teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


コツコツ週報10/14【10/8-10/14】

 投稿者:みね  投稿日:2018年10月14日(日)13時43分46秒
  ●涼しくなってきました。
 寒気で鼻がやられそうな日も。
 かと思えば汗ばむ陽気もあって、調整が大変です。

●断想集を更新しました(10/13)→【街】五反田再訪(前篇)

●先週の読書
 吉見俊哉『トランプのアメリカに住む』岩波新書 ☆☆☆
 山折哲雄・槇野修『奈良の寺社150を歩く』PHP新書 ★☆☆
 ほしのゆうこ『スヌーピーこんな生き方探してみよう』朝日文庫 ★★☆
 山出保『まちづくり都市 金沢』岩波新書 ☆☆☆
 
 

コツコツ週報10/7【10/1-10/7】

 投稿者:みね  投稿日:2018年10月 7日(日)20時33分29秒
  ●かつての勤務地五反田を徘徊してきました。
 昼休みにウロウロしていたところを思い出しながら歩きました。
 残っているところもあれば、あとかたもなく消失してしまったところも……。

●断想集を更新しました(10/6)→ 【本】谷口真由美『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』

●先週の読書
 江戸川乱歩『江戸川乱歩作品集 3』岩波文庫 ★★☆
 入江敦彦『京都松原テ・鉄輪』光文社文庫 ★★☆
 

コツコツ週報9/30【9/24-9/30】

 投稿者:みね  投稿日:2018年10月 1日(月)10時29分55秒
  ●週末になると台風が来ます。
 で、九月もおしまい。一年の四分の三が過ぎ去ってしまいました。

●断想集を更新しました(9/28)→ 【本】田中修『植物のかしこい生き方』

●先週の読書
 江戸川乱歩『江戸川乱歩作品集 2』岩波文庫 ★★☆
 井上満郎『歴史でめぐる洛中洛外 中 洛北・洛西』淡交社 ★★☆
 串田 孫一『緑の色鉛筆』平凡社 ★★☆
 

コツコツ週報9/23【9/17-9/23】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 9月23日(日)11時16分17秒
  ●冷え込んで、暑さが戻って、また冷え込んで。
 そんなことを繰り返しながら確実に秋になっていきます。
 まずはお彼岸がやってきました。

●積立型腰痛、あと一歩でぎっくり腰という状態になってしまいました。
 ある姿勢になると、ピリッピリッと鋭角な痛みが走ります。
 これ以上すすまないよう、用心、用心。

●断想集を更新しました(9/22)→ 【本】磯田道史/倉本一宏/F・クレインス/呉座勇一『戦乱と民衆』講談社現代新書

●先週の読書
 塚原渋柿園『幕末の江戸風俗』岩波文庫 ☆☆☆
 入江敦彦『京都みやげ一冊いかがどす?』淡交社 ★★☆
 田中修『植物のかしこい生き方』SB新書 ★★☆
 谷口真由美『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』文藝春秋 ★★☆
 

コツコツ週報9/16【9/10-9/16】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 9月16日(日)15時32分16秒
  ●肌寒い日がやってきました。

●断想集を更新しました(9/15)→ 【本】本郷和人『上皇の日本史』

●先週の読書
 馬場紀寿『初期仏教 ブッダの思想をたどる』岩波新書 ☆☆☆
 本郷和人『上皇の日本史』中公新書クラレ ★★☆
 『ツバキ文具店の鎌倉案内』幻冬舎文庫 ★☆☆
 与謝野晶子『私の生い立ち』岩波文庫 ★☆☆
 磯田道史/倉本一宏/F・クレインス/呉座勇一『戦乱と民衆』講談社現代新書 ★★☆
 中井精也『撮り鉄』アスキー・メディアワークス ★★☆
 

コツコツ週報9/9【9/3-9/9】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 9月 9日(日)10時40分56秒
  ●暑さがすこし和らいできたと思ったら、台風に地震。
 なかなか思うようにはいきません。

●断想集を更新しました(9/8)→ 【本】寺山修司『群れるな』

●先週の読書
 井上満郎『歴史でめぐる洛中洛外 上』淡交社 ★★☆
 里見弴『今年竹 前篇』岩波文庫 ☆☆☆
 森まゆみ『東京老舗ごはん 大正味めぐり』ポプラ文庫 ★☆☆
 里見弴『今年竹 後篇』岩波文庫 ☆☆☆
 いしいひさいち『ののちゃんセレクション ポチ!』徳間書店 ★★☆
 太田和彦『おいしい旅』集英社文庫』
 横山百合子『江戸東京の明治維新』岩波新書
 

コツコツ週報9/2【8/27-9/2】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 9月 2日(日)11時26分27秒
  ●八月も終わってしまいました。
 そして誕生日が来てまた歳を取りました。

●断想集を更新しました(9/1)→ 【本】田中ひろみ『東京から日帰りで会える仏像参り』

●先週の読書
 いしいひさいち『ののちゃん 11』スタジオジブリ ★★☆
 柏井壽『京都 奥の迷い道』光文社新書 ★★☆
 夏目漱石『漱石文明論集』岩波文庫 ★☆☆
 井上章一『京女の?』PHP京都しあわせ?楽部 ★★☆
 末広鉄腸『雪中梅』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報8/26【8/20-8/26】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 8月26日(日)12時06分41秒
  ●処暑に突入しましたが、まだまだクソ暑い日が続いてます。

