽井沢でどんな予定がある
のか、その後はどうするのか、「行ってのお楽しみ」と告げられているミステリー旅です。

 今日の日記は、これまでにいただいているメールから質問とリクエストを抜き出してあ
りますので、それを一つ一つ話題にして書いていきます。
 まず「毎日元気でお過ごしですか。」のメールに「はい。元気です」ではつまりません
ので、今週印象的に覚えていることを綴ってみます。


「今週のある出来事」

 6日、月曜日。新宿の「高島屋」から日本酒が送られてきました。
 梱包を解いてビックリです。華やかさと重厚感のあるミリオンローズの包装紙に包まれ
た四合瓶の一本ずつが、黄金色のリボンで結ばれていたのです。恐縮してしまいました。
 薔薇のアレンジメント写真の包装紙は、ニューヨークで活躍する日本人デザイナーの手
がけたギフト用特別包装紙だそうです。老舗デパートの底力というか、なぜ一流デパート
といわれているのかを実体験できた贈り物でした。

 7日、火曜日。千葉県東金市の「千葉県立農業大学校」で、ピンクのバッタ繁殖が確認
され、同校体育館で開かれる昆虫展示会で公開されるとの話を知りました。
 ピンクのバッタは何年か前、ちょうど今ごろのことでした。高崎の小学校6年生がお墓
参りに出かけたとき、ビンクのバッタを捕まえたニュースを新聞で読みましたから、別に
驚くべきことではないのです。でもメス一匹だったものが単為生殖で増えていったことに
はビックリさせられます。
 バッタはオスと交尾しても、しなくてもそのときの生存状況で繁殖できる昆虫ですけど、
交尾せずに単為生殖で子孫を残し、体色のピンクが維持されのは世界的に珍しいというこ
とでした。
 バッタには緑や茶色やピンクの体色色素があるものの、ピンクでは目立って天敵に狙わ
れるため、前橋の田舎道を散歩をしていてピンクのバッタに遭遇するチャンスはなかなか
見つからないようです。

 8日、水曜日。週末に会うことになるかも知れなかった長岡の友人が突然訪ねてきまし
た。
 東京に用事があるとのことですが、高崎で新幹線を降り、両毛線に乗り継ぎ、駅からは
タクシーで我が家までやってきました。電話をもらったのは、タクシーが我が家に横づけ
されたとき。私が不在だったらどうしたのでしょう。
「そのときはタクシーに駅までもどればすむこと」
 そういう行動は理解できない、と言うと、「思いついた通りに動くのが快楽なんだよ。
新幹線から電話したら、せっかくの思いつきがだいなしになる」。
 これもわからない話でした。出版社時代は奇行で知られた彼でしたので、「相変わらず
だな」と言えば、「あんたほどではない」が返ってきます。
 週末の長岡行きは、彼の都合で今回は中止になりました。話してくれた中止理由がこれ
また良くわかりません。
「甲子園に長岡から出場した中越高等学校が一回戦で負けてしまったので、仕方ないよな」
 なにが仕方ないのか説明はありませんでした。変わったヤツだから仕方ない、と納得す
ることにしました。彼も私に話しながら、こいつに説明してもわからないだろうなという
顔をしていました。。。

  9日、木曜日。孫の子守にうんざりしている友だちの嘆きを聞きました。「なぜ夏休み
はこれほど長いのだよ」と、ランチを食べながら恨めしそうに言います。
 やはり日本の教育制度は、欧米の6月が卒業式で、それから9月まで夏休みという制度
を手本にしているから、その関係じゃないかぁ、と私。
 その他にも全国には冷房設備がない学校もあり、暑い季節は勉強に身が入らないことや、
日本ならではのお盆休みがあることも理由になるだろうなと言いました。それが正しいの
かどうか、自分でも半信半疑だとも伝えました。

 10日、金曜日。「前橋花火大会」を翌日に控えて、駐車場の問い合わせが何通かあり
ました。「近くは無理です。早く来て城東町市営か、駅北口の駐車場に入れ、徒歩かバス
利用」と答えました。
 前橋花火大会が終わると、例え暑い日が続いても、野辺の景色は秋に向かって変化を始
めます。アキアカネが飛び、ススキは若緑の穂を伸ばし、紫の野菊が北からの風に揺れま
す。
 やがて前橋は秋の風物詩「前橋まつり」の季節へと移ります。
 小学校鼓笛吹奏楽パレードや高校、企業の吹奏楽部等による吹奏楽演奏会が行われ、サ
ンバやジャズのリズムをアレンジしたメロディで前橋だんべえ踊りの踊り子1万人ほどが、
「そうだんべえ、そうだんべえ」の掛け声とともに、市の木であるイチョウを形取った鳴
子を鳴らしながらエネルギッシュに踊り続けます。山車とお神輿の連合渡御を終える夜ま
で、10月6日(土)・7日(日)の前橋市街地は祭一色に染まります。
 「前橋花火大会」も「前橋まつり」も誕生したのが私と同じ昭和23年。私がこの世を
去っても、2つの祭は歴史として伝統として年齢を重ねていけます。



「映画のこと」

 前回、「平成の思い出」を書きましたら、「昭和と平成で変わったと思うことは」と尋
ねられました。私の問題ではなく、社会的なことでの変化を尋ねられたようです。
 私は外国映画の女優の差も顕著なものの一つでは、と答えました。1960年代(昭和
35~45年)くらいまでの欧米女優の存在感と華やかさと演技力には圧倒されたもので
した。
 1960年代以前の映画はリアルタイムで観たわけではありませんが、リバイバル上映
されたときに観た感激は今も残像として脳の中に焼き付けられています。特に『ローマの
休日』と『カサブランカ』です。
 『ローマの休日』は、美容院で髪を短く切ったときのヘップバーンの輝くような美しさ
に驚き、新聞記者のジョーがヘプバーン(アン王女)をだますため、「真実の口」に手を
入れて手首を切断されたふりをしたとき、いたずらに反発したヘップバーンの仕草がなん
とも可憐で、うっとりしてくるのでした。
 『カサブランカ』はナチドイツに抵抗するレジスタンスの男が、今は他の男と旅をする
女と再会し別離を決めるストーリーです。最後のシーン、「君の瞳に乾杯」と別れの言葉
を涙で応えるしかなかったイングリッド・バーグマンの美しさ。出演作の少ない女優でし
たが、そのぶん『誰が為に鐘は鳴る』『オリエント急行殺人事件』は何回も観に行きまし
た。

 私の青春時代に華を添えてくれた女優は、ヨーロッパ映画のヒロインです。
 1960年代にブリジット・バルドー(BB)、マリリン・モンロー(MM)と競うよ
うにCCと呼ばれたクラウディア・カルディナーレもその一人です。
 好きな作品は他の監督の『鞄を持った女』と『ブーベの恋人』でした。
 彼女は語るたび歩くたびに女性のセクシーさがこぼれ落ちるような女性でありながら、
それでいて明るさと物憂げ、勝ち気とかぼそさを宿していました。日本の風土には生まれ
てこない女優でした。
 この時代の映画は挿入曲もすばらしいのです。『ブーベの恋人』はサントラ盤でもヒッ
トし、日本語で歌われてもヒットしました。

        「ブーベの恋人」 歌 いしだあゆみ

              ♪女の命は 野原に人知れず咲く花よ
                  女の愛の命は嵐さえ踏み越えて咲く花よ

  挿入曲も作品も素晴らしかったというならば、ソフィア・ローレンの『ひまわり』も負
けてはいません。「あらすじ」はこんな映画でした。

   第二次大戦後のイタリア。戦争へ出征して行方不明扱いになった夫を
   ロシアでようやく探してみると、夫はロシア人女性と結婚して幼い女
   の子と暮らしていました。
   彼女もいつか新しい夫と結ばれ、子供を育てるようになります。
   そんなとき二人が再会します。再び会うことのない別れを告げ、元夫
   は汽車に乗りこみます。彼女が見送ります。そのホームははるか昔、
   出征する元夫を見送ったホームでした。
   涙で見送る彼女の背景に、映画の始めと同じようにひまわりの一群が
   揺れていました。

 平成になって観た外国映画で、魅力ある女優は『マスク』でのティナ役だったキャメロ
ン・ディアスぐらいなものです。
 キャメロン・ディアスは当時演技の経験のない新人だったにもかかわらず大抜擢され、
デビュー作にしてトップスターの仲間入りを果たしました。でも『マスク』以降のキャメ
ロン・ディアスは次第に魅力を削いでいってしまいました。1960年代までの女優とは、
大きな違いでした。

  ヘップバーンは別として、取り上げました女優に関心がありましたら、日記の最後で紹
介しますので、YouTubeをご覧になってください。『ブーベの恋人』と『ひまわり』はメ
ロディが素晴らしいですよ。『ひまわり』は私の好きなヘンリー・マンシーニの作曲です!


「私事ですが」

◆少し前にバーバリーが売れ残り商品42億円相当を焼却処分した話題が注目されまし
た。ブランド物には関心のない私ですが、バーバリーだけには縁があり、古くはマフラ
ー、今はいただきものながら「BURBERRY」のロゴが入っている小銭入れとハンカチを使
っています。
 42億円相当の焼却処分については、セールをするとブランドイメージに傷がつき、
正規料金で売れなくなるから仕方ない判断なのでしょう。「ルイヴィトン」「シャネル」
「エルメス」も一切セールをしないことで知られていますし。
 また、安売りしないからこそ、購入者の資産価値が高いわけで、セールは購入者を裏
切る行為になります。
 それにしても「ルイヴィトン」「シャネル」「エルメス」の商品は高価です。そんな
大金を出してまで手に入れたいとは思いません。が、それは「ルイヴィトン」なり「エ
ルメス」の魅力を知らないからなのでしょう。
 マグロの大トロが嫌いで、赤身しか食べない男に、「ルイヴィトン」や「エルメス」
を語れないのは当然なのでしょうね。

◆「西日本豪雨」の被災者がまず困った問題は、水をいかに確保するかでした。
 私たちは一人当たり毎日約240リットの水を使っているそうです。トイレ、風呂、炊
事、洗濯で240リットの9割を使い、約240リットの水を毎日意識しないで使ってい
るのでした。それが災害により飲み水さえもしっかり確保できなくなったのです。
 これまで災害に縁が無く、首都圏が給水制限のときも水の心配のない前橋に住んでいる
と地球は「水の惑星」であり、「水は天からもらい水」などと、水に困る暮らしは想像で
きません。しかしもうそんな考えは棄てました。
 もし私が被災者の状況になり、ライフラインが切断されたら、まず飲み水とトイレの水
の確保で困り果てるのです。
 人間が飲んだり生活に使ったりする淡水(真水)は地球の水全体の2.5%しかないそ
うです。しかも淡水のほとんどが北極、南極、山頂などの凍った水であり、残りは地中深
くにあって利用することができない地下水であったりします。さらに湖沼や河川や土に含
まれている水であるため、実際に使える水の量は、地球全体の0.01%とのことです。
それは地球すべての水の量を1リットルボトル200本分だとすると、人間が飲める水は
わずか大小スプーン一杯ずつ程度しかないということになります。
 今年に入り水を大切にした生活をしているつもりですが、更に大切にしていかねばなら
ないことを、今も暮らしのままならない人がたくさんいらっしゃる「西日本豪雨」から学
びました。

◆日記に両親のことを書く機会が多いため、いただくメールの話題にも両親とのことが取
り上げられています。
「感謝や謝罪の言葉がすぐ出てくるから、親からきちんと教わっているのだろうと思いま
す。大切に育てられましたね」とか、「小さな頃からご両親と仲良しだったので羨ましく
思って読んでます」というコメントもいただいています。
 一般論としても両親は自分の子どもを大切に思っているでしょうから、普通の親子の関
係で育てられてきたと思っています。
 ただし両親と仲良く暮らしていたかというとそうでもありません。伊勢崎を離れる18
歳まで言われたことに反発はしませんでしたし、門限も守っていましたが、自分の世界に
いるのが好きな性格なので、家にいるときは部屋に閉じこもり、やりたいことに没頭して
いました。また市内にあった7つの映画館のフリーパス券(株券)を父からもらっていた
ので、門限が緩和される映画鑑賞には出来うる限り出かけていました。そのため両親と言
葉を交わすのは食事のときと、小遣いをもらうときぐらいでした。
 両親とたくさん話すようになったのは、私が東京から前橋に移り住み、父が60代後半
に心筋梗塞で緊急搬送されてからでした。

「ご両親からどのような影響を受けましたか」とも聞かれました。
 父に教えられたことで今も影響あることは「食事のあと、人前で爪楊枝を使うな」と、
「時間は守れ」です。
 両親からは体の面でたくさん影響をうけました。遺伝というやつです。父からは外反母
趾、ハゲ、手の親指付け根の変形、なで肩、ゴム等の締め付け部分のかゆみ。母からは高
所恐怖症。長時間の乗り物嫌い。両親からの貴重な?プレゼントです。


「LOVE AFFAIR」

「まだ3ヶ月ほどのつきあいですが」とのメールは、「早期再婚希望者交流会」で知りあ
った女性と交際を始めている男性からのものです。
 その人からは、この日記で「男性専科」やED関連のことを書きますと、丁寧な文章で
感想を寄せてもらっています。今回は「一度しくじった二人だから、嬉しい心づかいがた
くさんあります。(途中略)僕に男性として必要な心構えがあると思います。気づいたこ
とを教えてください。」とのことです。
 私はカウンセラーではないので、熟年男のあるべき姿などしっかりアドバイスできませ
んが、今思い出せることを書いてみます。

 男性としてのめりこめるほどの女性が存在することは、とても心理的に満たされ、生き
甲斐のある毎日を過ごせるエネルギーになります。
 ではどうめり込むかですが、それには絶好の指南書になる歌があります。サザンの『LO
VE AFFAIR~秘密のデート~』の二番の歌詞です。ドラマ『Sweet Season』の主題歌にも
なりました。

    愛の雫が果てた後でも なぜにこれほど優しくなれる
    二度と戻れないドラマの中の二人 ああお互いに気づいてる

    棄ても失(な)くしも僕はできない ただそれだけは臆病なのさ
    連れて歩けない役柄はいつも他人 ああ君の仕草を真似るSunday

    好き合うほど何も構えずに 普通の男でいたい
    ボウリング場でカッコつけて ブルーライトバーで泣き濡れて
    ハーバービューの部屋で抱きしめ また口づけた
    逢いに行かなくちゃ 儚い夢と 愛の谷間で溺れたい

 これは道ならぬ恋の歌でみたいですので、「連れて歩けない役柄はいつも他人」だけは
対象外です。その他の歌詞をどう解釈するのか、受け取り方は人それぞれと思います。
 私は、女性に対して必要な「あなたを守りたい」「あなたほど大切な人はいない」がふ
んだんに感じ取れる歌詞になっていると思っています。
 ですから男性の体内にあった「愛の雫」が果てた後でも、「なぜにこれほど優しくなれ
る」わけです。目的は抱きあうことでなく、この時間を二人のためにだけ使い切りたい気
持ちの表れであり、愛しさを伝えることのできる強烈な方法でもあると思います。
 それによって信頼感が育ち、心理的に満たされ、二人はやわらかな視線を放ちあうよに
なります。

 いつまでも二人して心身の持続力を維持するため、お互いを立て、ときに甘え上手であ
ること、それに感謝の言葉と詫びの言葉を素直に言える間柄であることはもちろんのこと
です。
 また、もっと自分を成長させれば二人して成長できるわけですから、夢中になれる習い
事に没頭してみたり、自分磨きのできることをやることです。そうでないと魅力は枯渇し
てしまいます。魅力の無くなった人間には愛情を感じなくなるものです。ひつこいようで
すが、どうぞ「夢中になれる習い事に没頭してみたり、自分磨きのできることをやる」人
間であってください。
 愛しい人を誇りにしていきましょうね。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・昨日(10日、金曜日)の午後9時前から前橋は強烈な雨、閃光、地響きする雷鳴に襲わ
れています。
 現在は日付が替わって11日、土曜日の午前〇時半。まだ絶え間なく雷鳴が轟いていま
す。

・明日(12日)は埼玉県・本庄で朝ご飯、ランチは大宮で食べる予定です。

      『カサブランカ』  イングリッド・バーグマン
       ラストシーン  「君の瞳に乾杯」
     https://www.youtube.com/watch?v=Tofo7uGLDxk

      『鞄を持った女』 クラウディア・カルディナーレ
     https://www.youtube.com/watch?v=_zoDDVS1tC8

      『ブーベの恋人』 クラウディア・カルディナーレ
      https://www.youtube.com/watch?v=1_Rd_HlZYo4
      『ひまわり』 ソフィア・ローレン
     https://www.youtube.com/watch?v=MFfhoW7H_do
 
