teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


コツコツ週報7/31【7/25-7/31】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月31日(日)15時19分48秒
  ●七月が終わってしましました。
 梅雨らしい雨の日もありました。その梅雨も明けました。
 いよいよ、酷暑の夏が来て、そして夏の終わりが……
 おっと、そこまで考えるのは気が早いか。

●断想集を更新しました(7/31)→【街】小石川後楽園から護国寺(後篇)

●先週の読書
 桜井 識子『京都でひっそりスピリチュアル』宝島社 ★★☆
 外山 滋比古『ものの見方、考え方 』PHP文庫 ★☆☆
 新谷 尚紀『神社に秘められた日本史の謎』洋泉社 ★★☆
 西岸 良平『鎌倉ものがたり 33』双葉社 ★★☆
 
 

めぐり逢うことばたち

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月31日(日)15時19分25秒
  > かぐら川さん
ご無沙汰しています。
が、貴サイト「めぐり逢うことばたち」はずっと拝読しています。
どんどん、深く、細部に入りこんでいますね。
その探究心に感心しています。
 

お久しぶりです

 投稿者:かぐら川  投稿日:2016年 7月30日(土)14時28分38秒
  大(お)久しぶりです。あることを検索していて8年前の稿「お久しぶりです、堀田さん★神奈川近代文学館『堀田善衞展』」を見つけ、なつかしく拝読しました。
明後年が、堀田の生誕100年、歿後20年の年になりますね。
数年前に、峯さんの書かれたものなどに刺激をうけて堀田の作品を読み始めて、いまも、堀田の生地(生誕当時:射水郡伏木町/現:富山県高岡市伏木)の近く?の陋屋で、ぼちぼちと堀田善衞を読んでいます。

http://kaguragawa.exblog.jp/

 

目白御殿

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月27日(水)10時59分4秒
  > 農園亭主さん
目白御殿はまだ見たことがありません。
どこにあるのか考えてみたこともありませんでした。
 

目白御殿

 投稿者:休業中の農園亭主  投稿日:2016年 7月26日(火)10時50分20秒
  2~3年前?椿山荘で避難者の集まりがあって目白駅から歩いたことがあります。途中都心の一等地にしては造りが現代風の運動公園があり、隣のお屋敷の門に「田中」という表札を見つけました。目白御殿の一部を再開発した様で残った敷地よりかなり広々としていました。音羽通りの西側に当たります。  

コツコツ週報7/24【7/18-7/24】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月24日(日)21時19分38秒
  ●セミが鳴いていることに気がつきました。
 去年同様、この時期からミンミンゼミの声が聞こえるのが不思議です。
 ところで虫好きのひとと歩いていたら、ニイニイゼミが鳴いている中に
 アブラゼミが一匹だけ混じっていると言っていました。
 聞き分けることができるそうです。
 わたしは、ニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミの区別がつかないのですが……。

●断想集を更新しました(7/24)→【街】小石川後楽園から護国寺(中篇)
 1100話になりました。

●先週の読書
 山川 直人『珈琲色に夜はふけて』KADOKAWA ★★☆
 千葉 俊二『日本 近代随筆選 3』岩波文庫 千葉 俊二『日本 近代随筆選 3』岩波文庫 ☆☆☆
 関川 夏央『人間晩年図巻 1995~99年』岩波書店 ★★☆
 高良 勉編『山之口貘詩集』岩波文庫 ★☆☆
 

投票率

 投稿者:休業中の農園亭主  投稿日:2016年 7月19日(火)17時06分34秒
  棄権=白紙委任ということが本当には自覚されていないのでしょうね。
王権と戦って勝ち取った訳ではなく最初は大王の御慈悲の範囲で、戦後は占領軍から棚ぼた式に与えられた為に残念ながら投票権者として未成熟のような気がします。
 

コツコツ週報7/17【7/11-7/17】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月17日(日)15時29分27秒
  ●参院選はつまらない結果でした。
 予想はしていましたが、イギリスの EU離脱国民投票のように、〝もしかしたら〟とも
 かすかに期待もしていましたが、かすりもしませんでした。
 まあ、これが日本という国の姿なのでしょうね。

●セミの鳴き声よりさきに死骸に気がつきました。

●断想集を更新しました(7/16)→【街】小石川後楽園から護国寺(前篇)

●先週の読書
 宮下 規久朗『ヴェネツィア』岩波新書 ☆☆☆
 獅子 文六『食味歳時記』中央公論新社 ★☆☆
 山川 直人『コーヒーもう一杯 5』エンターブレイン ★★☆
 松沢 裕作『自由民権運動』岩波新書 ☆☆☆
 関川 夏央『人間晩年図巻 1990~94年』岩波書店 ★★☆
 池内 了『科学者と戦争』岩波新書 ★☆☆
 