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸   投稿日:2018年 8月 4日(土)18時35分17秒
編集済
    今日はご機嫌な一日をスタートしました。
 家事を終え、テレビのスイッチを入れたのは午前10時過ぎでした。いきなり感動的な
メロディが耳に飛び込んできました。
 テレビ朝日「題名のない音楽会」で、『新世界より』の第2楽章をオーケストラが演奏
していたのです。ベートーヴェンの『運命』、シューベルトの『未完成』と並んで「三大
交響曲」と呼ばれるドヴォルザークの『新世界より』ですが、『新世界より』がダントツ
に好きです。
 しばしイングリッシュホルンの余韻にひたっていると、今度は第4楽章の演奏がスター
トしました。第2楽章と違ってダイナミックな演奏は、体に活力をたたき込んでくれるよ
うな躍動感があります。
 今日は午前11時から午後4時まで、ランチ抜きの感想文・作文教室でしたが快調その
ものでした。
 午後4時20分、日記を書きだします。


「お土産」

 先週後半からは今週にかけては、付き合いの古い県外の人の訪問が続き、我が家で飲ん
だ友だちは泊まっていきました。
 我が家への土産は代金1000円以内という暗黙の了解があります。でも特に親しい友
だちはそんなことにお構いなしで、酷暑にふさわしいものを土産にしてくれます。

 ある友だちの土産だった大きな西瓜は、今日も浴槽いっぱいの水に浮かんでいます。
 持ってきてくれた友だちが「口内炎が出来ているから西瓜はちょっと・・・」というこ
となので、私一人では西瓜を切ったところで食べきることが出来ません。冷蔵庫に入れて
おいても一両日中に食べるのは無理です。スーパーで売られている六分の一カットの西瓜
を食べれば十分なのですから。
 教室の駐車場が広かったら生徒に西瓜割りをしてもらうのですが、他のテナント車の出
入りが激しいため、せっかくのチャンスを生かすわけにいきません。

 ある友だちはアイスボックスにバニラアイスを詰め、我が家に寄ってくれました。「ハ
ーゲンダッツ」はもとより、「あいすまんじゅう」、「ビスケットサンド」がたくさん入
っていました。バニラのアイスしか食べない私としては、その好みを覚えてくれていただ
けでも感激です。
 昔は人気の高かったレディボーデンが、明治との契約解除をして市場から一時姿を消し
たとき、「ハーゲンダッツ」はあっという間に高級アイスクリームトップの座を奪い取り
ました。
 「あいすまんじゅう」は久留米の氷菓です。ずっしり感ある梅鉢型は、京都で和菓子の
修行した先代が考案したものでした。練乳と粒あんとのコラボがたまりません。
 「ビスケットサンド」も好きなバニラアイスです。バニラビーンズの香りがミルク味に
高級感を与えますし、ビスケットのしっとり感がなんともいえません。
 スーパーやコンビニのアイスボックスから、一つだけ好きなバニラアイスを選べといわ
れたら、私は「ビスケットサンド」を手にします。乳脂肪分が10%超えですし、食べ終
わったあとに甘さが残らないのも好みの理由です。また、発売元は森永製菓でも、製造元
は長野県駒ヶ根市の「日進乳業」という会社という理由もあります。3千メートル級の山
が連なる中央アルプスと南アルプスに挟まれた所で作られた「ビスケットサンド」は、夏
でも残雪のある景色を連想させてくれて暑気払いになります。

 我が家に日本酒の土産を持参する人はほとんどいません。私が決められた銘柄の日本酒
だけしか飲まないことを知っているからです。そのぶん、ある友だちは酒の肴をお土産に
してくれました。なんと国産の鰻です。日記に土用の丑の日でも鰻と縁遠いことを書いた
ので、不憫に思ったそうです。8月1日、この夏2回目の土用の丑の日のことです。
 さっそく鰻に付いているタレを水洗いしてから、日本酒を注いだフライパンで温めまし
た。国産鰻でも、中国産鰻でも、どう違うのかわからない鰻音痴ですが、旨いことに変わ
りありません。ふくよかな食感。注いだタレの甘さとコク。山椒の刺激。感激の言葉を発
しながら食べました。

 それぞれの友だちには、お返しとしてピリ辛のジャージャー麺を食べてもらい、前橋の
銘菓となった「七福神せんべい」をスーパーで購入。お土産としました。


「平成の思い出」

 もうすぐ平成が終わるわけですね。1989年から今年で29年。どんな思い出があり
ますか。
 私の場合、塾の歴史の大半が平成に入っています。プライベートでは現在まで親交の続
く友だちが持てたり、バンドが再結成できたり、作詞の道に歩き出せもしました。私のホ
ームページも平成生まれでした。

 この29年間は、無関心なことには徹底的に無関心であったことが特筆される29年間
でもあります。
 例えば歌手です。昭和生まれと平成生まれの男女の調査で「最も思い出に残っている歌
手」平成編が発表されていますが、1位の嵐、2位の安室奈美恵、3位のSMAPはもとより、
Mr.Children、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、西野カナ、ポルノグラフィティなど、人気あ
る歌手やグループに関心が湧きませんでした。
 ただし生徒との会話にはこれらの歌手や歌の話題が出てきましたので、そのときそのと
きのヒット曲は、仕事の一環として聴いていました。
 ゲームもそうです。ゲーム好きをとりこにした「ファイナルファンタジー」シリーズも、
「ドラゴンクエスト」シリーズも興味がありませんので、一度もトライしていません。こ
れも生徒から攻略本だけは借りて、休み時間の話題についていけるようにはしてきました。

 反対に関心が高くなったのは、「城」、「絵画」、「映画」です。
 「城」は平成初期にたくさん廻ったのですが、そのときは「日本名城100選」なるも
のが認定されていませんでしたし、各城に記念スタンプも用意されていませんでした。
 てすから今、私が持っている「日本名城100選スタンプノート」にはわずか2つのス
タンプしか押されていません。私が城巡りをしていたときにスタンプが用意されていたと
したら、スタンプの数は31個になっているのですから惜しまれてなりません。「日本名
城100選」は平成18年に認定されました。
 「絵画」については日記の話題としてとりあげていますので改めて書きませんが、平成
に訪れた個人美術館の再訪を始めたのは、平成時代締めくくるにふさわしいことと思って
います。
 「映画」では残念なことがあります。それは日本アカデミー賞の「最優秀作品賞」の映
画を毎年前年に観てきたのに、今年3月に発表された2018年、第41回日本アカデミ
ー賞「最優秀作品賞」の映画はは見逃してしまったことです。
 今年1月に公表されたノミネート作品のうち、『君の膵臓をたべたい』、『関ヶ原』、
『花戦さ』は観ていたのです。しかし『ナミヤ雑貨店の奇蹟』と、最優秀作品賞の『三度
目の殺人』は観ていませんでした。
 1989年の最優秀作品賞の『黒い雨』から、『少年時代』、『シコふんじゃった。』、
『Shall we ダンス?』、『もののけ姫』、『鉄道員(ぽっぽや)』、『雨あがる』、『た
そがれ清兵衛』、『ALWAYS 三丁目の夕日』、『フラガール』、『海街diary』、『シン・
ゴジラ』を含めた最優秀作品賞28作はすべて観ていたのです。その記録が今年の最優秀
作品賞『三度目の殺人』を観なかったことで途絶えてしまいました。
 来年3月に決まる「最優秀作品賞」を今年観ることが出来れば、また再挑戦が始まるの
ですけど。。。
 今年はまだ最優秀作品賞に該当しそうな映画は、『祈りの幕が下りる時』『ちはやふる
結び』、『万引き家族』ぐらいしか観ていないので、気合いが入ります。
 残念ながら『モリのいる場所』は最優秀作品賞ノミネート対象にはならないでしょう。
でも2億円の興行収入を達成したとのことですから、熊谷守一ファンがたくさんいたこと
に心強くさせられたり、安堵したりしています。

 それはそうと、平成最後のディアフレンズの演奏は、どこでどんな形のライブとなるの
でしょう。先日の伊勢崎ディナーショーが最後とならなければ良いのですが。。。


「カレーのことなどを」

 「夏は、カレーライスの季節である。」と書いたのは池波正太郎さんです。食欲を促進
してくれますし、食べれば胃を刺激して、すぐエネルギーになってくれる辛さが魅力です。
 木曜日。私は早朝からカレー作りを始めました。カレーのルーは六皿分の小さいものを
使いましたが、それでも一度では食べ切れません。そのため水曜日はカレーライス、カレ
ーうどん、カツカレーと三食ともカレーで、晩酌の肴もカレーでした。一人者にとって夏
にカレーを作るということは覚悟が必要になります。
 池波さんは「私は、じゃがいも、にんじん、玉ねぎの形がハッキリとカレーの中に浮い
ているのが好きだ。」とも書いています。
 私の作ったカレーは池波さんのカレーの具そのものと、ニンニクが数粒が入りました。
池波さんのカレーを日本で最初に考案したのは、というよりじゃがいも、にんじん、玉ね
ぎ入りのカレーを世界で最初に考えたのは、札幌農学校(北海道大学)で教鞭を取っていて
「青年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士らしいです。
 クラーク博士は札幌農学校で栽培していた、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを使ったの
でした。インド発祥で、日本にはイギリスから伝わってきたカレーでしたが、外国のカレ
ーと日本のカレーとは似て非なるものとしてでした。やがて、じゃがいも、にんじん、玉
ねぎを使った日本式カレーは全国に広まっていきます。

 この日記には書いたことですが、私の父のイメージするカレーは今のスープカレーのよ
うなとろみの無いカレーでした。しかし母の作るカレーは小麦粉で仕上げるとろみのある
カレーでした。
 この違いは母親の作っていたカレーの違いでもありました。父の実家に遊びに行くと出
されるカレーは父の言っていたスープのようなカレーで、母の実家で食べるカレーは小麦
粉で煮込まれていました。
 私は父の実家でスープのようなカレーを食べてからというもの苦手意識を持つようにな
り、今流行っているスープカレーなど食べたいと思ったことがありません。
 反対に祖母(母の母)が作ったカレーの味がときどき懐かしくなり、前橋の外れにある
焼きまんじゅうが売りの食堂まで食べに行くほどです。

 私が子どもの頃、夕飯がカレーだったときは両親の口論が始まりました。スープカレー
と、とろみのあるカレー。どちらが常道かについてです。
 人間は子供時代に食べた母親のカレーを、最上の美味と認識してしまう動物だそうです
から、父と母はそれぞれの母親の代弁者であり、弁護人であったわけですね。


「八月」

 全国的に有名な祭がテレビで特集されたり、ライブ中継されています。
 8月1日は東北五大祭りの一つ「盛岡さんさ踊り」が盛岡市で始まりました。上野の夏
まつりにゲスト出演した「ミスさんさ踊り」も登場して、溌剌とした舞と、テレビから響
いてくる太鼓や笛や鉦(かね)の力強いリズムに魅了されていました。
 踊り手が福を呼ぶという「サッコラ(幸呼来)チョイワヤッセ」との掛け声には迫力が
あります。今日4日は「さんさ太鼓」だけのパレード「世界一の太鼓パレード」が予定さ
れていると思います。初めて「盛岡さんさ踊り」を本場で見たのは40代の後半でした。
こんなにも盛大なお祭りになるなんて、嬉しい限りです。
 2日と3日に催された「長岡花火大会」は日本屈指の花火大会です。今年はNHKとB
S-TBSが特別番組を放送していました。
 長岡空襲や中越地震の犠牲者慰霊と、復興に尽力した先人への感謝、平和を願う思いが
込められた大会ゆえに、長岡市民全員の手作り感が魅力の花火大会です。ですから他の有
名花火大会と異なり、花火の業を競う大会ではありません。
 大きく華開く正三尺玉3連発や、尺玉100発を打ち上げる米百俵花火などで名を売っ
ている花火大会ですが、長岡らしいのが「復興祈願花火フェニックス」です。
 土地の人の寄付で打ち上げられます。5分に及ぶフェニックスの打ち上げ費用は300
0万ほどかかるとのことです。これを毎年一年で集められるのですから、土地の人の花火
大会にかける情熱が伺い知れます。
 そして花火大会が終わった後の有名シーンが今年もあったことでしょう。花火見物を終
えた人たちが花火師さんへ感謝を伝えるため、カルライトやスマホの灯りを、打ち上げ場
所に向かって振るのです。
 私は2回ほど長岡の友だちが用意してくれた指定席からそのシーンを見ることができま
した。花火が終わった寂しさなどなく、逆に心温まりながらホテルへの道をたどれる花火
大会でした。

 八月は梨のシーズンが到来します。
 先月中頃までには大島梨直売所のシャッターが開けられ、空気の入れ換えやら掃除が始
まっていました。先日から「新水(しんすい)」が売り出されています。
 大島梨が作られている下大島地区は、我が家から車で5分ちょっとの所にあります。江
戸時代は利根川がこの地域を流れていて、この地区は利根川の河床だったところです。で
すから農業には不向きな土地でした。
 そんな土地にも江戸後期になると梨園が出来、前橋藩主松平公から将軍家にも献上され
るまでの特産品へと大島梨はなっていきました。現在もたくさんの梨生産農家が通称「梨
街道」と呼ばれるバイパス沿いや、旧伊勢崎県道沿いに直売所を設け、小売りはもちろん、
生産者直送の贈答品として宅配便の受け付けをしています。
 梨の美味しさは果物のなかで特別な存在です。皮を剥いて丸かじりでもしようものなら、
握った指の間から果汁がしたたり出て、手首から下にもあふれていきます。シャリシャリ
という歯ざわりと上品な甘さにも魅了されます。中心部の酸味もまた梨ならではのもので
す。
 梨はその色にも個性があります。いわゆる赤梨系が大部分を占めているものの、ときど
き中間赤梨系や黄緑色の地色が出ている梨もあります。梨を描くときには薄茶色の果実に、
焦げ茶色の点々を付ければ梨らしく見えるのですが、黄緑色の地色が出た梨を書いたとき
は、なかなか梨と判断してもらえません。

 今月は梨の代表的な品種「幸水(こうすい)」。そしてみずみずしさ一番の「豊水(ほ
うすい)」へと売り出される梨の種類が変わっていきます。
 「豊水発売中」の貼り紙が直売所に大書されている頃になると、今年の私は胸を締め付
けられ、梨街道を車で走ることをを避けたくなると思います。豊水を毎年買いに来た人が、
今年は直売所で試食している姿を目にすることが出来ないからです。
「ぜったいに幸水のほうが美味しいと思っているよ。でも豊水を食べると新しい命を授か
っているようで……」
 そう話していた桐生の友だちの新盆には、朝収穫された梨を用意してでかけます。その
友だちは梨の涼しい香りが似合う人でした。梨を剥いて遺影に供え、いっぱい語りかけて
きます。

 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・来週の土曜日(11日・祝日)、レッスンはお休みです。
 軽井沢に行くようならば、早朝に迎えに来てくれる車に乗り、新潟・長岡へ行くようで
したら、午前5時台の両毛線に乗り込むことになります。
 前回東京に行ったとき、御徒町の「ハードオフ」で見つけた楽器を来週の土曜日に購入
しようと決意し、11日は東京行きも考えました。しかしバンド仲間に聞いてもお買い得
とのことでしたから、すでに売れているのだろうな、と諦めることにしました。軽くて体
に負担のない理想的な楽器だったのですけどね。白いボディも清楚で素敵でした。
 次回11日の日記は、金曜から土曜にかけての深夜にアップするつりでいます。


            フェニックス・復興祈願花火
         https://www.youtube.com/watch?v=DgxhOXD2uZY
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸   投稿日:2018年 7月28日(土)12時26分41秒
   感想文教室が始まりました。ひたすら感想文の本を読み、原稿用紙を解読?しの毎日
ですので、今週は"眼精疲労促進週間"みたいな感じです。