コツコツ週報7/10【7/4-7/10】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月10日(日)15時53分52秒
  ●七月七日からは二十四節季の小暑です。
 梅雨が明け、本格的な夏が訪れるころです。
 時候の挨拶も〝暑中見舞い〟に変わります
 また、七日は新暦暦日での七夕でした。生憎の曇り空、天の川は見えませんでした。

●十日は参院選の投票日。
 さてどうなることやら。
 好ましからぬ方向に行ってしまいそうな気がしてならないのですが。

●断想集を更新しました(7/9)→【本】万城目 学『バベル九朔』

●先週の読書
 千葉 俊二『日本近代随筆選 2』岩波文庫 ☆☆☆
 森 まゆみ『千駄木の漱石』ちくま文庫 ★★☆
 籔内 佐斗司『仏像風土記 北海道、東北、関東、中部』ビジュアルだいわ文庫 ★★☆
 新谷 尚紀『古寺に秘められた日本史の謎』洋泉社 ★☆☆
 尾崎 士郎『尾﨑 士郎短編集』』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報7/3【6/27-7/3】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 7月 3日(日)16時33分14秒
  ●炎天下の鎌倉、元八幡宮およびその周辺の神社仏閣を巡ってきました。
 元八幡宮は、現在の鎌倉の中心、鶴岡八幡宮の前身です。

●甥っ子の結婚式・披露宴に列席しました。
 近ごろ珍しい神前結婚式でした。

●断想集を更新しました(7/3)→【本】伊藤 礼『ダダダダ菜園記』

●先週の読書
 浜村 淳『京都人も知らない京都のいい話』京都しあわせ?楽部 ★★☆
 大岡 信『自選大岡信詩集』岩波文庫 ☆☆☆
 寺谷 篤志『定年後、京都で始めた第二の人生』岩波書店 ☆☆☆
 『日本近代随筆選 1』岩波文庫 ☆☆☆
 夢枕 獏『『陰陽師』のすべて』文春文庫 ★☆☆
 

コツコツ週報6/26【6/20-6/26】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 6月26日(日)18時47分55秒
  ●六月二十一日は夏至。
 季節を二分する日というか、季節の折り返しの日です。

●断想集を更新しました(6/25)→【本】森見 登美彦『まいにち有頂天!』

●先週の読書
 榎原 雅治『室町幕府と地方の社会』岩波新書 ★☆☆
 稲垣 栄洋『面白くて眠れなくなる植物学』PHPエディターズ・グループ ★★☆
 中原中也 訳『ランボオ詩集』岩波文庫 ☆☆☆
 小松 和彦『京都魔界図絵』宝島社 ★☆☆
 島木 赤彦『赤彦歌集』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報6/19【6/13-6/19】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 6月19日(日)22時06分59秒
編集済
  ●夏の陽射しになり、三十度を超えるようになってきました。

●中学校の同期会に参加しました。
 幹事を交替して以来、(反動で?)さぼっていましたが、久しぶりに参加しました。
 回を重ねているせいか、あるいはみんなが老いたせいか落ち着いた感じになってきました。

●断想集を更新しました(6/18)→【本】小川 糸『ツバキ文具店』

●先週の読書
 石井 亜矢子『仏像バイリンガルガイド』小学館 ★☆☆
 青井 未帆『憲法と政治』岩波新書 ☆☆☆
 伊藤 礼『ダダダダ菜園記』ちくま文庫 ★★★
 坂元 ひろ子『中国近代の思想文化史』岩波新書 ☆☆☆
 万城目 学『バベル九朔』KADOKAWA ★★☆
 

コツコツ週報6/12【6/6-6/12】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 6月12日(日)16時13分45秒
  ●暑くなってきました。
 おっとその前にジメジメ梅雨があるんですね。

●久しぶりに自転車に乗ろうとしたら前輪がパンクしていました。いつの間に?
 かなり痛んでいたので、パッチではなく、タイヤとチューブを新品に交換しました。

●断想集を更新しました(6/11)→【街】横浜市西区(後篇)

●先週の読書
 梅林 秀行『京都の凸凹を歩く』青幻舎 ★★☆
 山川 直人『日常の椅子 菅原克己の風景』ビレッジプレス ★★☆
 三浦 佑之『風土記の世界』岩波新書 ☆☆☆
 田中 修『植物学「超」入門』サイエンス・アイ新書 ★★☆
 橘木 俊詔『新しい幸福論』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報6/5【5/30-6/5】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 6月 5日(日)14時25分3秒
  ●童心に返って(?)、藤子不二雄ミュージアム、野毛山動物園であそんできました。

●あっという間に五月も終わってしまいました。
 そして、梅雨入りしたようです。

●断想集を更新しました(6/4)→【街】横浜市西区(前篇)

●先週の読書
 いしい ひさいち『ののちゃん 全集10』スタジオジブリ ★★☆
 豊川 斎赫『丹下健三 』岩波新書 ☆☆☆
 『ノーマン・ロックウェル画集』白泉社 ★★☆
 稲垣 栄洋『植物はなぜ動かないのか』ちくまプリマー新書 ★★☆
 

コツコツ週報5/29【5/23-5/29】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 5月29日(日)22時26分52秒
  ●プチ風邪をお召しになって、おとなしくしていた一週間でした。

●といいながら、この日曜は三浦市油壺で開催された、三浦道寸
祭り&笠懸を見に行きました。
 砂浜を疾走する馬上での弓矢の操作はいつ見ても迫力があります。
 ただ、中に一頭、足の遅い馬がいて笑いをとっていました。

●断想集を更新しました(5/28)→【本】吉川 潮・島 敏光『爺の暇つぶし』

●先週の読書
 岩波新書編集部編『18歳からの民主主義』岩波新書 ☆☆☆
 柄谷 行人『憲法の無意識』岩波新書 ☆☆☆
 藤田 紘一郎『55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由』青萠堂 ★☆☆
 本間 龍『原発プロパガンダ』岩波新書 ★☆☆
 小川 糸『ツバキ文具店』幻冬舎 ★★☆
 今野 晴貴『ブラックバイト』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報5/22【5/16-5/22】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 5月22日(日)16時11分34秒
  ●16日、久しぶりにスマホに緊急地震速報が届きました。
 こんなにけたたましく鳴るんでしたっけ。

●断想集を更新しました(5/21)→【本】呉 智英『つぎはぎ仏教入門』ちくま文庫
●先週の読書
 柏井 壽『京都のツボ』集英社インターナショナル ★★☆
 小森 敦司『日本はなぜ脱原発できないのか』平凡社新書 ★☆☆
 柏井 壽『今様 京都の値段』PHP 京都しあわせ?楽部 ★★☆
 

コツコツ週報5/15【5/9-5/15】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 5月15日(日)22時42分20秒
  ●横浜中華街で年に一度の同窓会。
 二次会は老舗ホテルの老舗バー。
 偉大なるマンネリ、心地よし。
 但し本日はボウモア品切れのためスイングで代用。
 このこだわりのなさもまたよし。

●断想集を更新しました(5/14)→【本】奥泉 光『『吾輩は猫である』殺人事件』

●先週の読書
 奥泉 光『『吾輩は猫である』殺人事件』河出文庫 ★★☆
 今井 むつみ『学びとは何か』岩波新書 ☆☆☆
 沖 大幹『水の未来』岩波新書 ☆☆☆
 吉川 潮『爺の暇つぶし』ワニ・プラス新書 ★★☆
 『日本の仏像』えい出版社 ★☆☆
 岩波書店辞典編集部『世界の名前』』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報5/8【5/2-5/8】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 5月 8日(日)20時53分27秒
  ●世の中はゴールデンウィークでした。
 ことしはカレンダー通りだと迫力のない休みでしたね。
 まあ、わたしには関係のないことですが。

●恒例の BBQ に参加。
 海辺の公園で愉しく半日を過ごしました。

●柴又帝釈天へ行きました。
 東京の右半分が好きなどと言いながら、柴又は初めてでした。
 帝釈天の彫刻と庭園はお見事。
 寅さんなしでも成り立つお寺ですね。

●断想集を更新しました(5/7)→【本】佐野 洋子『死ぬ気まんまん』

●先週の読書
 佐藤 親賢『プーチンとG8の終焉』岩波新書 ☆☆☆
 吉田 秋生『海街 Diary {7}』小学館 ★★★
 入江 曜子『古代東アジアの女帝』岩波新書
 

コツコツ週報5/1【4/25-5/1】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 5月 1日(日)22時50分34秒
  ●四月終わってしまいました。
 一年の三分の一が過ぎてしまいました。
 二十四節季も立夏。いよいよ夏に突入です。

●断想集を更新しました(4/30)→【街】西新井(後篇)