 今日の日記はいつものようにコラムを設けてのものでなく、思いついたことをそのま
ま書き綴っていきます。

 今夜は伊勢崎でディナーショーの総括と、クリスマスディナーの希望・要望等を聞き
に行く予定です。そのためこの日記は、正午過ぎにアップして感想文教室を始めます。


◆今日は7月28日。語呂合わせの記念日が2つありました。
 「菜っ葉の日」は7(な)2(つ)8(ぱ)で、「なにわの日」も7(な)2(に)8(は)の語
呂合せです。
 私にとって思い出の人の忌日もあります。日本の推理小説の生みの親、江戸川乱歩の
忌日「乱歩忌」です。
 江戸川乱歩の出世作『D坂の殺人事件』の舞台は、千駄木の「団子坂」にあった古本
屋で、名探偵として語り継がれることになる明智小五郎が初登場し、難解な人間劇を解
き明かします。
 この推理小説の舞台となった千駄木の「団子坂」は、高校生の私に「東京に行ってみ
たい」と思わせた二つのうちの一つでした。
 もう一つは有楽町の「日劇」です。『日劇ウエスタンカーニバル』は当時の若者を熱
狂のるつぼに誘い込み、前売り券を買うため1㎞の行列が東京駅近くまで出来たといわ
れる伝説のライブステージでした。
 高校生の私はある日、伊勢崎駅から東武電車に3時間以上揺られ、東武浅草駅へ降り
立ちます。それからは駅員と道行く人にどのくらい道を尋ねたことでしょう。
 上野駅からは教えてもらうままに千駄木を目指しました。D坂を上り下りしてから有
楽町に行き、『日劇ウエスタンカーニバル』にシビレたあと、伯父宅に泊めてもらうた
め横浜を目指しました。
 初めての都会。不安よりも興味のある場所に立てる楽しみが勝りました。その一つD
坂は忘れられない土地です。今も谷根千の一角として足を踏み入れることのある町です。
 「乱歩忌」の今日、すがるような目で道を尋ねているニキビ少年の姿が蘇ってきます。

◆本場盛岡からもやってきた「さんさ踊り」を観てきました。地元・上野のさんさ踊り
愛好会も何組も登場しましたが、踊り手の身のこなしと、太鼓や笛の躍動感は本場盛岡
のさんさ踊りと比較になりませんでした。
 しかし懸命に和太鼓を叩き、踊り奏でる嬉しさを全身で表現している愛好会の方たち
の迫力は見応えありました。2時間立ちっぱなしでも見る価値がありました。

 私はずっと和太鼓と横笛の音に魅了され続けてきました。
 和太鼓の強い音、弱い音、高い音、低い音、やさしい音、はげしい音。その一つ一つ
のドンに打ち手の気持ちが伝わり、私の胸を高鳴らせます。
 横笛の祭り囃子にふさわしい高い音域も、澄んだ中音域も、郷愁を誘う温かな低音域
も、すべてが好きです。

 さんさ太鼓の柄は特有です。太鼓を囲む赤の三角マークが印象的で、岩手山を表現し
ているそうです。
 岩手山といえば宮沢賢治が連想されます。その童話『セロひきのゴーシュ』は、ゴー
シュの弾くチェロの振動が、子ども野ねずみの血流を良くして病気を自然に治します。
 私もさんさ踊りを体感して、太鼓や横笛や踊り手のかけ声という音波が、暑さ負けし
そうな細胞の修復や、活性化をしてくれた時間となりました。
 来月1日からは本場で始まる「盛岡さんさ踊り」。私にとって20数年ぶりになる盛
岡。行動意欲があるあいだに訪ねてみたいものです。


◆新潮社の『芸術新潮』8月号は「藤田嗣治と5人の妻(おんな)たち」という特集を組ん
でいます。来週火曜日から上野・東京都美術館で始まる『没後50年 藤田嗣治展』に合わ
せた企画です。
 この日記で「嗣という字の付いた画家は、藤田嗣治とヤオコー川越美術館の三栖右嗣(み
すゆうじ)」と書いたこともあり、親近感の湧く画家です。

 「藤田嗣治と5人の妻おんなたち」は、藤田嗣治の画風の変わり目と、相手女性が替わ
るタイミングが、みごと重なっているこんなと話を展開させていきます。
 それにしても良くスキャンダラスな女性関係を継続できたものです。結婚をしている女
性に限っただけでも、最初は初の渡仏前に結婚した登美子。渡仏後一年で離婚。2度目と
3度目の結婚相手はフランス人。二人とも奥さんの不倫でピリオドが打たれました。
 4度目は踊り子でモデルだったマドレーヌ。初めての旅先で亡くなってしまいます。そ
の半年後に5度目をしたのは君代で、この女性とはノートル=ダム・ド・ラ・ペノ礼拝堂
にて一緒に眠っています。

 それぞれの女性と猫を描いた作品が主流の藤田嗣治。どうして女性と猫を書くのかと尋
ねられたとき、藤田嗣治はこう答えたそうです。

   女は猫とまったく同じだからだ。かわいがればおとなしくしているけれど、
   そうでなければ引っ掻いたりする。女にヒゲとシッポをつければ、そのま
   ま猫になるじゃないですか

 藤田嗣治、女性関係は類い希でも、この言葉を知ったとき、藤田嗣治は女性を理解して
いないな、と思われてなりませんでした。だから女性流転を繰り返していたのだろうなと
も。。。

◆伊勢崎のディナーショー。会場のオーナーでもあり、私とは小・中・高が一緒だった松
井君のご厚意で、ワインとシャンペンが飲み放題になりました。
 松井君が外国に出むいて選んだワインとシャンペン20数本が空になったとの報告を受
けました。感謝の気持ちでいっぱいです。

  そのディナーショー、お陰様で今回も大盛況のうちに幕を閉じることができました。何
通かの関連メールをいただいてます。
「素晴らしいショーでした。どのくらい皆さんで練習をやるのですか」や「枝伸さんも努
力の人です」や「バンドの音が温かい」とお褒めの言葉もいただいてます。
 実は一度も合同練習はしていません。ディナーショー前の土曜に顔を合わせたときも、
曲順と集合時間の確認をした程度でした。
 そんな調子ですから、私は「努力の人」ではありません。歌詞や楽譜をそらんじたり、
運指を確認した程度です。
 「音が温かい」はありがたい感想です。バンドメンバーの3人ともとても人格者で、親
切で、心優しい人たちです。「音が温かい」理由は良くわかっています。

  司会の話をもっと聞きたかったというご意見もいただきました。会場側との約束で、午
後9時までに終演しなくてはならなかったため、時間配分の関係で司会のおしゃべりは極
力少なくしました。
 前回のディナーショーでは終演がかなり時間オーバーになったことや、時間不足になっ
たためカットした予定曲がたくさんあったこともおしゃべりを少なくした理由です。
 滝さんの疲労した顔が心配というメールもいただいてます。「最後のディナーショーに
なるかも」と言っていたように、終演後の後片付けではステージに座り込んでしまいまし
た。今週は何日か床に伏していましたが、昨日ランチを一緒にしたときには、定食を半分
ほど食べられるまでに回復しています。

◆私の食事は、視覚的に非常な違和感を感じさせるようです。
 朝ご飯の味噌汁を、ある友だちは「どんぶりに山盛りの野菜とワカメが入っていて、
卵とニンニクが隠されている。見ただけであとずさりした」と家族に伝え、滝さんは「
世界一恐ろしい味噌汁」と命名しました。
 主食の食パンは、白湯大さじ3、蜂蜜大さじ1、きな粉大さじ2、黒ごま大さじ1を
ペースト状にした器に、食パンを千切って投入します。
 私にしてみれば食パンに付けて食べると、味が染みないので食パンを千切っているわ
けです。
 パンの代わりに餅を食べるときは、餅をドロドロに溶かし、ペーストと合体させます。
どちらかといえばこちらの方が食パンより「ゲテモノ食い」と言われます。

 ランチが中華のときにはマイ黒酢を持って出かけます。中華丼でしたらレンゲに3杯
ほどマイ黒酢を掛けます。炒飯も同じ酢の量なので、山の形が崩れます。餃子はマイ黒
酢だけで食べます。
 近くのテーブルの人があっけにとられて見ることがあっても、同伴者には慣れている
光景なので特異な目で見ることがなくなりました。
 でも店員が私の食べた食器を下げるとき、残り酢にむせて「ウグッ」と奇声を上げる
ことはしばしばです。

 日本料理を食べるときはほとんどお刺身定食になります。それでいてイカとタコが盛
られてくるとそれは食べません。同伴者が引き受けてくれることになります。
 いつもお刺身定食を注文するのは刺身はもちろんですが、わさび醤油を大根のツマに
付けて食べたいからなのです。紫蘇の香りもプラスになるので、あれこそ絶妙な和食と
思っています。酒の肴にもぴったりです。
 ただし私は食卓の上にポタポタとワサビ醤油を垂らしてしまいます。視覚的には爺さ
まが、大根のツマを嬉しそうに、しかし食卓を汚しながら食べている妙な光景になりま
す。

伊勢崎のディナーショー。会場のオーナーでもあり、私とは小・中・高が一緒だった松
井君のご厚意で、ワインとシャンペンが飲み放題になりました。
 松井君が外国に出むいて選んだワインとシャンペン20数本が空になったとの報告を受
けました。感謝の気持ちでいっぱいです。

・そのディナーショー、お陰様で今回も大盛況のうちに幕を閉じることができました。何
通かの関連メールをいただいてます。「素晴らしいショーでした。どのくらい皆さんで練
習をやるのですか」や「枝伸さんも努力の人です」や「バンドの音が温かい」とお褒めの
言葉もいただいてます。
 実は一度も合同練習はしていません。ディナーショー前の土曜に顔を合わせたときも、
曲順と集合時間の確認をした程度でした。
 そんな調子ですから、私は「努力の人」ではありません。歌詞や楽譜をそらんじたり、
運指を確認した程度です。
 「音が温かい」はありがたい感想です。バンドメンバーの3人ともとても人格者で、親
切で、心優しい人たちです。「音が温かい」理由は良くわかっています。

  司会の話をもっと聞きたかったというご意見もいただきました。会場側との約束で、午
後9時までに終演しなくてはならなかったため、時間配分の関係で司会のおしゃべりは極
力少なくしました。
 前回のディナーショーでは終演がかなり時間オーバーになったことや、時間不足になっ
たためカットした予定曲がたくさんあったこともおしゃべりを少なくした理由です。
 滝さんの疲労した顔が心配というメールもいただいてます。「最後のディナーショーに
なるかも」と言っていたように、終演後の後片付けではステージに座り込んでしまいまし
た。今週は何日か床に伏していましたが、昨日ランチを一緒にしたときには、定食を半分
ほど食べられるまでに回復しています。

◆24日、火曜日。鎌倉花火大会会場から「もしかしたら見に来てませんか」のメールを
もらいました。もちろん私は行ってません。
 湘南の花火大会で行ける可能性があるとしたら、藤沢の片瀬海岸で催される「ふじさわ
江の島花火大会」です。江の島をバックに500メートルほどの大輪が開く二尺玉が打ち
上げられます。こちらは10月20日の土曜日なので見に行ける可能性はあります。
 稲村ヶ崎あたりから潮騒を聞きながら遠く打ち上げられる花火を眺めるのは風情があり
ます。花火が終わったらすぐに江ノ電に乗りこめば、鎌倉から都内に向かう電車への乗り
換えも渋滞に合わないメリットがあります。
  去年は台風21号接近のため中止になっているため、今年は最高の人出になるかも。

 花火見物に出かけると特別な感情が去来します。華やかだけに花火が終わったあとに、
自分の体内から断末魔に似たため息を聞くことがあります。さしずめ芭蕉の句「面白うて
やがて悲しき 鵜飼かな」をもじった「面白うて やがて悲しき 花火かな」というところ
でしょうか。
 花火は華やかさと寂しさから人生に例えられることもあります。森鴎外の『舞踏会』で
は、鹿鳴館で17歳の令嬢明子がフランスの海軍将校がら、「我々の生(ヴィ) のやう
な花火」という言葉を聞かされます。
 17歳の明子にはわからなかった言葉であっても、また若い頃に『舞踏会』を読んだ私
自身もそうであったように、花火が人生のようだとは想像の範疇にありませんでした。
 しかし、たしかに花火は人の一生に例えられて不思議ありませんでした。そう思えるよ
うになったのは還暦を迎えた頃だったでしょうか。
 花火が人生に例えられるようになってから、花火見物のあとの淋しさに拍車をかけてく
れるようになりました。。。

◆「読書感想文」のレッスンが続いています。私からの質問が常に飛び交い、質問され
た生徒はそれに答えるべく本を読み返したり、自分の書いた原稿を確認するためにおお
わらわです。
 本を読んで、そこから受けた感動や、自分の気持ちを文字化するのは子どもたちにに
とってとても難しいことです。でも感じたことを整理できる能力が付いた生徒は、一回
り成長して自分の意見や考えを的確に伝えれるようになります。
 読書感想文のレッスンは、単なる夏休みの宿題と異なり、自分をしっかりと表現でき、
他人の気持ちを感じとるようになるためのレッスンなのです。

 私は塾に通う子どもが勉強の理解度を上げてもらうこと以上に、世の中に出て可愛が
ってもらえる人としての下地を塾で作ってあげたいということに重きを置いています。
 例えばしっかりと挨拶ができることであり、優しさであり、思いやりであり、想像力
が豊かであり、好奇心が旺盛であり、ユーモアがわかったり持てたりする子どもであり、
勤勉であり、約束を守るなどがあります。そして「どうも」というお礼ではなく、しっ
かりお礼の言葉「ありがとう」を言えるように接しています。

 この子たちがどんな大人に成長してくれるのか、それを確かめたくても老境の身には
余命との関係があります。ですから、「この子がやがて世の中の人にかわいがってもら
い、縦横無尽の活躍してくれますように」と願って、一緒にいるときは生徒を真剣に叱
咤激励しています。可愛くてなりません。

◆今世紀最大規模で日本文化博「ジャポニスム2018 響きあう魂」がパリで開幕し
ています。。日仏友好160周年を記念してのものだそうで、約8カ月にわたってパリ
市内を中心に日本の美術や演劇、映画などのさまざまな分野でイベントが開催されると
のことです。
 すでに鹿児島県の奄美大島に移住し、島の自然を描いた日本画家、田中一村の作品が
海外で初めて公開され、秋には江戸時代の画家、伊藤若冲の欧州初の大規模展が開催さ
れることも決まっています。
 かつてはあまり名前の知られていなかった二人の画家が、華々しいスポットライトを
浴びることに眩しさを感じます。有名になってくれて嬉しいのはもちろんですが、とっ
ておきの隠し球を失ったような消失感もあります。

 この日記で伊藤若冲の作品と知り合ったいきさつは書きましたから今日は省きます。
 田中一村をそれまで以上に詳しく知ったのは、ある女性から見せてもらった一村の画
集でした。レイ君と同じヨークシャーテリアを飼っているのが縁で、アラサーの彼女が
犬と散歩のとき、教室にいるレイ君も一緒に散歩へ連れて行ってくれました。
 彼女はお医者さんの奥さんで、ある日、若いのにもかかわらずステージ4の癌に冒さ
れていると知らせられました。東京の姉を頼って療養に行くことも。
 潤ませた瞳の中に、夫からの愛情は感じられませんでした。その後の彼女がどうなっ
たのか、10数年が経った今も知る機会はありません。
 我が家に飾られている田中一村の画集は彼女が「観てください」と置いていった本の
一冊です。
「この画家が大好きです。自分の意志を貫くって難しいのに、すごいと思います。奄美
大島に行って、本物を観たいな」
 弱々しい笑顔の美しかったこと。画集を返せる日が来てくれることを祈ります。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・書道を学んでいる友だちから、その日の書を見せてもらいました。「世録」と力強く、
伸び伸びと書かれています。ただし「せろく」と読むのか、「よろく」と読むのか、は
たまた「せいろく(ん)」と読むのか、聞きそびれてしまいました。
 「余録」ならば馴染みのある字ですか、「世録」となると、知っているものは有名な
故事成語「蛍雪の功」の出典元しかありません。

  孫氏世録曰、康家貧無油。常映雪讀書。

 日本語訳ですと、孫氏世録(そんしせろく)に曰く、康家貧にして油無し。常に雪に
映(てら)して書を読む、という誰でも高校時代までに学んだ「蛍雪之功」の書き出し
です。
 おもしろいことに「余録」が正式な記録から外れた話なのに対して、「世録」は正式
そのものの記録ということ。漢字は似ていてもいろいろな表情を持っている中国最大の
発明品だなぁと改めて思いました。

・前橋の空は朝から強烈な雨を降らせたり、晴れ間をのぞかせたりしています。
 友だちの住む各地の台風情報が気になります。どうぞ災いが及びませんように!
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸   投稿日:2018年 7月21日(土)07時03分52秒
   我が家で起こった雀騒動で破れた障子と網戸。合計7枚。まだ張り替えていなかった
数枚が、宿泊客の厚意で張り替えられました。
 それにひきかえ、某氏が連れてきた二人の孫の壊したトイレのドアノブ。まだ直って
いません。
 孫たちが鬼ごっこをして、逃げ込んだトイレのドアノブを鬼と引っ張りあったためド
アノブがグラグラしたり、鍵が利かないまま放置されています。
 直しに行くよ、と某氏。早く来ないと、トイレの先客がいるのにドアを開けてしまう
事件が勃発しますよ!


「大根のこと」

 日頃から大根には世話になっています。朝ご飯の定番、大根おろしとして、味噌汁の
具として、鶏大根の煮付けとして、ステック野菜の仲間として、天ぷらに添える薬味と
してもです。
 そんな大根のことを書いた『ダイコンは大きな根?』というお話が、中学一年生の教
科書に載っています。まず作者の稲垣栄洋さんが、次のような問いかけをしています。

「私たちは、毎日いろいろな種類の野菜を食べています。野菜は植物ですから、根や葉、
茎、花、実などの器官からできています。例えば、キャベツやレタスなら葉の部分を食
べていますし、トマトやナスなら実の部分を食べています。では、ダイコンはどの器官
を食べているのでしょうか。」

 わかりますか。稲垣さんはカイワレダイコンを例にして説明を加えていきます。カイ
ワレダイコンは「双葉」と「根」とその間に伸びた「胚軸」から成り立っています。
 カイワレダイコンが成長して、私たちが食べるダイコンになると、上半分が「胚軸」、
下半分が「根」となります。だから下半分には細かい側根が付いていたり、側根の付い
ていた跡に穴が空いていたりします。そして上半分が水分が多くて甘いのに、下半分は
下にいくほど辛くなります。
 なぜ下半分は辛いのか。それは虫の害から「根」を守るため、辛味成分を蓄えている
のです。植物が生き延びるためにつけた知恵なのでした。
 『ダイコンは大きな根?』には、大根の上半分と下半分の辛みの特徴を知り、円を描
くようにやさしく下ろすと好みの大根下ろしが作れるとの解説までありました。

 食べると細胞の代謝が早くなり老廃物を排出し、余分な脂肪細胞も少なくなる大根の
イソチオシアネートを効率よく摂るには大根おろしで食べるのが一番だそうです。
 ただしこの成分は大根の下半分の先端部分と皮に多いので、そのままおろして食べる
のがベストとなります。

 そういえば私は週に一度ほど切干大根もおかずや酒のつまみとして食べていました。
スーパーの惣菜コーナーで買うか、差し入れでいただいています。
 驚くことに切干大根のほうが、生のダイコンよりも10~20倍の栄養があるのでし
た。
 100グラム単位の栄養では、高血圧症の大敵・塩分を体から排出してくれるカリウ
ムが14倍もあります。カルシウムは生の大根の20倍以上もあり、また痩せ体質には
うれしいエネルギーが大根の18キロカロリーに対して、切り干し大根切干では279
キロカロリーもあるそうです。
 切干大根にするとビタミンCがほとんど消えてしまうというデメリットはありますが、
これから夏本番の食卓にて大根はさまざまな姿に変身して活躍してくれます。
 味や香りに強い個性の無さで重宝される大根。俳優でいうと誰なのでしょう。もちろ
んその俳優さんを大根役者とは呼ぶつもりはありません!


「センセー」

 小学生の生徒は塾のドアを開けるなり、顔を合わせる前からいろんなことを話しかけ
てきます。いつも「センセー」で始まります。
 水曜から昨日まで、生徒のドアを開けての第一声です。( )内は注釈です。

「センセー、爺ちゃんとわたし、趣味が合うんだよ。好きな果物が一緒なんだよ。ブル
ーベリーとか柿とか。牡蠣も好きだったよ。夜中に二人でお腹痛くて吐いてしまうまだ
けど。」

「センセー、今日も宿題が終わらないと思う。漢字スキルのピー(ページ)46から5
1までと、算数は自主勉。百の位の筆算とか、千の位の筆算とか。もう習ったところた
から簡単だけど、間違えれないからさ大変。」

「センセー、地震があったとき思ったんだ。エレベーターに閉じ込められたらトイレと
か酸素はどうなる」

「センセー、来週は尾瀬ヶ原の尾瀬学校だよ。二泊三日だから夏休みの宿題が5年生は
少ないんだって。ラッキー。
 楽しみだけど、午前6時集合だから朝早く起きなきゃいけないんさ。センセーだった
ら何時に起きる? わたし5時に起きます。わたしは起きてから用意するまで時間がか
かるから、お婆ちゃんがもっと早く起きなさいと言うんだ。そんなに早く起きられない
から、お婆ちゃんに起こしてと言ったら、お婆ちゃんを起こしてくれたら、あんたを起
こしてあげるだって。そういうのってさニンチショウ?」

「センセー、友だちの家の木はね、皮がはがれているんだよ。クワガタとかカブトムシ
が皮をはいでしうんだよ。でもセンセー、木の下にね、クワガタの頭だけとか、カブト
ムシの頭だけがポロポロ落ちていた。鳥が捕まえて食べてるみたい。気持ち悪い。みん
な思っていると思う。センセーは?」

「センセー、昨日はお父さんと高崎の温泉に行くとき、ラーメンを食べた。醤油ラーメ
ン、うまかった。けどさ、鶏ガラのハクトウスープ(白湯スープ)ってなんですか。」

「センセー、蝉が死んでた。蝉は死んでどこへ行くの。」

「センセー、またお兄ちゃんと比べられた。ママにテストの点が悪いと怒られた。お兄
ちゃんの塾は先生が真面目でとても良い塾だって。」

 私が子どもだった頃、湧いてきた疑問にどのように答えを見つけていたのだろうか。
 子どもながらのいろんな愚痴や悩みやストレスの壁を、どのように乗り越えてきたの
か考えてみました。しかし思い出すにはあまりにも遠く過ぎ去っている世界でした。


「スッピン」

 ディナーショーの翌日はメンバーがお疲れモードで、夕方から我が家で行われたお好
み焼きパーティーでもあまり威勢の良い話し声は交わされなかったみたいです。
 「みたいです」と書いたのは、我が家でのお好み焼きパーティーでありながら、私は
仕事で参加していなかったからです。
 午後10時頃、私が帰宅するとメンバーや招待客はすでに帰っていて、我が家に泊ま
る友だちが「お先にシャワーをいただきました」とスッピンで迎えてくれました。
 前日まで一緒に泊まっていた女性もこの時間帯ではスッピンだったので、女性客とし
て意識せず、気楽でいられるから助かります。一人のスッピンさんはお酒に付きあって
くれるため、いつもの一人晩酌と違う酒の味となります。また指を切ると演奏に影響が
あるということで、ディナーショー前の数日は調理を担当してくれました。

 別の日に泊まった男性客も、泊まった翌朝は、私の掃除開始に気づくと起きだし、枕
カバーとシーツと肌がけタオルを洗濯機に入れ、敷き布団を干してくれます。更にゴミ
出しや枝切り、除草剤散布もしてくれています。

 考えてみると、たくさんの人が泊まりに来てくれて「民宿しのぶ」といわれていたと
きも、風呂上がりの女性客はスッピンのままでパジャマ。男性は夏ならTシャツと短パ
ン。男女ともに短いドライヤー時間、早いスキンケアで次の人へとバスタイムを繋いで
いました。そして翌朝は肌の触れた寝具は洗濯機に入れたり、干すなりしてくれたり、
手伝えることを探しては行動してくれる心遣いがありました。そんなことから互いの信
頼感と親しみが加速していったのでした。

 来週はディナーショーで撮った写真の中からプリントする写真を選ぶため、友だちが
私の仕事が終わってから我が家に来てくれたり、夜間に海釣りに出かける友人が、新潟
までの長距離運転に備えて仮眠を取りに寄ったり、我が家の近くから乗れる関西方面高
速バス利用の友人が、時間調整のため寄ることになったりで、スッピンの笑顔とは縁遠
い週になります。


「私事ですが」

◆以前に書いた「私の好きなこと」に、「釣り」を入れなかったため、「書き忘れてい
るぞ」とかつての釣り仲間に指摘されました。彼は今月も渓流と日本海へ出かけ、とき
どき釣果をお土産にしてくれます。
 今の私は渓流にも海にも釣りに出かけることはないので、「好きなこと」に書きませ
んでした。
 渓流の流れに足を踏み入れ、せせらぎの音と緑の風の中に身を置くことで、全身が清
められます。海釣りをしていて見られる新潟の夕焼けはその場を離れがたい感動を与え
てくれます。それでも釣行を辞めたのは、釣り仲間の死があったからでした。
 渓流釣りは単独行で行います。一緒に目的地に行ったとしても釣り出すポイントを変
えたり、同じポイントに降りたときは時間差でスタートすることが多くありました。足
音や釣り糸を投げ込む音に渓流魚が敏感だからです。
 亡くなった友人はその日に限り明け方前に一人で渓流に出かけ、帰らぬ人になりまし
た。腰までのゴム靴を履いて渓流に入ったとはいえ、早朝の流れの冷たさや冷気は高血
圧という持病があった彼に影響をもたらしたはずです。突然起こった心臓の病だったと
も伝え聞きました。
 友人がそうなったことと私も高血圧症だからだけで釣りをやめたわけではありません。
山の奥の渓流で突然の苦痛に襲われた彼の心中を考えてみたのです。
 誰にも別れを告げられない場所で命を絶つ無念さがあったはずです。「助けて」の一
言を、家族か大切な人に伝えたかったはすです。
 それを自分に当てはめたとき、もう竿は握らないことにしました。

◆今日はこれから東京の友だちと会いにいきます。そのためこの日記は早朝より書き出
しました。
 今日も酷暑になりそうですが、上野で魅力的なイベントが待っていてくれます。
 「うえの夏まつり」では今日だけ「さんさ踊り」のパレードが楽しめるのです。さん
さ踊りの東京保存会の人たちを始め、上野に縁のある人たちで作られたいろんなさんさ
踊りのグループがパレードに参加し、地元・盛岡さんさ踊りも見られるのです。

 さんさ踊りは「さっこら」というかけ声を発しながら、しなやかに踊り、沿道の人た
ちに笑顔をふりまきます。酷暑の日にその踊りを続けることが心配になるほどスタミナ
のいるパレードです。
 「さっこら」とは「幸呼来(さっこら)」のことで、悪さをした鬼を神さまが退治し
て平和になったことを祝った言葉と聞いています。
 私は踊り子とパレードをする和太鼓と笛の音が好きです。踊り子と同じ黄色、赤、緑、
青の衣装をまとい、腕まくりして太鼓を叩き、笛を奏で、体を左右上下に揺らします。
盛岡のお祭りではギネスの記録になっている太鼓の数と、その迫力に負けない笛の音が
パレードを盛り上げていました。
 日が暮れる頃には、青森ねぶたや秋田の竿灯もパレードに加わるみたいですから、そ
れまでに熱中症で倒れないよう、生ビールの飲み過ぎには注意しなくては。。。

◆「夏の野の茂みに咲ける姫百合の」、と万葉集にも詠われているヒメユリが、近くの
野辺にたくさん咲きだしました。
 オレンジ色のサンオイルを塗ったような花びらに、そばかすをちりばめ、可憐なまな
ざしで空を見上げています。花言葉の「誇り」そのものを感じます。
 他の百合にくらべ小さな花姿なのでヒメユリと名付けられたらしいです。

 今週、我が家の玄関ではテッポウユリ(鉄砲百合)が得も言われぬ香りを放ってくれ
ました。真っ直ぐに伸びた茎から、思い思いの方向に純白で筒状の花を咲かせます。わ
がままな娘さんという感じ。でも他の百合にはない昼間より夜に香りが強くなるという
個性は、大人の女性そのものです。
 ヒメユリのこげ茶色のおしべ花粉が、洋服や手に付くと落ちにくくなるため、咲き始
めた頃におしべをピンセットなどで抜いてしまえば問題ないのですが、それはあまりに
も痛々しくてできないこと。

 ヒメユリの花の水を替えてあげられるのは今朝が最後になりそうです。
 花瓶を慎重に持ち上げて玄関から水場に運ぶとき花瓶が揺れ、ヒメユリがこげ茶色の
キスマークを眼鏡の下にプレゼントしてくれました。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・ディナーショーでは思いもかけぬ方から「読んでます」を伝えられました。何人かの
方からは質問や、取り上げてもらいたい話題のリクエストも預かりました。
 来週の日記で書かせてもらうつもりです。

・そのディナーショー。140名のお客様をお迎えすることができました。
 次回は高崎のライブバー「みんなのうた」にて梅ちゃんとセッション。12月にはク
リスマスディナーを伊勢崎でとの希望をいただいていますが、12月23日や24日が
確保できるかどうか。。。
 滝さんは「今回のディナーショーが最後になるかも知れない」と言っていた通り、1
6日以降は床に伏す時間が増えています。

・昨日は「土用の丑の日」でした。ほとんどの方が鰻を食べたことでしょう。
 「スッピン」で書いたお好み焼きは関西からのお客さんが焼いてくれたのですが、参
加者に鰻もふるまってくれたとのことで、バンドメンバーは一足早い「土用の日」を迎
えられました。
 しかし私は話を聞いただけ。昨日も鰻は食べませんでした。
「別に土用の丑の日じゃなくても、いつだって鰻は食える」
 といきがってみたものの、一年中いつでも食べられるのが鰻であり、なかなか食べる
までいかないのも鰻、という「小市民の法則」が当てはまりそうな今年です。

・今日から8月26日までの夏休みに入りました。
 

ありがとうございました!

 投稿者:一粒キャンディ   投稿日:2018年 7月19日(木)11時39分17秒
編集済
  ディナーショーはお疲れ様でした!

真面目なようでそればかりでなく、
ふざけているようで、質の高い音楽を演奏できるのですから、
プロのお仕事と言う感じがしました。


枝伸さんは努力をしているところを見せないけど、
プロ意識を持っている人は、努力を努力なんて思っていないのでしょうね。



わたしたちから、お見合い相手に勧めた女性と初めて会った感想はどうでしたか。
ディナーショーで会ったのは偶然ではありませんでした。
お見合いを勧めたのはずっと前のことですが、
枝伸さんがOKなら今でも会ってみたいそうです。
でも、ぜんぜん私のことを聞いてくれなかったと沈黙してました。
おめかししてヒール履いていったのです(涙)

うちの人が「文章の表現力があってバンドをやっていると、
男の顔の善し悪しが問題なくなって女にもてる ...」と悪口を言ってましたよ。



いせさき花火大会のBBQには参加してください。
花火大会BBQでしか会えない人たちがいるので、 みんなに会いに来てください。
イジられキャラもやってきます。
枝伸さん用のサプライズもお楽しみに。
いつも同じだと飽きちゃうのでたまにはよいでしょう。



ディナーショー 本当にお疲れ様でした。!!
バンドの皆さま 本当にありがとうございました~



 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 7月13日(金)23時58分39秒
編集済
   7月13日、金曜日。キリスト教徒ですと不吉な夜を過ごすことになりそうですが、
クリスマスケーキも食べない私には「13日の金曜日」は縁のない日になっています。
 玄関と居間の網戸が開いていますので、田植えの終わった水田から蛙の合唱がストレ
ートに飛び込んできます。
 今回の日記はお昼前に半分ほど書き、帰宅した午後10時40分より再びパソコンに
向かっています。


「旧友二人を語る」

 高校時代のバンド仲間二人とランチをともにしました。
 一人はカメラマンの柳沢君。高校時代のように「テツヤ」と呼んでいます。
 一人は田村君。地元の印刷会社に勤めてから独立し、デザイン事務所を営みつつ、前
橋のデザイン学校講師で後進の指導にもあたりました。
 二人には去年「ディアフレンズ」のビヤガーデンライブで会ってはいるものの、3人
だけで話をするのは、高校卒業以来ですから52年ぶりとなります。
 柳沢君は高校時代のバンドでヴォーカルを担当。私は田村君にギターの指導を乞いな
がら、一回目でギブアップ。ドラムを叩くようになります。

 ランチを食べながら最初に出た話題は、意外なことに二人はともにギャンブルが好き
ということでした。リラックスさせてくれる話題を出してくれたので、助かりました。
 小遣いで楽しみつつも、柳沢君はオートレースで儲けていると言います。
 田村君はパチンコで家一軒分のお金を損していると言ってました。
 しかし田村君がデザインの仕事に没頭して思考停止したとき、気分転換をさせてくれ
たのが一時間と決めたパチンコだったわけですから、永い年月に消費した気分転換の費
用としたら、そう驚く数字ではないはずです。その気分転換がアイデアを生み、デザイ
ン事務所を支えてくれたわけですから。

 柳沢君はこれまで撮った写真で、お気に入りの10数枚を持ってきてくれました。
 コンクールでグランプリに輝いた作品や、数々の入選作品も観たかったのですが、入
賞すると著作権が主催者に移るため、その写真もフィルムネガも主催者に提出したまま
返還されないとのことです。
 これはとても残念なことでした。柳沢君は詩人としても私のサークル仲間でしたので、
自分の感動を写真という手段で切り取っていく手法は、詩そのものだったからです。柳
沢君の極上の「詩」たちと会いたかった。。。
 現在は早起きして自宅の菜園で土いじりと野菜栽培の日を過ごし、プロカメラマンの
仕事に入ったり、趣味の写真撮影で遠出もしているとのことです。「晴耕雨読(せいこ
ううどく)」ならぬ、「晴耕有撮(せいこううさつ)」が羨ましく、まぶしくもありま
す。
 私が詩や短歌や歌詞を創って暮らしているように、柳沢君もまっすぐに詩人でいてく
れた嬉しさは格別です。