●先週の読書
 佐野 洋子『死ぬ気まんまん』光文社文庫 ★★☆
 伊東 光晴『ガルブレイス』岩波新書 ☆☆☆
 呉 智英『つぎはぎ仏教入門』ちくま文庫 ★★☆
 森見 登美彦『まいにち有頂天!』幻冬舎文庫 ★★☆
 

コツコツ週報4/24【4/18-4/24】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 4月24日(日)18時34分45秒
  ●二十四節季も穀雨に突入。
 つぎからはもう、夏に入ります。

●断想集を更新しました(4/24)→【街】西新井(前篇)

●先週の読書
 吉田 千亜『ルポ母子避難』岩波新書 ☆☆☆
 伊丹 十三『日本世間噺大系』新潮文庫 ★★☆
 平田 直首『都直下地震』岩波新書 ☆☆☆
 釈 徹宗『仏教ではこう考えます』祥伝社黄金文庫 ★★☆
 

コツコツ週報4/17【4/11-4/17】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 4月17日(日)18時34分47秒
  ●熊本で大地震が発生しました。
 予想外のときに、予想外の場所での大地震。
 地震予知というのはまったくできていないようです。

●断想集を更新しました(4/17)→【本】勢古 浩爾『さらなる定年後のリアル』

●先週の読書
 マーク・トウェイン『アーサー王宮廷のヤンキー』角川文庫 ★☆☆
 近藤  成一『鎌倉幕府と朝廷』岩波新書 ★☆☆
 黒田 俊雄『寺社勢力』岩波新書 ★☆☆
 

コツコツ週報4/10【4/4-4/10】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 4月10日(日)14時03分5秒
  ●桜も散ってしまいました。
 とめどなくハラハラと散る続ける花びらを浴びるて歩くのは
満開を愛でるのとはひと味違う味わいがあります。
 径や川面に積もった花びらもまた風情があります。

●断想集を更新しました(4/10)→【本】獅子 文六『悦ちゃん』

●先週の読書
 山岡 耕春『南海トラフ地震』岩波新書 ☆☆☆
 井村 裕夫『健康長寿のための医学』岩波新書 ☆☆☆
 大浜 啓吉『「法の支配」とは何か』岩波新書 ☆☆☆
 田中 浩『ホッブズ』岩波新書 ☆☆☆
 山川 直人『コーヒーもう一杯 4』エンターブレイン ★★☆
 奥泉光『シューマンの指』講談社文庫 ★☆☆
 

コツコツ週報4/3【3/28-4/3】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 4月 3日(日)18時55分41秒
  ●三月も終わり、一年の四分の一が過ぎてしまいました。
 そして、桜が満開。
 これからは夏に向かってまっしぐら。
 おっと、その前に梅雨がありますね。

●断想集を更新しました(4/3)→【本】蛇蔵『決してマネしないでください。』

●先週の読書
 山川 直人『コーヒーもう一杯 3』エンターブレイン ★★☆
 松岡 正剛『稲垣足穂さん』立東舎文庫 ★☆☆
 山田 風太郎『昭和前期の青春』ちくま文庫 ★★☆
 

コツコツ週報3/27【3/21-3/27】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 3月27日(日)22時03分50秒
編集済
  ●桜が咲き始めましたが、花冷えというのか、三寒四温というのか
 寒い日も多々あります。
 行ったり来たりしていますが、季節は確実に進んでいます。

●断想集を更新しました(3/27)→【本】嵐山光三郎『文人悪妻』

●先週の読書
 海野 凪子『大和言葉つかいかた図鑑 』誠文堂新光社 ★★☆
 新崎 盛暉『日本にとって沖縄とは何か』岩波新書 ☆☆☆
 山川 直人『コーヒーもう一杯 2』エンターブレイン ★★☆
 万城目 学『ザ・万字固め』文春文庫 ★★☆
 

コツコツ週報3/20【3/14-3/20】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 3月20日(日)14時51分45秒
  ●春分です。
 季節が四半期巡ってしまいました。
 梅が終わって、そろそろ桜です。

●断想集を更新しました(3/20)→【街】佃島あとさき(後篇)

●先週の読書
 三上 延『江ノ島西浦写真館』光文社 ★☆☆
 蛇蔵『決してマネしないでください。』講談社 ★★☆
 金子 勝『日本病』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報3/13【3/7-3/13】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 3月13日(日)23時09分47秒
  ●東日本大震災から五年が経ちました。
 地震や津波の跡は徐々に復活しているようですが、原発周りはお粗末!