 田村君には高校時代から私だけにしか見えなかった「羽」が、今も生えていました。
 束縛されず、飛び立ちたいときに翔び、自分をしっかりと持ち、ささいなことにこだ
わらず、風に逆らっても風に乗っても、優美に舞う羽を田村君は持っているのです。
 どんな言葉を投げかけても、羽毛のように心地良く受け取ってくれるのも変わってい
ません。
 それでいて笑うと目が細くなって、3時45分を指した二針のような目になる少年ぽ
さもあったり、必死に生きてきた男の顔もそこにはありました。
 デザインを芸術としてとしてやっていたことから、物事の本質を見極めることが上手
で、状況全体に気を配ることができます。
 指導者もしていたから、偏見や思い込みというものを持たず、他人のミスや間違いを
責めないおおらかさがあります。モテたことが見抜ける表情もこぼれていました。
 軽やかに、自由に空を飛翔している田村君。果たして人生の着地点はどこなのかなぁ。

 二人とのランチ。高校卒業で止まった時計の針が、また動き出したうれしいランチで
した。


「狐のことなどを」

 送ってもらった東京メトロの季刊誌『MetroWalker(メトロウォーカー)』夏号を読ん
でいてビックリです。愛知県豊川市にある「豊川稲荷」の東京別館が港区元赤阪にあっ
たのです。
 日本三大稲荷のひとつ「豊川稲荷」には狐塚があり、1000体もの狐の石像が思い
思いの表情で並んでいます。ですから東京別院にも八角形の大理石の上で霊狐たちが並
んでいるのでした。東京別院を訪ねてみたいものです。

 私は狐が好きです。童話の影響です。例えば新美南吉『ごんぎつね』や『手袋を買い
に』はもちろんのこと、安房直子『きつねの窓』、宮澤賢治『土神と狐』、森山京『き
つねの子』シリーズ、上橋菜穂子『弧笛のかなた(こてきのかなた)』などです。
 落語の『王子の狐』は好きなネタですし、王子稲荷の榎の木の下に集まった狐火を幻
想的に描いた歌川広重の絵や、現代画家の下村観山、山口華楊、加山又造が描いた狐の
絵の複製も持っています。

 童話の中で今も影響をもたらしている作品は新美南吉『手袋を買いに』です。こんな
ストーリーです。

 あるところに狐の母と子が住んでいました。初めて雪を見た子狐の手がしもやけにな
らないようにと狐の親子は夜の町へ手袋を買いに向かいます。
 でもお母さんは人間にひどい目にあった昔のことを思い出して町に近づけません。そ
こで子狐の片手だけを人間の手にして、子狐に次のような知恵を授けます。
 お店の戸をトントンと叩いたら、「こんばんは」と挨拶して、店の人が戸を開けたら、
人間の手の方ををさし入れて「手袋をちょうだい」と言うんだよ。
 店に着いた子狐は戸を叩いて、開いた戸の隙間から手を入れました。ところが電燈の
灯りにびっくりした子狐は人間の手の方でない手を出してしまったのです。
 店の人は驚きました。でも子狐の持ってきたお金が本物のお金だったので、狐の手に
暖かい手袋をはめてくれました。
 町の外れで子狐の帰りを待っていた母狐に、人間が怖くなかったことを子狐は伝えま
す。その言葉を聞いて母狐はつぶやくのでした。
「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」。

 最後の母狐の言葉が、いつも私の頭の中にあります。
 私は「人間は良い者」と思う主義で、どんなに極悪非道な人間であっても、それはあ
るときだけの姿であり、本来は優しくて愛情あふれる人であると思ってきました。
 ところが友だちの親が亡くなってからの形見分けから始まった問題で、人間には心底
「悪」だけの人間が存在することを知りました。その友だちの義兄です。
 義兄は形見分けや財産分与の社会通念を無視して私欲を剥き出しにしました。3年間
に及ぶ友だちへのいじめは続きます。脅迫、恫喝、親の遺産の使い込みの発覚を恐れて
の偽装と逆ギレ、いわれの無い中傷・・・
 そのときは特に母狐の「ほんとうに人間はいいものかしら」の言葉が胸に刺さりまし
た。そして私は、私の中にももしかしたらあるかも知れない義兄のような「悪」の要素
を封じ込める生き方をしようと改めて思いました。
 私はこんな人間になれるよう生きよう。

 ・思いやりがあり、誠実な人間でいよう。・自分がされて嫌なことは他人にやらない。
 ・誰かの役に立つことを探し、それを実行する。・前向きに生き、欲で自分を見失わ
  ない。

 神社や絵画で狐を目にするとき、あるいは童話を読み返すとき、「ほんとうに人間は
いいものかしら」と疑われないよう、自分に問いかけています。「お前は悪い人間にな
っていないか」。いつもいつも問いかけます。


「意気に感ず」

 ありがたいことに今年も夏のご挨拶を頂戴しています。それぞれの心遣いに感激しなが
ら、包装を解いたり、段ボールを開けています。
 新潟の村上市に旅したと手紙を添えてくれた荷には、「〆張鶴」と、三面川を遡上して
きた鮭の粕漬けが。
 もちろん感激しました。でもそれ以上に「日記を読んで城めぐりに興味を持ったので、
村上城も訪ねた記念です。」と手紙に書かれてあったことがうれしい宅配便でした。お酒
も鮭も、美味しさのあまり2日で胃袋に消えていきました。

 我が家も築27年、一人暮らしは10数年になりました。永年に及ぶ掃除不足のためガ
ラス戸は曇り、サッシのレールは錆びたり、埃が詰まったままになっています。水回りは
水あか、風呂は黒カビ、レンジ周りと換気扇は手が付けられないほどの油汚れです。
 そこでということなのでしょう。送ってもらったのは自宅で奥さんが使用して効果てき
めんという漂白系洗剤やスプレー式の掃除用品です。男性なのによくぞ我が家の掃除不足
を気づいてくれたものです。
 期待に応えるべくすぐにでも清掃に入りたいのですが、この暑さです。窓拭き一枚やる
にも汗だくになります。送ってもらいました品々の使用はしばらくご猶予のほど。

 断捨離をした結果、夏が来て困ったことがおきています。
 アロハシャツはバンドのものを残して消えてしまい、サンダル、タンクトップ、トラン
クスもかなり数を減らしました。
 捨てたときは「もしかしたら使うのでは」や「また身につけることがあるかも」を徹底
排除して袋詰めしたものです。しかしいざ汗をかく季節になると困ることになりました。
 汗をかくので一日に何回か着替えます。タンクトップとトランクスが不足します。すぐ
に洗濯しなれけばなりません。それなのに先週は雨の日が続いたのです。半袖シャツの下
に何も着ないで仕事場に出かけていました。
 月曜日、事情を知っている東京の友だちから届いた段ボール便には、ありがたいことに
トランクスも入っていました。私のように衣料品売り場に行って、三枚セットで千円とい
う品物ではありません。
 3つのデパートの包装紙を解くと、それぞれカラーと柄が私好みであろうと考えてくれ
た四種類のトランクスが入っていました。一つ一つが上品なケースに収められていて、カ
ラーや柄もさすが永年の友だち付き合いだけに、肝胆相照らすそのもので、私好みを見つ
けてもらえました。
 特にオレンジ色の地に小さな自由の女神とマンハッタンの高層ビルがいっぱいプリント
されているトランクスは美術品にもなりそう。女神のいろんな装いや色彩と、直線で表さ
れるビル群との対比も素晴らしいのです。飾っておくわけにいかないのが残念なくらいで
す。

 友だちとは、贈り物をするときにも、いただくときにも、意気に感ずの間柄と改めてわ
かりました。次は私が贈り主。意気に感ずの品々を選ばなくては。


「私事ですが」

◆16日のディナーショー。前々から滝さんが「これが最後になるかもしれないな」と
何度も口にしています。
 重い機材を搬送してセッティングし、ライブを済ませてから撤去する作業はかなり疲
れます。精神的にはスピーカーからの音の出方や音質に神経を裂くことがかなり負担と
なっているといいます。今日も会いましたが、音についてはかなりナイーブになってき
ました。いつものことといえばいつものことなのですけど。
 その点、ライブハウスで行う演奏は、全ての機材が揃っているため、自分の楽器だけ
持って出かけて行ければ良いわけですから、負担が違います。

 滝さんは「歌が下手になったので嫌になる。声が出ない。思ったように歌えない。ど
うしようもないことだけど、人前で歌うのをためらうことがある」とも言います。
 滝さんでさえもそうなのですから、私の歌は聴くに堪えられないようなレベルになっ
てきました。腹筋と背筋が落ちたので、体が楽器ではなくなってしまったのです。
 私はそろそろバンドを引退する潮時だと3人には話しています。ディアフレンズとい
う名は無くなっても、たくさんの足跡を残してあります。私の代わりになるベース担当
者が見つかったら引退するつもりです。
 引退したら週に一度のバンド練習の時間を、水彩画のスケッチ時間にするつもりでい
ます。

◆今日の日記「旧友二人を語る」で、テツヤと田村君のことを書きました。
 二人はディナーショー当日、今の予定では「C」テーブルに座ります。同じテーブル
席になりましたときにはよろしくお願いします。
 二人が申し合わせたようにテーブルからいなくなったときは、喫煙するため会場を抜
け出しています。
 当日はテツヤがお客様やバンドの写真撮影を担当しますので、テツヤがカメラを向け
たときにはピースサインと笑顔で応えてあげてください。
 ちなみに二人ともアルコールは嗜みません。

◆忘れていたことを思い出したり、まったく想像もしていなかったことを知ることは知
的財産が増えたようでうれしいことです。
 今月も書籍や新聞やテレビの番組でたくさんの情報と出会いました。その中から食に
関することを2つ書いてみます。

 「菜箸」の握る部分に着色してある黒・緑・オレンジの3色は、歌舞伎の幕に似せた
ので歌舞伎模様というのだそうです。そういえば何回も耳にしたことがありました。し
っかり忘れています。
 「菜箸はどうして長い?」ということは思いもつかない疑問でした
 どうして長いのか。それは菜箸が、竹の節から節の間を使って作られているから長く
なる、でした。
 竹は先端に行くほど節が短くなるので、短い部分は子供用の箸に、それより長いとこ
ろは大人用の箸。そして約33センチの長さが取れれば菜箸として加工するのだそうで
す。これは初耳。


 「そうめん」は茹でるとどうして吹きこぼれてしまうのか。あえて考えたことはありませ
んでした。
 吹きこぼれの原因はそうめんの細さにありました。そうめんを茹でると表面積が広くなり、
お湯にデンプンがたくさんと溶けだします。沸騰して出る泡のまわりをこのデンプンが取り
囲むので吹きこぼれてしまうとのことです。
 ただし吹きこぼれてしまうことを止めるための「指し水」は絶対に駄目。お湯の温度が急
激に下がるため、麺がダラーンとしてしまう原因になります。ふむふむと納得です。
 梅雨が明けてから何回も食べているそうめんです。茹であがると冷水でサッと揉んで食卓
に乗せていました。
 ところがそうめんは製造過程でちぎれにくくするため、麺に油をなじませてあります。こ
の油を水で丁寧に揉み洗いして落とさないといけなかったのでした。そうすることで、そう
めんの命ともいえる爽快な食感が格段に上がるのだそうです。
 私は油分が抜けるため、簡単にしか水洗いしませんでした。油分が抜けるとすぐにお腹が
空くからです。
 それはともかく、そうめんを食べる醍醐味は薬味にもあります。紫蘇、みょうが、オクラ、
やげん堀の七味、わさび、海苔、生姜、すりゴマ、天かす。それに開封したての胡麻油かバ
ージンオイル。これらを時間差で味わいながら食べる妙味。そうめんは自宅で食べるに限り
ます。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・サッカー日本代表の本田圭佑さんに、本田さんの祖父の弟で1964年東京五輪カヌー
日本代表の本田大三郎さんが送ったメッセージを読み、ある言葉に思わず背筋が伸びまし
た。
 「圭佑へ」で始まるメッセージにあった言葉です。「一生懸命にやったことはよく伝わ
ってきたが、『一生懸命』なんて小学生でもやる。」
 確かにそうなのです。小学生の一生懸命は毎日見て知っています。
 それなのに私は何か一生懸命やると、特別なことをしたような気になり、満足したり自
分を甘やかしてしまいます。「一生懸命やったから疲れた」というセリフまで口にしてい
ます。
 一生懸命やってこそ普通なのですよね。

・毎年必ず夏休みの宿題忘れの生徒が出るため、今週からそれに対処する準備を始めてい
ます。
 といっても生徒に夏休みの宿題を先取りしてもらうというわけではなく、もし夏休みの
終わり間近に読書感想文をやっていなかったり、スケッチ画を描いていなかった場合、そ
れをフォローしてあげる感想文の原稿であり、風景画の見本を作っておく準備です。
 感想文はすぐに読める短編の童話を選んで、原稿用紙4枚にまとめてあります。ただし
4枚の中にはいくつか空欄の部分がありますので、残りの原稿用紙一枚分と一緒に本人の
意見や気持ちを書き込んでもらいます。
 風景画は水彩で30分もあれば真似できる絵を見本として描いてみました。手前に川が
あり、堰の近くに釣り人が一人。川の向こうには刈り入れの近い田んぼが黄金色に広がっ
ています。小高い山々も。
 我が家には生徒の保護者も来るので、描いた絵は玄関の額に入れました。中学生レベル
として描いた絵は、夏休みの後半まで飾るつもりです。緑と青と黄色の三色で描ける単純
明快な水彩画です。
 風景画と同時に描いたポスター何種類かは、すでに生徒と契約済みになっています。


 まもなく14日、土曜になります。日記をアップして、楽器の練習に入ります。
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時53分12秒
   夾竹桃が咲いています。深紅の花は日陰で咲いていても近寄ると火傷しそうですが、
ピンクの夾竹桃はふんわりと涼やかな眼差しで咲いています。
 今日はビンクの夾竹桃にあやかり、その色ののポロシャツを着てみました。友だちか
ら香港土産にいただきました。
 その友だちの奥さんによりますと「自分が着ようと思って買ってきたみたいですが、
娘に派手と言われました。そこで大塚さん用に買ってきた白を自分が着て、ピンクは
大塚さんのお土産にしたみたいですよ」とのこと。
 私に娘がいたら、なんて言われるのかなぁ。


「短歌」

 中学2年生「国語」の期末試験。短歌が出題されました。教科書にも掲載されている
歌は

      不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて
      空に吸はれし
      十五の心

 幼いときから勉強が飛び抜けて出来たため、村(岩手県・渋谷村)では神童と称され
ていました。ですから「不来方(こずかた)」の歌のように、15歳の啄木には、その
歌のように「寝そべって見ている澄み渡る空。その空のように自分の未来も限りなく広
がっている」と見えたのです。
 しかし現実はまったく違いました。波乱に満ちた人生ということでは太宰治と肩を並
べています。太宰のように女性問題も借金問題も自己嫌悪も放蕩もありました。
 それに加え啄木の不幸はプライドが高かったための苦悩と、繰り返された転職や借財
から、故郷や友だちに愛想を尽かされ、にっちもさっちもいかなくなったことでした。
 やがて「不来方(こずかた)」の歌を詠んでから11年後のこと、挫折の繰り返しの
中、啄木は26歳の若さで亡くなることになります。

 夭逝した啄木でしたが、文学界には大きな足跡を残しました。短歌の三行書きという
形式は革新的でした。普段使う言葉で詠んだ短歌は、日記やエッセイのような散文調で、
若い人たちに支持を受けます。啄木の郷里の岩手県では、旧制盛岡中学校の後輩だった
宮沢賢治が影響を受け、短歌の創作を開始しています。

 私も高校生時代、啄木の短歌に心揺さぶられた一人です。そのときの気持ちや暮らし
を、さりげない言葉で綴った短歌に魅了され、短歌集の『一握の砂』と『悲しき玩具』
には手垢が付いていました。

 次のような短歌を作り、私なりに将来と葛藤したこともあります。同窓生の死もあり
ました。
 自分の思いをメモしたような短歌もたくさん作りました。高校生のときでした。学校
のテストとは違い、正解のない問題と向かい合う日々が始まっていました。

    文学か 獣医か美術か 音楽か 映画の世界か ぼんやりした未来

    「未来など わかっているさ 死ぬことさ」  笑って言う奴 今日未来断つ

    東京に 行くのがそんなに うれしいの オリンピックの 応援だけだよ

        『赤ひげ』を 観たか、すごい 映画だった 七尾伶子の 演技が最高

 そういえば三船敏郎主演、『赤ひげ』のワンシーンが、今は血圧を下げる効果がある
というサントリーのCM、「胡麻麦茶」で復活しています。三船敏郎が「うまい。これ
で皆も喜ぶことだろう」と語るアレです。
 17歳のとに観た映画『赤ひげ』のCMと対面するとき、不意に半世紀前の短歌が蘇
ります。
 短歌という足跡を残しておいて良かった!


「匂い」

 女性が男性の匂いにより好きな人が出来たり、嫌いな人が出来るという科学的根拠には
首をかしげていました。
 それは女性が男性と出会ったき、女性は男性の匂いをすぐに嗅ぎ分け、その匂いから遺
伝子情報を読み取って自分と合うかどうかを判断しているという国内外の大学の調査結果
を知ったときからでした。

 外人は体臭が強いですから、もしかしたらそうかもれませんが、日本人はよほどのこと
がないと体の匂いを感じ取ることはできないと思うわけです。
  とはいうものの、男性が視覚と触覚に優れ、女性は嗅覚と味覚に優れているといいます
から、否定するわけにもいきません。
 気になったのが「匂いで判断できる免疫系の強さに女性は惹かれる」というものです。
 女性の脳は男性に出会うと即、匂いで免疫系の分析を終え、その匂いで相性の良い男性
か、運命の出会いの男性だったかなどを判断するそうです。
 それは人間が動物の一種で、成人した女性ならば年齢に関係なく、より優秀な子孫を後
世に残そうとする本能が、匂いと深く関係しているからみたいです。
 自分の遺伝子情報と、男性のそれが違えば違うほど、免疫の強い、病気になりにくい優
秀な子供が生まれてきます。それを判断するのが匂いなのでした。

 そこでこんなことも考えてみました。
 私の人生で、私の匂いに反応してくれた人などいたのだうか。私の匂いが理由となり惹
かれてくた女性はいたのだろうか。
 私は両親から抗体を受け継ぎ、その組み合わせによって「匂い」が決まっています。そ
れには匂いの元となるHLAと呼ばれる免疫情報を持つ組織が深く関係しています。
 HLAを調べたところ、似たHLAの男性は女性にとって「生理的に好きになれない」という
ことで、反対にHLAが大きく異なる男性の匂いには、性的に興奮する作用もあるということ
でした。私にそんな人が果たしていたのでしょうか。

 余談ながら唾液にも抗体細胞は含まれていて、キスは本能的にも意味がある行為という
ことでした。一度のキスによっても女性は「好きになれる相手、好きになれない相手」が
わかるそうです。
 ですから夫婦であっても恋人同士であってもキスをしないカップルは、本来遺伝的に近
く、相性の良くない相手といわれます
 そういう意味では「好きなのにキスしない二人」は、危険な出会いをしたことになりま
す。

 人間や男女の不思議は、70年間人間をやったぐらいでは到底わかりそうもありません。


「友だち」

 ディナーショーのチケット申し込みがあり、久しぶりに言葉を交わした友人がいます。
申し込みが遅かったため、チケットを確保することは無理でしたが、お互い順調に年老い
たことを見届ける再会になりました。
 私と彼の付き合いが疎遠になったのは私が50代中頃のことでした。当時から60代前
半までの私は、友だち付き合いが多いばかりだけでなく、不登校生徒のボランティア指導
や、精神的に落ち込みの激しい人たちとの交流。それに午後3時から11時までのレッス
ンがあったため、遠くから訪ねて来てくれる友だちでも、わずかな時間だけしか一緒にい
ることが出来ませんでした。
 そんなあるとき、突然「友だち付き合いを減らそう」を実行したのです。幼なじみや限
られた同窓生、バンド仲間、それに少数の友だち以外とは、「誘われても行かない、誘わ
ない」を徹底しました。
 そのことは今も習慣になっていて、私が友だちを誘うことや、電話をかけることはごく
ごく稀なことになっています。

 「友だち付き合いを切る」の対象とならなかった友だちとは今も親交が続いています。
あのとき友だち付き合いをやめなかった友だちとはどんな友だちだったのだろうかと考え
てみました。
 その人たちは「本」のような魅力のある人たちでした。読書の魅力のように、私の暮ら
しでは到底知りえない知識を持っている人で、私には無い価値観を知ることができる人で
もあり、私には無い考えを持っている人でもありました。知り合えなかったら出会えない
言葉や話をもたらしてくれます。私を成長させてくれています。

 現在、ディナショーのこともあり最も会う友だちは滝さんで週に3回前後。バンドの友
だちとは週に1回。会う機会の少ない友だちとは月に1~2回というペースですが、メー
ル交換はかなり頻繁に行っています。
 ただ残念なのは、いくら親しくてもバンドの友だちはバンドが無くなれば付き合いも消
滅していくでしょう。他の友だちも私に何かあれば消息が断ち切れ、その反対に友だちに
何かあったときは連絡がないはずです。
 友だちとは濃い関係であるようで、それでいて脆いものです。一緒にいるときだけでも
存分に、友だちの魅力を享受させてもらいます。


「私事ですが」

◆7月20日の終業式が済むと小中高が夏休みに入ります。
 今年は何キロ痩せるのかなぁなどと思いながら、息抜きと気分転換をどうするか、い
つするかを考えています。そうでないと夏期講習と一般レッスンが続く毎日を、精一杯
生徒に尽くし切れる40日間にすることが出来ません。「精一杯」にはエネルギー源が
不可欠です。

 休みをとった日が快晴に恵まれ、新潟も朝から晴れていたら、お昼前に新幹線へ飛び
乗り、乗り換えをして海辺に行き、夕焼けの時間まで潮騒を聴いていたいものです。
 日本海の夕陽は大きいのです。私の見たい夕陽は絶景そのものです。他にもそこにし
かない「日本一」を二つほど体験してきます。
 往復1万4千円の旅。その何倍もの価値ある旅。行けたらなぁ。。。

◆青森県に転居した友人から「青森県で何を思いつく?」と聞かれました。
 日本酒の田酒、喜久泉、桃川。ニンニク。津軽じょんがら節。三内丸山遺跡。津軽海
峡。八甲田山、と思いつくままに答えると、
「やっぱりあんたは変わり者だな。普通は青森といったらリンゴとねぶたを連想するだ
ろう。弘前城の桜も日本酒よりはるかに有名だぜ」
 と言われました。地理のテストだったらそう答えます。弘前城の桜は見に行ったこと
があるので愛着もありますし。

 弘前といえば、興味のある飲み物がありました。
 北海道が蝦夷地といわれた江戸時代、弘前藩は北方警備のため宗谷岬周辺に赴いてい
ます。
 冬の宗谷岬周辺は相当な寒さです。藩士たちは厳冬下、ビタミン不足のため浮腫病で
亡くなっています。弘前藩士は宗谷で30名以上、斜里で70名以上が病死したとされ
ています。
 「興味のある飲み物」と書いたその飲み物とは、死に直面していた北方警備り藩士が
飲んだ「藩士の珈琲」といわれるコーヒーでした。
 オランダ医学を学んだ蘭学医の著した「蘭療法」に、当時不治の病だった浮腫病に珈
琲が薬効があるとのことで、藩から配布された仕様書通りにコーヒーを淹れたようです。
 サイトで知らべたときには「色や味は番茶に似た薄味の珈琲で、とろりとした舌ざわ
りが特徴」と記されてありました。
 コーヒーはほとんど口にしない私ですが、「藩士の珈琲」はぜひ飲んでみたいと思い
ます。今もその淹れ方で飲ませてくれる喫茶店が弘前にはあるとのことでした。当時は
上級藩士や身分の高い者だけしか飲めなかったコーヒーであったにもかかわらず、厳寒
の地で弘前の侍たちの希望となった「藩士の珈琲」。
 歴史の香りと重みを味わうとともに、コーヒーがどんな勇気を藩士たちに与えたのか。
その思いを巡らせてみます。

◆前回の日記に書いた「榛名荘」が見つかりました。
 杉並区和泉4丁目にありました。アパートの名前は建て替えのときに変わりましたが、
近所の人に確認したところ、30年前までは「榛名荘」だったとのことです。
 火曜、水曜の炎天下の中、私の日記に書いた少ない情報を頼りに「榛名荘」を見つけ
てくださった人に感謝です。今度上京することがあったときは、思い出の小径を通って
アパートを訪ねてみます。ありがとうございました。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・次回の日記は金曜日(13日)の深夜にアップする予定でいます。
 翌日よりディナーショー関連の用事で多忙になるからです。いちばん頭の痛い問題は、
お客さんの人数を最終確認することと、会場でのテーブル配置やお客様のテーブル分けで
す。毎年ごたごたがあります。チケット代の未納はバンド関係者にはないのですが、他の
ルートではこれも毎回一悶着があります。あるまとめ買いをしてくれたグループは、購入
したチケット枚数よりも多くの参加者が来てしまい、席が無いという例もあります。
 今年のディナーショー当日にそれが起こることもあり、演奏以上に気疲れします。

・気疲れついでにもう一つ。今週もチケットの関係で多くの人と会いました。
 会うと必ず言われるのは「痩せたね。どうしたの」「また痩せたね。医者に行って調べ
てもらった? W君も癌だったから痩せてたよ」というようなことです。
 そのたびに「健康診断にもう10年は行ってないから何かの病気になっているかもね」
などと返事をします。すると「何キロぐらい痩せた?」と心配してくれる人たちと、「い
いな、どうすればそんなに痩せられる?」とダイエットの立場で私の痩せた理由を知りた
い派に分かれます。
 特に食事量が落ちているわけでないですし、酒量が増えたわけでもありません。痩せた
理由が病気によるものでないとしたら、思いあたるのは、睡眠中に何度か起きることや、
早朝覚醒で睡眠量が少なく、睡眠の質が悪いことぐらいです。
 でも手相を見ると、両手に長い健康線が出現してどんどん深くなっていきます。深くて
濃い健康線は「命取りになる病に冒されている」ということ。さてさて困ったものてす。


 今夜はバンドメンバーとのアレンジ打ち合わせ。明日は高校時代のバンド仲間とのラン
チ。伊勢崎に電車で出かけます。帰りは前橋大島駅で降りないで前橋駅まで行きます。
「68回前橋七夕まつり」の会場で、約束した人たちと会うことになっています。
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 6月30日(土)17時07分18秒
   まもなく七夕です。前橋が7月5日(木)から8日(日)まで。伊勢崎が14日(土)
と15日(日)です。
 我が家には6日から23日まで来客者や宿泊者が続きますので、前橋や伊勢崎の七夕
に出かけ、折り鶴や五色の短冊を肴にジョッキを傾けるのも悪くないなと考えています。


「榛名荘」

 日曜日、都内でのことです。杉並の代田橋に住んでいた頃、親しくしていたご夫婦の子
供が父親の工務店を継いでいたので、事務所兼自宅を訪ねてみようと思いたちました。そ
こには数回訪れていました。とはいうものの40年も前のことです。
 一度だけ友だちの車に乗せてもらって事務所兼自宅があったと思う地域を回ってみたこ
とがありました。しかし街並みも通りの雰囲気も変わっていて、ヒントになるような地域
はありません。そこで事務所兼自宅を一緒に訪ねた友人に、どの辺りを探せばよいのか尋
ねてみました。
 「明大前」から「下高井戸」沿線とのアドバイスだったので、その通りに探してみよう
と京王線に乗り込んだのは良かったのですが激しい雨。前橋を発ったときには晴れていま
したので傘の用意がありません。事務所探しを中止しました。

 でも雨が幸いしました。訪ねた翌日に友人から連絡があり、「悪いことしたなぁ。明大
前から下高井戸じゃなくて、下高井戸から桜上水の間だった」。ついでということで、「
思い出したんだけど、会社の名前も変わってたから、見つからないと思うよ」。
 ご夫婦の子供、つまり今の社長は、子どもの頃「パーマン」が好きで、私にパーマン2
号や3号の絵も催促して、敷布、枕カバー、園児服、バッグなどいろんなものに描かせま
した。その子がどんな風貌になり成功しているのか、永遠の謎になりそうです。

 事務所兼自宅がわからなかったのは受け入れられるとして、私が住んでいた京王線「代
田橋」利用のアパートが見つからないというのは惜しくてなりません。パーマン少年とご
夫婦もそこに住んでいました。ご夫婦は新築工事の一時期、アパート住まいをしていたの
です。
 私が住んでいたアパートは、代田橋駅から歩いて10数分の杉並区和泉2丁目か4丁目
の「榛名荘」。木造2階建てのアパートでした。
 駅を降りたら甲州街道に架かる歩道橋を渡り、と書きたいのですが、歩道橋は怖いので
遠回りして横断歩道を渡りました。時間ロスは5分ほど。
 歩道橋近くの道を右折。とにかくまっすぐ歩き、酒屋があったら右折しました。前回「
榛名荘」探索に歩いたときは、地元の誰に尋ねてもこの酒屋の所在を知りません。探索は
ここで暗礁に乗り上げてしまったのです。
 「榛名荘」で他に記憶していることはわずかです。

 ・近くにメーカーのケーキ工場があり、いつも甘い香りが漂っていました。
 ・駅から別の道を歩くと「専修大付属校」の横を通りました。
 ・神田川の橋まで3分。「杉並大宮公園(八幡)」までは徒歩10数分。
 ・「榛名荘」はかなり前に建て替えたと聞いています。

 どなたか「榛名荘」までのアクセスをご存知ないでしょうか。


「地震」

 17日(日曜)の午後3時過ぎ、群馬南部を震源とする地震があり、渋川市で震度5弱
を観測しました。私のところは震度4で、緊急地震速報が鳴ったと同時に下から突き上げ
るような衝撃がありました。
 被害は翌日起きた大阪府北部地震のほうがはるかに甚大でした。しかし群馬が1918
年からの観測史上初めて震度5以上の震源地だったということで恐怖を感じました。
  県内で地震が起きたことが影響したと思うのは、26日に政府の地震調査委員会から公
表された「30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる危険性を示す全国地震動予測」に
あった前橋の地震確率です。昨年を0.2ポイント上回る7.2%でした。7.2%とい
うと低そうに思います。でも先の熊本地震が起こる前の確率は7%だったのです。
 群馬県内では館林市周辺で26~100%で確率が最も高くなっています。やはり南海
トラフ巨大地震が懸念される太平洋岸に群馬では一番近い土地だからです。
 その太平洋側で確率が高くなっています。北海道沖の千島海溝沿いは今後、マグニチュ
ード8.8以上の巨大地震が起きるおそれがあると見直されました。想像のつかない巨大
さです。根室市、釧路市は70%前後の高確率です。
 北海道に限らず、太平洋側の関東・東海地方でも確率が高くなっています。千葉市が8
5%と最も高く、横浜市が82%、水戸市が81%、静岡市が70%、東京・新宿区が4
8%、名古屋市が46%でした。

 18日の大阪地震で目にした被害状況や帰宅困難者の比ではない大地震が、太平洋岸で
必ず起こるといわれています。
 今週のテレビ番組では、横浜に停泊させる客船がオリンピックではホテルになる話題や、
湘南のヨットスクールや紫陽花に彩られた名所が紹介されていました。
 巨大地震が発生したときどうなるのでしょうか。私も湘南の海辺にいる可能性はゼロで
はありせまん。津波から逃げるだけの時間とルートがあるのでしょうか。東日本大震災で
の津波の高さは、相馬で12㍍、大船渡で17㍍でした。それと同じような津波に襲われ
るのです……
 かつて横浜から鎌倉まで歩いたことがありました。大地震が起きたら避難する車輌と人
波が殺到する道です。この道にも津波から逃れる所などありませんでした。


「メールから」

・「貴重な友達はどんな友達ですか。」

 私は一年を通して午後2時から3時の間に、15分から30分の休憩をとる習慣がつい
ています。昼寝もするため、その時間になると体がお休みモードになってきます。ですか
らこの時間は一人でいることがほとんどです。
 それでも「お休みモード時間」に関係なく一緒にいる友だちが、ときどきいます。会食
したり、美術館にいたり、目的地まで一緒に電車に乗っています。
 私にとって午後2時に一緒にいる友だちは、とても貴重な友だちです。

・「スポーツのことや、ワールドカップの事が書いてないです。」

 スポーツ番組は良く観ています。個人競技では手に汗握って応援します。マラソン、ボ
クシング、水泳、武術競技、トライアスロン、ラリーなどなど。
  でもサッカーの試合もロシアでのワールドカップも観ません。理由は2つあります。