●断想集を更新しました(3/11)→【街】佃島あとさき(中篇)

●先週の読書
 尾瀬 あきら『どうらく息子 14』小学館 ★★☆
 丸谷才一『快楽としてのミステリー』ちくま文庫 ★★☆
 久生 十蘭『墓地展望亭・ハムレット 他六篇』岩波文庫 ★☆☆
 

コツコツ週報3/6【2/29-3/6】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 3月 6日(日)21時33分25秒
編集済
  ●早くも二十四節季の啓蟄。
 梅もピークを過ぎてしまったか。
 沈丁花が匂ってきました。
 浜辺の主役は水仙から浜大根に移りつつあります。

●断想集を更新しました(3/5)→【街】佃島あとさき(前篇)

●先週の読書
 日本SF作家クラブ(編)『日本SF短篇50(5)』ハヤカワ文庫 ★★☆
 田中 ひろみ『マンガで学べる仏像の謎』JTBパブリッシング ★★☆
 

コツコツ週報2/28【2/23-2/28】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 2月28日(日)18時05分9秒
  ●二月もおしまいですね。
 おっと、閏年でした。もう一日あります。

●北鎌倉東慶寺で水月観音を拝観してきました。
 穏やかな表情の思わず手に取りたくなるような観音さまです。
 境内の梅も見頃でした。

●断想集を更新しました(2/27)→【本】嵐山光三郎『追悼の達人』

●先週の読書
 堤翔『植物図鑑 1』白泉社 ★★☆
 堤翔『植物図鑑 2』白泉社 ★★☆
 山川 直人『夜の太鼓』KADOKAWA ★★☆
 

コツコツ週報2/22【2/15-2/22】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 2月23日(火)15時04分4秒
  ●大阪で開催された小学校のクラス会に参加。
 その晩は大阪で一泊して翌日はン十年ぶりに京都へ。
 東寺、三十三間堂、下鴨神社。
 京都二日目は天龍寺、御髪神社、二尊院など嵐山・嵯峨方面を散策。
 念願の湯豆腐店再訪も達成。

●断想集を更新しました(2/18)→【本】島田 裕巳『神道はなぜ教えがないのか』

●先週の読書
 山川 直人『コーヒーもう一杯 1』エンターブレイン ★★☆
 獅子 文六『悦ちゃん』ちくま文庫 ★★☆
 小林 丈広『京都の歴史を歩く』岩波新書 ★☆☆
 五味 文彦『中世社会のはじまり』岩波新書 ☆☆☆
 山川 直人『道草日和』小学館 ★★☆
 山口 瞳『居酒屋兆治』小学館 P+D Books ★★☆
 

コツコツ週報2/14【2/8-2/14】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 2月14日(日)17時25分54秒
編集済
  ●すっかり年中行事化した深川不動の護摩祈祷。

●いつもの横浜をいつものように歩いてきました。
 これまたすこぶるよろし。

●始めてスーパーボールの生中継を観戦しました。
 ディフェンスが目立つ渋い試合展開でした。

●断想集を更新しました(2/14)→【本】四方田犬彦『白土三平論』ちくま文庫

●先週の読書
 檀一雄『太宰と安吾』バジリコ ★★☆
 画・落合登 文・西川清之『絵本・落語長屋』ちくま文庫 ★★☆
 山田風太郎『太陽黒点』角川文庫 ★★☆
 

コツコツ週報2/7【2/1-2/7】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 2月 7日(日)18時04分33秒
  ●いよいよ立春、あたらしい季節のはじまりです。

●断想集を更新しました(2/5)→【本】井上 章一『京都ぎらい』

●先週の読書
 四方田犬彦『白土三平論』ちくま文庫 ★★☆
 嵐山光三郎『追悼の達人』中公文庫 ★★☆
 日本SF作家クラブ編『日本SF短篇50[4]』ハヤカワ文庫 ★☆☆
 

コツコツ週報1/31【1/25-1/31】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 1月31日(日)14時06分21秒
  ●新年があけて早くもひとつきが過ぎてしまいました。

●今年に入って二度目のネット不通。
 これまでは時間が経てば自然に復旧していましたが、今回回復の兆しがみえないので、サポートセンターに連絡しました。
 モデムのポート不良が原因のようで機器を交換して無事復活。

 それはそうとして、ネットが途絶えてしまうと手持ちぶさたになることを痛感しました。
 ネット依存も甚だしい。ネットに時間と労力をさきすぎのような気がしました。
 要改善、でしょうか。できるかな?

●断想集を更新しました(1/31)→【本】三上 修『身近な鳥の生活図鑑』

●先週の読書
 倉田 徹;香港 中国と向き合う自由都市;岩波新書 ☆☆☆
 岩本素白『素湯のような話』ちくま文庫 ★★☆
 田中 ひろみ『クイズで入門日本の仏像』講談社 ★★☆
 魚川 祐司『だから仏教は面白い!』講談社α文庫 ★★☆
 

コツコツ週報1/24【1/18-1/24】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 1月24日(日)18時01分25秒
  ●大寒を迎え、冷え込んできました。
 試練の時期ですが、これを耐えれば立春、春がそこまで来ています。
 と、むりやり思い込もう♪

●断想集を更新しました(1/24)→【街】板橋そして町屋(後篇)

●先週の読書
 三上 修『身近な鳥の生活図鑑』ちくま新書 ★★☆
 嵐山光三郎『文人悪妻』新潮文庫 ★★☆
 小泉 武夫『不味い!』新潮文庫 ★★☆
 加藤 典洋;村上春樹は、むずかしい;岩波新書 ☆☆☆
 吉村 武彦;蘇我氏の古代;岩波新書 ★☆☆
 文 京洙;新・韓国現代史;岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報1/17【1/11-1/17】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 1月17日(日)17時12分15秒
  ●毎年恒例の歯石取りに行ったら、毎度のことながら不具合が露見してしばらく通うことに。
 まあ、これでよいのだろう。

●断想集を更新しました 1/17→【街】板橋そして町屋(中篇)

●先週の読書
 勢古 浩爾『さらなる定年後のリアル』草思社 ★★☆
 蛇蔵『決してマネしないでください。 1』講談社 ★★☆
 井上 章一『京都ぎらい』朝日新書 ★★☆
 

コツコツ週報1/10【1/4-1/10】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 1月10日(日)15時50分21秒
編集済
  ●七草が終わり、松の内が終わり、鏡開きも終わりました。
 どんど焼きで松飾りを焼き、その煙に乗って年神さまが天に帰って行きました。
 正月気分もどんどん平常化していきます。

●断想集を更新しました 1/10→【本】辻原登『花はさくら木』

●先週の読書
 日本SF作家クラブ編『日本SF短篇50[3]』ハヤカワ文庫
 島田 裕巳『神道はなぜ教えがないのか』ワニ文庫
 山川 直人『一杯の珈琲から』KADOKAWA
 

コツコツ週報1/3【12/28-1/3】

 投稿者:みね  投稿日:2016年 1月 3日(日)23時25分36秒
  あけましておめでとうございます。

●年末は孫一家と伊豆へ。
 元日はいつもの散歩コースで除夜詣のあと、初日の出を見て、
 翌日は鎌倉の鶴岡八幡宮へ初詣。ことしは一時間十五分待ちでした。

●断想集を更新しました
 12/31→【本】ことしの読書 2015
 01/02→【本】池波正太郎『剣客商売』

●先週の読書
 なし!
 

コツコツ週報12/27【12/21-12/27】

 投稿者:みね  投稿日:2015年12月27日(日)12時20分13秒
  ●久しぶりの人間ドッグ。
 〝健康診断はからだに悪い〟という考えが再確認しました(笑)

●年の瀬です。
 年内に片付けてしまいたいことや忘年会をこなしながら暮れて行きます。
 そして、またひとる年をとり、墓場へ近づいていきます。

●断想集を更新しました
 12/24:【本】山川 直人『写真屋カフカ 1』・青沼 貴子『七福神の大黒くん 1』
 12/27:本】釈 徹宗『大阪のおばちゃん超訳ブッダの言葉』・串田 孫一『考えることについて』

●先週の読書
 大江健三郎『大江健三郎自選短篇』岩波文庫 ★★☆
 

コツコツ週報12/20【12/14-12/20】

 投稿者:みね  投稿日:2015年12月20日(日)18時43分51秒
  ●冬の花をさがして鎌倉の長谷寺・光則寺を歩いてきました。
 成果は……、う~ん、いまひとつ、かも。
 新年一月十五日から三月十日までお化粧直しにはいる大仏様にしばしのお別れも。

●断想集を更新しました(12/19) →【本】津野 海太郎『百歳までの読書術』

●先週の読書
 丸山 宗利『昆虫はもっとすごい』光文社新書 ★★☆
 大江健三『M/Tと森のフシギの物語』岩波文庫 ★☆☆
 稲垣 栄洋『雑草は踏まれても諦めない』中公新書 ★★☆
 

コツコツ週報12/13【12/7-12/13】

 投稿者:みね  投稿日:2015年12月13日(日)18時32分50秒
  ●鎌倉の紅葉の名所、獅子舞を歩いてきました。
 が、いまいち、かなあ、
 塩害のためか、赤がくすんでいます。