 1つは団体競技の場合、「この選手は苦手」と思う選手が一人でもいると、その試合は
観ません。今はサッカーにだけ該当します。ワールドカップは日韓共催大会から4回とも
観ていません。
 2つ目はサッカーの試合中継があまりにもやかましいことです。
 私もかなりザワザワした環境で仕事をしています。小学生が教室に10数人入ったとき、
ホワイトボードを使ってのレッスンではありませんから、各人宿題の質問があり、それに
答えています。
 レッスンが始まると一斉に質問者の手が上がり、私の机の前に生徒が並びます。
 解説して生徒を席に戻します。「やっぱりわかりません」「もう一度説明するから来て」。
それの繰り返しです。ずっとざわめきが続きます。帰宅してテレビを観るとき、穏やかな
番組以外は目にしたくありません。


「ホットミルク」

  雪印メグミルクの特定保健用食品「毎日骨ケア MBPR」がお試し価格で買えるというので、
一緒に頼んでみないかと誘われました。骨密度を高める飲料だそうです。
 一本飲めば牛乳4本分の価値があるそうで、「牛乳だったらそんなに飲めない。良い機
会だからどうだ」と言われています。
 たしかに骨密度が低くなると体は大きなダメージを受けることになります。とはいうも
のの、骨密度状態を知らないで、骨密度を高める飲料を飲み始めるのは問題です。

 また古い話になりますが、父親は牛乳が好きでホットミルクにして朝晩飲んでいました。
そのせいか70代後半には50キロにも満たない体重だったのに、医師から骨密度に関し
て太鼓判を押されていました。父は「骨には牛乳だ」と私にもホットミルクを勧めました。
 しかし牛乳を飲んでいればカルシウムが摂れて骨密度が上がるかというわれけではあり
まん。
 父の場合はホットミルクが食後の珈琲代わりで、その前の食事のメニューには鶏の手羽
とか豚のバラ肉炒め。ワカメと油揚げのたくさん入った味噌汁。それが必ず加えられてい
ました。
 父は知らず知らずのうちに、カルシウムを十分に機能させるマグネシウムとコラーゲン
を一緒に摂っていたのです。だからこそ骨密度を上げられるホットミルクだったわけです。

 私もホットミルクを良く飲んできました。20年近く前に寄った都内のお店でも、「あ
のときホットミルクを飲んでいた」と友だちに言われていますから、ホットミルク歴はか
なり永いのです。
 ところが最近、牛乳をそのまま飲んでもホットでも、飲んだ後に胃の調子が芳しくなく
なります。
 日曜日に喫茶室でモーニングを食べる機会があって、ホットミルクを付けてもらいまし
た。胃の調子がどんよりとしてきたのです。しばらくすれば治るのですが、どうしてそう
なったのか疑問でした。
 昨日こんな話を知りました。
「牛乳は急激に成長する仔牛用に適したバランスになっているため、成長の止まった人に
とってはアンバランスな飲み物となるため、体が必要としなくなる」。
 納得するしかありません。。。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・前回の日記で発車メロディのことを書きました。
 群馬では「前橋駅」の発車メロディが、前橋市出身の作曲家、井上武士の童謡『チュー
リップ』です。
 「桐生駅」の発車メロディは県を代表する民謡でもあり、桐生の祭りにちなんで「八木
節」です。
 東武伊勢崎線では太田駅が昨年から『ロッキーのテーマ』に変わり、「東武鉄道館林駅」
がヨーデルの『ホルディリディア』でした。たぶん今も変わっていないと思います。『ホ
ルディリディア』と書いてもわかりづらいので、歌詞を読んでみてください。あ~あの歌
ね、とわかってもらえるはずです。

    ♪みんなで行こう ホルディリディア ホルディリア
     若草踏んで ホルディリディア ホルディリア

・梅雨入りの頃に咲き始めた立葵(たちあおい)が満開になっています。本来ですと梅雨明
けとともに花期が終わります、でも今年は梅雨明けが早すぎました。
 「ツユアオイ(梅雨葵)」という別名がある立葵なのに、すでに梅雨明け宣言。気の毒
なので、今朝は肥料をプレゼントしました。

・「ホットミルク」のところで父のことを書きました。今日は父の誕生日です。好物のシ
ベリアと大粒甘納豆を供えました。
 もちろんホットミルクも。「小指を入れても熱くない程度に温める」を守りました。
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 6月23日(土)17時10分42秒
   水曜から期末試験学習を続けています。中学指導が先ほど終わったので、明日一日休
み、次週から塾を卒業した高校生の指導が始まります。
 眼精疲労が心配なため、今週は絵画や写真以外の書籍は書店に行っても見ていません。
Yahooメールも開いていません。
 それでも答案のチェックは欠かせないことですし、パソコンでの問題作りを休むわけ
にはいきません。新聞は習慣ですので一面から最終面のテレビ欄まで読んでしまいます。
ディナーショーの細かな譜面24曲分を目にする回数が増えています。
 家にいるとどうしても目を使ってしまいます。明日は知人夫妻が埼玉に出かけるので、
同乗させてもらうことにしました。


「趣味みたいなことが2つ」

・一週間に一度は「餃子の王将」の中華飯を食べています。メニューには「野菜と肉と魚
介類がたっぷり」というようなことが案内されています。でもワンコインで食べられるの
ですから、そんなにも豪華なものではありません。
 中華飯を食べているのは、酢をたくさんかけて食べられるからです。一緒に餃子を注文
したときも、餃子は酢だけで食べます。近くの「王将」へはMY酢を持って出かけます。
 いろんな「王将」に出かけてみて気づいたのは、「王将」各店によって、野菜の量や料
理の上手さ下手さ加減がわかることです。
 我が家の近くにある「王将」は野菜が少なく、味が濃かったり、薄かったり。隣町の「
王将」はそれに輪を掛けた味音痴さで、何度食べてもがっかりさせてくれます。ご飯の炊
き加減もいい加減です。料理が下手な店は、餃子の焼き方も下手です。炭を食べているよ
うなこともあります。もちろんバイト教育もいい加減です。
 反対にバイパス店は野菜がたくさん使われるとともに、食べ頃のサイズに野菜がカット
されていて、心遣いまで味わえる旨い中華飯です。餃子の焼き方も文句ありません。店員
の受け答えもスマートです。
 一番私の口に合う中華飯を作ってくれるのは東京・上野公園前の「王将」でした。店長
が日本人の他は、フロア係は全員外国の女性です。言葉足らずがあるものの、懸命に義務
を果たそうとしているのには好感が持てます。
 訪ねるチャンスがあったときは、池袋東店、南大塚店、阿佐ヶ谷か高円寺店、御徒町南
口店、浅草橋店、ハチ公口店、道玄坂店などに勇んで出かけてみたいと思っています。
 ついでに次回から「王将」各店の写真蒐集を始めます。きっと趣味にしている人はいな
いか、ごくごく少数でしょう。面白いこと見つけました。

・断捨離をしていたら葉書大のスケッチブックや小筆が見つかりました。60色の色鉛筆
もあることから絵手紙風な落書きを始めています。
 思いついた言葉を考えついたらスケッチブックに書いてみて、それに関係ありそうな絵
を描き込みます。絵を描くのは時間が掛かるため、絵を描いてから言葉を書き入れると、
その字が気に入らない場合は時間が無駄になってガックリきます。だからまず言葉から書
きます。
 絵手紙風落書きをしているのは深夜の作業になります。酒を飲んでいるだけの時間に、
新たな楽しみが加わわり、時の過ぎることを忘れるほどです。
 絵の題材はなるたけ命の無いものを描いています。たとえば鉛筆であったり、メトロノ
ームであったり、カラーペンセットであったりです。命の無いものでも、書き添える言葉
で命を宿せます。その言葉には私らしさが出るので面白みがあります。
 最初に描いた絵は、短くなった鉛筆と、小さくなった消しゴムでした。添えた言葉は、
「生きているのだから、まだ何かできる」です。なんとなく自分を励ましたような一枚に
なりました。
 先日描いたのはローソクに灯る火。風で炎が流れます。添えた言葉は「失いたくないも
の何ですか」でした。
 毎日の暮らしの中には、「失いたくないもの」がいくつも出てきます。健康もそうでし
ょうし、友だちも、庭の花たちも、感謝する気持ちもそうです。数え上げたら切りがあり
ません。毎日見つめると、自分の生き方がわかります。失いたくないものを失わないよう
に生きれば良いのです。戒めの一枚になっています。


「メロディ」

 前回の日記に「私は乗り物に乗るのが好きではありません」と書いたところ、「電車や
新幹線も?」と聞かれました。
 一番速く目的地に着くのが公共交通ですから電車利用はしています。でも新幹線であっ
ても20分も乗っていると苦痛になります。
 そんなときどう快適に過ごすか、考えついたのが、各駅の発車メロディを聴いてみると
いうことでした。
 私のお気に入り発車メロディのベスト3は、池袋駅、上野駅。それに品川駅からの京浜
急行です。

 「池袋駅」はJR各線の発車メロディも「春」「小川のせせらぎ」などが聴けて好きな
のですが、それよりも素敵な発車メロディを聴けるのが「東武池袋駅」です。
 東武池袋駅発車メロディーは3年前に変更となりました。駅の近くにある「東京芸術劇
場」の25周年記念としてクラシック音楽に変更されています。
 「アレグロ(モーツァルト)」、「メヌエット(モーツァルト)」、「交響曲第6番『
田園』(ベートーヴェン)」が各ホームで奏でられます。私は今年、東武池袋線で川越か
ら池袋に向かいました。池袋に着くのが楽しくて30分という乗車時間が苦になりません
でした。

 上野駅は高崎方面が『ああ上野駅』だっと思います。

  ♪どこかに故郷の香りを乗せて 入る列車の懐かしさ

 この名曲、広小路口に碑も建てられています。上野駅は各線に名曲が揃います。

 発車メロディでとにかく楽しませてくれるのが京浜急行です。
 「青物横丁駅」の発車メロディが島倉千代子さんの『人生いろいろ』なのは、島倉さん
が品川区出身だからです。
 私が大井競馬に通ったときに利用した「立会川駅」は、アメリカ民謡の父・フォスター
作曲の『草競馬』。「平和島駅」は平和島温泉があることから『いい湯だな』。

  ♪湯気が天井から ポタリと背中に ...

 銭湯に行かなくなってからは経験しなくなった冷やっこさです。
 ラッツ&スターが地元出身なので「蒲田駅」は『夢で逢えたら』。そして「京急川崎駅」。
坂本九さんの出身地ですから『上を向いて歩こう』は当然なことです。
 「横浜駅」はもちろん大ヒット曲の『ブルーライトヨコハマ』。
 小田和正さんが横浜市金沢区出身ということで『MY HOME TOWN』は当然なが
ら「金沢文庫駅」の発車メロディです。

  ♪待ち合わせた短い時 次の電車が来るまで my home town my home
   海に囲まれて こゝで生まれた 僕らの好きだった  あの店も もう無い

 私が訪れた店は閉店するというジンクスがありますので、この歌のように京浜急行沿線
で私が寄った「あの店も もう無い」のかも。。。

 山口百恵さんが横須賀育ちで、作詞をするときのペンネームが横須賀恵(よこすかけい)
だけに、「横須賀中央駅」は『横須賀ストーリー』です。

 駅名が前後しますが、私のお気に入り曲も何曲か使われています。「上大岡駅」の発車
メロディがゆずの『夏色』。二人の出身地が近いことや、アルバム『すみれ』に『駅(恵
比寿~上大岡)』が入っていることもあります。

    ♪駐車場のネコはアクビをしながら 今日も一日を過ごしてゆく...

 上大岡駅からしばらく歩くと坂がたくさんありました。歌のように二人乗り自転車だっ
たら、やはり♪ブレーキいっぱい握りしめて ゆっくりゆっくり下ってく...でないと怖く
て走れません。

 渡辺真知子さんの『かもめが翔んだ日』は、渡辺さんの出身地・「堀之内駅」の発車メ
ロディです。一時期、同じスタジオで練習していたことがあるので懐かしさがあります。

   ♪人はどうして哀しくなると 海をみつめに来るのでしょうか

 「生麦駅」は接近メロディが槇みちるさんの『若いってすばらしい』でお気に入り。レ
コードを持っていました。

   ♪あなたに笑いかけたら そよ風がかえってくる
    だから ひとりでもさみしくない 若いってすばらしい

 東宝映画『ゴジラ』が日本初出現した観音崎に近いことで、「浦賀駅」は伊福部昭さん
作曲の『ゴジラのテーマ』です。終着は山本コウタローとウィークエンド『岬めぐり』の
「三崎口駅」。
 父の還暦祝いのとき、オーディオが希望だったので、ついでに父の名前「幸太郎」にち
なんでこのレコードも一緒に贈りました。

    ♪あなたがいつか 話してくれた 岬を僕は たずねて来た
     二人で行くと 約束したが 今ではそれも かなわないこと

 ちなみにもう一枚、ソルティー・シュガーの『走れコウタロー』もプレゼントに加えま
した。

 ♪これから始まる 大レース ひしめきあっていななくは 天下のサラブレッド四歳馬
  今日はダービー めでたいな 走れ走れ コウタロー 本命穴馬 かきわけて
  走れ走れ コウタロー 追いつけ追いこせ引っこぬけ

 父は聴かなかったようです。戦地にいた頃、たくさんの馬を見殺しにしなければならな
い辛い思い出が消えていなかったようで、父に気の毒なことをしたなと今でも思っていま
す。


「アダンの木」

 今夜の『美の巨人たち(午後10時~ テレビ東京)』は、「砂の一粒一粒を描いた奇跡
の日本画 田中一村」です。私が断捨離で残した3冊の美術書の一冊が田中一村の作品集
です。
 「砂の一粒一粒を描いた」ということですから、奄美に渡った一村が群生するアダンと
海辺を描いた『アダンの木』が取り上げられるのだと思います。私の持っている一村の作
品集の表紙がその『アダンの木』なので、ちょっと興奮して録画予約を行いました。

 アダンはパイナップルのような実をつける熱帯・亜熱帯の植物です。『アダンの木』を
観ると、質量感ある葉と実が海と砂浜の手前にあり、空の右手には黒ずんだ雲が陽光を遮
っています。
 その雲は一村の不安を表す象徴的なものと捉えられています。というのも若いころは絵
の天才と呼ばれていたり、芸大に東山魁夷と同年で入学したり、川端龍子主催の青龍社展
に入選はしていたものの、一村は中央画壇には認められぬまま、個展も開けない無名の画
家でした。奄美に移住しても大島紬の染色工で生計を立てる日々が続きました。
 「百万円でも売れません。これは私の命を削った絵で閻魔大王への土産品」と言って、
亡くなる69歳まで絵を手元に残していた一村の不安とは? 『美の巨人たち』で解き明
かしてくれればうれしいのですけど。。。
 一村の絵で私が特に好きなのが、千葉に暮らしていた時代に描いたオナガドリの羽の色
で、作品名は『ニンドウにオナガ』。ニンドウとはスイカズラです。好きな鳥と好きな花
の絵ですから、たまりません。
 同じように白がこんなにも美しい色なのかを教えてくれる『白い花』や、奄美の魚たち
の鮮やかさにも魅了されています。

 一村に強い関心を持つようになったのは、榎木孝明さん主演で公開された映画『アダン
(2006年公開)』を観たこと。それに数年後「奈良県立万葉文化館」で一村の生誕100年
記念特別展があるからこれを機会にこちらに来ないか、と和歌山の友だちに誘われたこと
でした。図書館や書店通いをして一村を深堀りしました。

 今年は8年ぶりに千葉市美術館を訪れています。8年前は「田中一村 新たなる全貌」
が開催されていました。奄美市の「田中一村記念美術館」まで足を運ぶことはないため、
またどこかで一村の特別展が開かれないか、美術界便りを読み漁っています。


「私事ですが」

◆バンド演奏で私はいつもディアドロップという涙型のピックを使っています。しかし今
回のディナーショーでは基本音を弾きながら、音に厚みを出すため5つ上の音も同時に弾
くため、サムピックを使います。
 サムピックのサムとは親指のことで、普通のピックのように親指と人差し指で挟んで使
うのではなく、親指にはめて使います。
 峯岸君がプレゼントしてくれたのでそれを使って今日も練習していました。ところが練
習中に宅配便が届いたり、集金があったり、電話を受けたりしているうちに、サムピック
をどこに置いたのかわからなくなってしまいました。現在も行方不明です。
 明日はある街の東口にあるクロサワ楽器で、サムピックをいくつか選んでくるつもりで
す。