●iPhone を4s から6sPlus へ機種変更しました。
 大き過ぎを心配しましたが、広くなった見やすさのほうが優っているように思います(思いたい)。
 ただし、アドレス帳と携帯メールの移行には苦労しました。

●逗子の神武寺の薬師三尊ご開帳に行きました。
 年に一度、煤払いの日の午前中だけご開帳されるものです。
 その後、神武寺駅まで渓谷を歩きました。
 ここの紅葉はきれいです。

●断想集を更新しました(12/13) →【本】稲垣 栄洋『たたかう植物』

●先週の読書
 釈 徹宗『大阪のおばちゃん超訳ブッダの言葉』PHP研究所 ★★☆
 青沼 貴子『七福神の大黒くん 1』イースト・プレス ★★☆
 渡辺 靖『〈文化〉を捉え直す』岩波新書 ☆☆☆
 安藤 宏『「私」をつくる』岩波新書 ☆☆☆
 串田 孫一『考えることについて』徳間文庫 ★★☆
 寺澤 捷年『和漢診療学』岩波新書 ☆☆☆
 石垣 りん『石垣りん詩集』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報12/6【11/30-12/6】

 投稿者:みね  投稿日:2015年12月 6日(日)14時20分22秒
編集済
  ●十二月七日からは二十四節季の大雪(たいせつ)です。
 いよいよ本格的に雪が降り出すころです。

 十二月十三日は正月の事始め、新年を迎える支度がはじまります。
 まずは煤払いから。
 そして松飾り用の松の枝を山にとりに行きます。
 松飾りは年神さまを迎える大切なしるしです。

 十二月十六日は念仏の口止め。年神さまは念仏がお嫌いだとかで、この日から年明け一月十六日の念仏の口明けまで念仏を唱えてはいけない、という風習がある地方もあるようです。

 十二月十七日から十九日まで浅草浅草寺で羽子板市が開かれます。

●断想集を更新しました(12/5) →【街】板橋そして町屋(前篇)

●先週の読書
 斎藤 孝『考え方の教室』岩波新書 ☆☆☆
 辻原登『花はさくら木』朝日文庫 ★★☆
 津野 海太郎『百歳までの読書術』本の雑誌社 ★★☆
 

コツコツ週報11/29【11/23-11/29】

 投稿者:みね  投稿日:2015年11月29日(日)10時17分31秒
  ●十一月二十三日からは、二十四節季の小雪(しょうせつ)です。
 寒さが進み、そろそろ雪が降りはじめるころです。
 とはいえ雪はまださほど大きくなく、寒さもそこまでではありません。
 とはいえ苦手な冬には違いありません。

●水彩画を描きました。中学以来のことです。
 惨憺たる結果に終わったことは言うまでもないでしょう(笑)

●断想集を更新しました(11/28) →【本】獅子 文六『七時間半』

●先週の読書
 森岡 孝二『雇用身分社会』岩波新書 ☆☆☆
 田中 一郎『ガリレオ裁判』岩波新書 ☆☆☆
 山本 浩『スポーツアナウンサー』岩波新書 ☆☆☆
 稲垣 栄洋『たたかう植物』筑摩新書 ★★☆
 

コツコツ週報11/22【11/16-11/22】

 投稿者:みね  投稿日:2015年11月22日(日)14時07分17秒
  ●江ノ島水族館で半日遊んできました。
 行きは大船からモノレール、帰りは鎌倉まで江ノ電と観光客風に楽しみました。

●断想集を更新しました(11/21) →【本】はな『ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう』

●先週の読書
 白井 明大『七十二候の見つけかた』飛鳥新社 ★☆☆
 河出書房新社編集部『やまとことば』河出文庫 ★☆☆
 山本 勉『日本仏像史講義』平凡社新書 ★☆☆
 池波正太郎『剣客商売』新潮文庫[古書] ★★☆
 

コツコツ週報11/15【11/9-11/15】

 投稿者:みね  投稿日:2015年11月15日(日)14時20分12秒
編集済
  ●街あるき。
 小雨のなか、リベンジの板橋から荒川線経由で町屋を歩きました。

●断想集を更新しました(11/14) →【本】山田風太郎『魔界転生』

●先週の読書
 柿崎 明二『検証安倍イズム』岩波新書 ☆☆☆
 獅子 文六『七時間半』ちくま文庫 ★★☆
 週刊SPA![孤独のグルメ]取材班『[孤独のグルメ]巡礼ガイド 2』扶桑社 ★★☆
 出口 治明『生命保険とのつき合い方』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報11/8【11/2-11/8】

 投稿者:みね  投稿日:2015年11月 8日(日)15時54分8秒
  ●十一月八日は立冬。
 早くも冬のはじまりです。

 酉の市もはじまっています。
 ことしは三の酉まであるようですね。

●断想集を更新しました(11/7)
 →【本】田中 修『ふしぎの植物学』『雑草のはなし』『植物はすごい』『植物はすごい 七不思議篇』

●先週の読書
 はな『ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう』幻冬舎文庫 ★★☆
 尾瀬 あきら『どうらく息子 13』小学館 ★★☆
 太宰 治『晩年』新潮文庫 ★☆☆
 森 欧外『椋鳥通信[下]』岩波文庫 ☆☆☆
 『都電荒川線さんぽ』昭文社 ★☆☆
 スティーブン・キング『スタンド・バイ・ミー』新潮文庫 ★☆☆
 久住 昌之『孤独のグルメ 2』扶桑社 ★★☆
 保阪 正康『昭和史のかたち』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報11/1【10/26-11/1】

 投稿者:みね  投稿日:2015年11月 1日(日)17時48分12秒
  ●とうとう十一月に突入。
 ことしもあと二ヶ月です。
 あっという間の一年ですね。
 いつも同じことを言っていますが。

●断想集を更新しました(11/1)→【街】横浜本牧(後篇)

●先週の読書
 湯浅 浩史『ヒョウタン文化誌』岩波新書 ☆☆☆
 田中 修『植物はすごい』中公新書 ★★☆
 山田風太郎『魔界転生 上』講談社文庫 ★★☆
 山田風太郎『魔界転生 下』講談社文庫 ★★☆
 

コツコツ週報10/25【10/19-10/25】

 投稿者:みね  投稿日:2015年10月25日(日)22時09分59秒
  ●大山詣の翌日は、かなり無理して浄楽寺ご開帳参拝。
 そのあと筋肉痛の脚を引きずって三浦半島西海岸を歩いていたら、
 クラシックカーのラリーに遭遇。
 百台以上走っていたようです。

●十月二十四日からは霜降。
 霜が降りるころになってきました。

●断想集を更新しました(10/24)→【街】横浜本牧(前篇)

●先週の読書
 岡本綺堂『半七捕物帳{1}』光文社文庫 ★★☆
 田中 修『雑草のはなし』中公新書 ★★☆
 桜井 啓子『イスラーム圏で働く』岩波新書 ☆☆☆
 北 杜夫『どくとるマンボウ追想記』小学館 P+D Books ★☆☆
 鶴間 和幸『人間・始皇帝』岩波新書 ☆☆☆
 

肺活量

 投稿者:みね  投稿日:2015年10月21日(水)09時46分48秒
  > 農園亭主さん
わたしの場合、体力、筋力の劣化はもちろんですが、
それよりも決定的なのは「酸素不足」です。
肺機能不全ですね。
 

体力?筋力?

 投稿者:休業中の農園亭主  投稿日:2015年10月19日(月)18時37分58秒
  下草刈り、除伐などの森林ボランティアに参加しました。急斜面の上雨上がりで滑り易く普段は使わない筋肉を酷使した結果、帰宅後足が吊り夜中に目を覚ます程でした。自転車でポタリングする位では残念ながら低下を防ぐのは無理ということでしょうか。  

コツコツ週報10/18【10/12-10/18】

 投稿者:みね  投稿日:2015年10月18日(日)21時45分22秒
  ●突然の大山詣。
 やめておけばよいのに山頂まで登山。
 九十分ののぼりに二時間半かかり、六十分の下りに一時間半かかった。
 残念ながら現状はそういう体力なのだろう。

●断想集を更新しました(10/17)→【本】吉田秋生『海街 Diary{6}』

●先週の読書
 岡本綺堂『半七捕物帳{1}』光文社文庫 ★★☆
 田中 修『雑草のはなし』中公新書 ★★☆

 

コツコツ週報10/11【10/5-10/11】

 投稿者:みね  投稿日:2015年10月11日(日)17時36分44秒
  ●気温の変化を甘く見て風邪を引きかけてしまった。
 熱はないけど、全身がだるく、節々が痛い。
 用心、用心。

●断想集を更新しました(10/11)→【本】五木 寛之『宗教都市と前衛都市』

●先週の読書
 幸田 露伴『天うつ浪 後篇』岩波文庫 ☆☆☆
 田中 修『ふしぎの植物学』中公新書 ★★☆
 日本SF作家クラブ編『日本SF短篇50[2]』ハヤカワ文庫 ★★☆
 原 武史『「昭和天皇実録」を読む』岩波新書 ☆☆☆
 

レンタル掲示板
/25