◆『とある誕生日の経過(カウント)日数』というサイトで私が生まれてからどのくらい
経ったのか調べてみました。私が生まれてから先週の土曜日までに25671日が経って
いました。
 『とある誕生日の経過(カウント)日数』によりますと、私が誕生してから30000
日という記念日は、2030年4月23日(火曜日)とあります。82歳です。たぶん生
きていないな、と思いつつ、寝込んだままでそのときを迎えないで欲しいと祈ります。
 そんなことを考えていた先週の土曜日。バンドメンバーから「バンド活動はいつまで出
来るだろう」の話題が出ました。
 中村君は「最高であと10年でしょうね」と答え、滝氏は「ディナーショーは今回がラ
ストかも」。器材の搬入と運び出しは体力を使いますからやむを得ません。峯岸君は若い
だけに老いの実感が乏しいのか、口を開くことはありませんでした。
 私は「私のバンド活動寿命は今回のディナーショーでの歌唱が、どのくらいダメージを
引きずるかでわかる」と答えました。
 私の担当する楽器はメンバー中いちばん重く、座っての演奏でないため肩に楽器の重さ
が食い込みます。演奏しながら唄うと、肩と一緒に腹筋と背筋が意外なほど疲れます。ま
た指をほとんど見ないで演奏して唄うため、演奏を間違えるとバンド全体の音がおかしく
なるので神経疲もももたらします。7月はどのくらい疲労が残るのか。還暦祝いのライブ
では考えられなかったことです。
 演奏だけだったら、あるいは歌唱だけだったら、もう少しタフにステージをこなせると
思うのですけど。。。

◆教室まで家庭菜園で育てた野菜を届けにきてくれた友だち。
「来週の土曜日にまた来るから、焼き肉を食べに行かない?」との誘いです。
 そうだなぁと考えてみました。牛肉はどのくらい食べていないのだろう。食べたいと思
うことがなかったから、永いこと食べていないはず。豚肉と鶏肉はなるたけランチ時に食
べるようにしているので、以前より肉の消費量は増えているのだけど、牛肉はこういう機
会でないと食べる気になりません。
「ちょっと高いけど、美味しくてやわらかくい肉が食べられる店を知ったので、そこにい
くつもり」と友だち。生ビールを飲んで、上ロース、上カルビ、レバ、サーロインユッケ、
テグタンスープを注文すると一人5千円ぐらいとのことです。年金が入ったので奢ってく
れるというけど、そうもいかないし。。。
 レッスンを終えて帰宅し、郵便受けを確認しました。市役所から封書が届いていました。
「市民税・県民税納税通知書」とあります。7月2日が納期限でした。
 焼き肉は断りました。牛肉には縁がないのです、きっと。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・また断捨離の話題になります。トランクスやタンクトップを大量に処分したため、雨の
日が続くと着替えるものに不自由しています。永年使用していた敷布団やタオルケットも
棄てたため大変になりそう。アロハシャツはまだ見つかっていないので、棄ててしまった
のかなぁ……
 先を見ないで断捨離していると、こういう結果になってしまいます。でもそれを考えて
いるといつまで経っても変わらないし。。。

・ディナーショーのチケットにつきましてのお問い合わせが続いています。100名募集
のところ、即日チケット予約で満席になっているとご案内してきました。
 それにもかかわらず70枚近くのチケット希望をお寄せいただいています。なんとかし
たいですが、何とかなる数字ではありません。
 申し訳ないのですが、現在、幹事が会場側と相談しています、とだけお伝えしておきま
す。

・「へたも絵のうち」。画家の熊谷守一さんが口癖のように言います。
 絵に限らず、他の習い事はそれが魅力なのです。下手で良いのです。なぜか。それは下
の動画を観て納得してください。飄々と生きた熊谷さんならではの説得ある言葉に、自信
が持てるはずです。
 私の絵手紙風も、熊谷さんの言葉を励みにしています。
 何か描いたり、書いたりすると、毎日が豊かになっていくことがわかります。

   https://www.youtube.com/watch?v=1P1FCZOi7cc 「94歳 画家」熊谷守一
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 6月16日(土)17時33分50秒
編集済
   煙雨の中、紫陽花が命を輝かせています。
 花言葉を思いつく前に、昨夜読んでいた花辞典や時代小説の言葉が頭をよぎります。

 紫陽花は日本で生まれ、海外でも人気の花になりました。紫陽花を海外に紹介したの
は、鎖国時代のドイツ人医師、シーボルトです。
 シーボルトは帰国するとき紫陽花を持ち帰り、植物図鑑を編集します。紫陽花の学名
はヒドランジア ホルテンジア オタクサ。日本で結婚した女性のお瀧さん(おたきさ
ん)の名前が「オタクサ」として入っています。
 梅雨に縁のある武将は織田信長でした。信長の名前を売った桶狭間の戦いも、武田家
を滅亡に追い込んだ長篠の戦いも、梅雨の今どきです。明智光秀の謀反で散ったのも梅
雨のある夜のことでした。まもなく命日です。

 両親は花好きだったのに、紫陽花だけは庭に植えませんでした。理由は「嫌いだ」で
した。


「前頭葉」

 私より一回り年下の男性からメールをいただきました。
「趣味が持てません。勧められても気乗りしません。趣味を持たないと老化が早く、人生
が終わったように言われます。趣味や好きなことをすることはそれほど大切なことですか。」

 私の場合ですと趣味が生活に刺激を与えてくれるものになっています。
 趣味を追求している人の中には、仕事より難しく、仕事以上の苦労が必要なことに突き
当たることもあります。でも仕事とは違いストレスにはなりません。生きるためとか、仕
方なしにやっているわけではないですからです。
 だから趣味を追求している人は心のリフレッシュが上手で、なにごとにも積極的に取り
組んでいるように見えます。趣味はエネルギーを蓄えてくれますし、意欲をかき立てる起
爆剤にもなってくれます。
 趣味の時間を過ごすメリットは他にもあります。まずボケにくくなり認知症対策になる
ことです。
 仕事先や家での生活は毎日同じ脳の部分を使うため、偏った脳の使い方になります。し
かし趣味のひとときは脳全体を使います。中でも前頭葉の活動を盛んにします。すると記
憶力が減退することがなくなり、意欲が低下することもなく、立案やいろんなことにトラ
イする楽しさも手放すことがなくなります。

 かつて精神病の向精神薬がなかった時代、患者は前頭葉の削除手術をしていました。ロ
ボトミー手術というものです。私たちも前頭葉が働かなくなると、ロボトミー手術を受け
たようになる可能性があるのです。そうなると、

  ・世の中のことに無関心、無頓着になる。
  ・注意力がなくなり、反応が鈍くなる。
  ・状況理解や推理が困難になった
  ・時と場所をわきまえない言動が多くなる。
  ・感情のままに行動し、我慢ができなくなる。

 というような事例が当てはまるようになります。これにより前頭葉の果たす役割がしっ
かりと認知されるようになりました。
 それに対して趣味をもっている者は、そういう状態に陥る危険性が減ります。
 例えば旅に出ようとすると、どこへいくか選択する。ルートや時間配分の計画を立てる。
実行する。感動したり後ろ髪を引かれたり、ときには後悔も。旅は感情をも豊かにしてく
れます。それも前頭葉が働けばこそのことです。

 趣味は前頭葉を劣化させない潤滑油でもあります。前頭葉は脳というオーケストラの指
揮者に例えられます。趣味を持って感情豊かに毎日を過ごしてください。


「不思議なこと」


・都内に行くと駅の近くには必ずといっていいほど喫茶店『ルノアール』があります。
さほど離れていない距離に2店あったりもします。
 『ルノアール』は昔ながらのソファとテーブルが配置された喫茶店です。値段が高
い分、お客は長居しますので、スターバックスやドトールなどのコーヒーチェーン店
が群雄割拠する現在、『ルノアール』はピンチなのではないかと思うのです。しかし
いつも満席に近くお客さんが入っています。
 どうしてなのか不思議に思っていました。でも先日、雨の御徒町のホームから見え
た『ルノアール』二階の満席ぶりを見て納得がいきました。
 スターバックスやドトールなどでは濡れた体をいたわるだけの余裕あるスペースも、
雨をしのげた安堵感も味わうことができません。
 雨が降らない日でも歩き疲れたら休憩所として、夏は暑さ、冬は寒さをしのげる場
所として、あるいは本や新聞をゆったりと読む場所として。更に注意深く見ていると、
キャッチした者が懸命に商品の説明をしています。弁舌豊かに女性を口説いている男
性がいます。密会の待ち合わせが一目でわかるカップルがいたり、居眠りをしている
セールスマンがいたり、出勤前の水商売女性がメールを続けて送信していたり。
 いろんな人の希望を満たすため、『ルノアール』は駅に近いという立地条件を売り
にして成功を収めているのでした。

・梅雨時になると学校のプール教室が始まります。塾の前が小学校のプールなので、
子供たちの歓声がそのまま教室に轟いてきます。その声を聞きながら今年もある「不
思議」を思い出しました。
 私が小学生の頃はもっぱら川泳ぎでした。泳ぐだけでなく深場を見つけては潜って
魚を追いかけます。ときどき潜りすぎて嫌というほど水を飲みこみます。
 そんなときに不思議を感じるのでした。同じ水なのに海の水はどうしてしょっぱい
のだろう。どうし魚はあんなふうに速く泳げるのだろう。。。
 疑問が解決したのは大人になり塾を始めてからでした。それまでは大人にありがち
な「海の水はしょっぱいのに決まっている。魚は水の中では速く泳ぐ」という常識論
に妥協していました。

 海の水はどうしてしょっぱいか。その塩は陸の岩の中にあった塩が雨に削りとられ、
主に川で運ばれてきたからでした。私の泳いでいた川も、海のしょっぱさにちょっと
は関係していたのでした。
 魚が速く泳げる理由がわかったのも、塾で生徒と魚を描いたときでした。魚のひれ
の数に驚かされました。薄いボディの左右に胸びれと腹びれがあり、背びれ、尻びれ、
尾びれも利用して水中を泳ぐわけですから、水の抵抗を受けやすい人間が、水中で魚
を捕まえるなど無理なことでした。
 子どもの頃の「不思議」は、常識で片付けてしまうのは楽なことです。しかし塾で
生徒から質問されると常識で答えるわけにはいきません。いろんな勉強が出来て楽し
いことです。
 そうそう、私がどうして塾を始めたのか。これも大いなる「不思議」です。


「バスに乗る」

 「子」の付く著名人で印象に残っている人が何人かいます。
 遣隋使の小野妹子と画家の川端龍子さんは双方とも男性ということで。同じく画家の
片岡球子さんは初めて絵を観たとき、「きゅうこ」と読んだため印象に残っています。
 もう一人います。カーリーヘアにサングラスの歌手・森田童子(もりたどうじ)さん
です。
 4月に亡くなっていたことを日本音楽著作権協会(JASRAC)が知らせたので、
生存説と死亡説が入り交じった怪情報にピリオドが打たれました。
 森田さんは「人見知りをする」を理由にして自らメジャーになることを嫌っていまし
たが、テレビ主題歌『ぼくたちの失敗』がヒットしたのでご存じの方も多いはずです。
平成の時代になる前に引退して、お亡くなりになったときは66歳でした。
 森田童子さんのことを思い出したのは、死を知ってからではありません。最近バスに
乗る機会が何回かあり、そのつど声には出さず口ずさむ歌があったからです。『ぼくと
観光バスに乗ってみませんか』という歌です。

    ♪もしも君が 疲れてしまったのなら
     ぼくと観光バスに乗ってみませんか
     色あざやかな 新しいシャツを着て
     季節はずれの ぼくの街は なんにもないけれど
     君に 話ぐらいはしてあげられる

 私は乗り物に乗るのが好きではありません。特にシースルーエレベーターとバスは苦
手です。それでも美術館巡りでバスに乗るのは、歩くには距離があったり、雨天だった
することもありますが、友だちが同行したときには早く目的地について、新しい世界を
のぞいて欲しいからが理由になります。
 友だちがストレスを抱え、心が折れそうになっているとき、励ましの言葉には限界が
あります。そんなとき初めての土地や初めての美術館をさりげなく訪ねてみます。
 そういう世界にいざなうことは、苦しみやストレスの領域で苦しむ人をそこへ連れて
いければ、感動の瞬間瞬間に元気を手に入れてくれると信じているからです。
 私は私で20代の終わりに覚えたこの歌を口ずさみながら、その時代までに思い出を
残した土地や、訪ねた画家の美術館を再訪できるわけです。

 『ぼくと観光バスに乗ってみませんか』は森田童子さんの風貌に似て、明るく快活と
いう歌ではありません。でも心にしみこんでくれる歌声です。この日記の最後にyoutube
のアドレスを載せます。お聴きください。


「私事ですが」

◆Tさんとランチを食べていたら聞かれました。
「後添えはもらわないのですか。友だちがたくさんいるし、とても元気なのだから」。
 間をおくことなく私は答えました。経済的に普通の暮らしが出来るわけじゃないから、
迷惑かけるだけ。私の介護も近い将来かならず待っているのだから、結婚は詐欺みたい
なことになる、と。
「経済より精神的なものを女性は求めていると思うけど」
 経済という基盤がしっかりあって、次が精神性だと思う。
「友だちとしては後添えをもらってほしいけど」
 私も70歳でスタートを切れて、夫婦でみんなを迎えられたら、もっともてなせるか
らうれしいけど。
「歳を取るとやはり無理ですか」

 高齢者の話には生産性がありません。夢がないことにも気づかされます。

◆カスピ海ヨーグルトを食べています。もともとは友だちから種菌をもらい、ヨーグルト
メーカーを貸してもらえたのがきっかけで作りだしました。今はスーパーでも手に入るた
め、フジッコの「カスピ海ヨーグルト」を食べています。
 「カスピ海ヨーグルト」は朝食を終えてからカップの3分の1ほどにオリゴ糖を加えて
食べています。他のヨーグルトとくらべ、粘りの強い食感が好きです。
 「カスピ海ヨーグルト」は食べ始めて2ヶ月が経ちました。このところ困ったことが起
きています。便通がありすぎるのです。
 私は便秘をしたことがないので起床とともに便意が起こります。そこへもってきてカス
ピ海ヨーグルトを食べてからというもの、昼と夕暮れ時にプラスして便意が起こります。
 調べてみたら、カスピ海ヨーグルトは便秘改善に効果があるという報告がされていて、
2週間程度食べると排便の回数も便の量も増える人が多いとのことです。
 便意が増えたことで大変なのは、プチ旅に出ているときのトイレ探しです。せっかく習
慣になった「カスピ海ヨーグルト」なので、残り2バックを食べ終えたら、今後どうする
か考えます。

◆断捨離が続いています。
 棄てるカバンの中身を確認していたところ、バンドの切れた腕時計が見つかりました。
 SEIKO社製です。高校入学のとき父から買ってもらいました。自動巻ではなくリ
ューズ式です。
 時計店でお金を払っている父を見ながら、映画だったら100回以上観られる金額だ。
父に負担をかけて悪いなぁ、と思っていました。
  父からもらった腕時計は、自動巻全盛の時代になっても、高性能で装飾をほどこした
時計が発売されても、20数年使っていました。
 しかし一日に5分遅れるようになったり、勤め先を辞すときに同僚たちから腕時計を
プレゼントされたこともあり、父からの腕時計はいつのまにか行方不明になりました。
 3日前より父の腕時計は車のコイン受けに置かれています。毎日リューズを巻いてい
ます。5分遅れは健在です。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・先ほどYahoo!受信ボックスを開きました。「もし○○だったら」の質問が10
問届いてきました。即答できるものを書きます。

 ・「もし明日死ぬとわかったとき、どんなことをしたいですか?」
  親しい人に手紙を書いて、思いの丈と詫びの言葉を綴ります。
  会って言葉で伝えるよりも、手紙ならば永遠に消え去ることがありません。
  読み返したとき勇気になってくれるよう心を込めます。

 ・「もし昔の音楽家や画家のようにパトロンがいたら、どのような援助をしてもら
   いますか?」
  希望する油絵の具一式を揃えたり、教室に通わせてもらいます。油絵は乾きが遅い
    ので、拭き取ったり、削ったり、塗り直しがききます。初心者向きです。

 ・「もし今日が大晦日だったら、今年で後悔することがありますか?」
  野鳥の宝庫で、バードウォッチングを楽しめる「東京湾野鳥公園」に、今年も行か
  なかったことを後悔しそうです。

 ・「もしロボットを買うとしたら、どんなことが出来るロボットですか?」
  料理ロボットで、天ぷら、ポークソティ、お好み焼き、蕎麦打ち、インドカレー、
  ふろふき大根、極細ラーメン、中華丼が得意なロボットを選びます。
  おっといけない、ポテトサラダ、鉄火巻を忘れていました。


        森田童子  『ぼくと観光バスに乗ってみませんか』
       https://www.youtube.com/watch?v=XRnkh91E6Ao

       
 

レンタル掲示板
/91