●A4版12ページの冊子を作りました。
 Indesign が落ちまくって大変でした。
 ひとり納期を気にして焦りまくったり、
 原稿がこなかったり、草稿確認してもらえなかったりしてイライラ。
 好きでやっているはずなのに結構ストレスがたまりました。
 もっとも、これくらいのストレスがあったほうが良いのかも知れませんが。

●断想集を更新しました(8/25)→ 【街】根岸、三河島、三ノ輪そして浅草(後篇)

●先週の読書
 倉松知さと『本当は怖い京都の話』彩図社 ★★☆
 里見弴『多情仏心 前篇』岩波文庫 ☆☆☆
 寺山修司『群れるな 寺山修司強く生きぬく言葉』興陽館 ★★☆
 里見弴『多情仏心 後篇』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報8/19【8/13-8/19】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 8月19日(日)11時28分47秒
  ●めっきり涼しくなりました。
 夕刻になると寂寥感、秋の気配さえ感じる時があります。
 まあ、暑さがぶり返す日もあるでしょうが、
 暑い日、涼しい日を繰り返しながら着実に秋にむかっていくのでしょうか。


●断想集を更新しました(8/18)→ 【街】根岸、三河島、三ノ輪そして浅草(中篇)

●先週の読書
 仔鹿リナ『八百森のエリー 3』講談社 ★★☆
 中井精也『写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコのカメラって楽しいね!』インプレス ★★☆
 種田山頭火『山頭火俳句集』岩波文庫 ★☆☆
 入江敦彦『怖いこわい京都』新潮文庫 ★★☆
 田中ひろみ『東京から日帰りで会える仏像参り』藝術学舎 ★★☆
 林望『役に立たない読書』集英社インターナショナル新書 ★☆☆
 徳永直『太陽のない街』岩波文庫 ☆☆☆

 ほとんど籠もりっぱなしなので読書が進みます。
 

コツコツ週報8/12【8/6-8/12】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 8月12日(日)11時49分21秒
  ●まだまだ酷暑が続いていますが、暦ははや立秋。
 暑中見舞いから残暑見舞いへと変わりました。
 あちこちで夏祭りが行われています。

●断想集を更新しました(8/12)→ 【街】根岸、三河島、三ノ輪そして浅草(前篇)

●先週の読書
 井上満郎『お稲荷さんの正体』洋泉社 ★★☆
 淡交社編集局『奈良の古社寺』淡交社 ★★☆
 清水克行『戦国大名と分国法』岩波新書 ☆☆☆
 金成玟『K-POP』岩波新書 ★☆☆
 田中修『植物のひみつ』中公新書 ★★☆
 

コツコツ週報8/5【7/30-8/5】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 8月 5日(日)11時24分38秒
  ●暑さは衰えませんね。それどころかますます強烈になっています。
 暑さには強いほうなのですが、ことしは別。
 クーラーをかけた部屋に籠もっています。
 外に出るのは六時を過ぎてから。
 老体に無理は禁物、と言いきかせて。

●断想集を更新しました(8/4)→ 【本】南伸坊『オレって老人?』

●先週の読書
 井上章一『つくられた桂離宮神話』講談社学術文庫 ★☆☆
 高橋源一郎『お釈迦さま以外はみんなバカ』集英社インターナショナル新書 ★☆☆
 井上章一『日本の醜さについて』幻冬舎新書 ★★☆
 南伸坊『オレって老人?』ちくま文庫 ★★☆
 

コツコツ週報7/29【7/23-7/29】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 7月29日(日)16時21分17秒
  ●暑いが続きました。
 週末になって少しマシになったと思ったら、
 台風がやってきました。

●気がついたらミンミンゼミが鳴いています。
 バックコーラスはクマゼミのようです。
 アブラゼミ、どこ行った。

●断想集を更新しました(7/29)→ 【本】『おじさんの京都』

●先週の読書
 井上靖『私の古寺巡礼 京都II 』光文社知恵の森文庫 ★★☆
 蛇蔵『天地創造デザイン部 2』講談社 ★★☆
 カラサキアユミ『古本乙女の日々是口実』皓星社 ★☆☆
 大江健三郎『キルプの軍団』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報7/22【7/16-7/22】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 7月21日(土)20時35分49秒
  ●海の日に片瀬江ノ島海岸でのBBQ大会に参加しました。
 デザイン学級の恒例行事です。
 海岸といっても炎天下ではなく、海の家の中、屋根の下です。

 それ以外の日は、酷暑の中、家に閉じこもっていました。
 日が落ちてからちょっとだけ近所を徘徊しています。

●断想集を更新しました(7/21)→ 【本】入江敦彦『イケズの構造』

●先週の読書
 井上靖 (監修)『私の古寺巡礼 1 京都 1』光文社知恵の森文庫 ★★☆
 いしいひさいち『ガラクタの世紀 』いしい商店 ★★☆
 森本公誠『東大寺のなりたち』岩波新書 ★★☆
 稲垣栄洋『明日ともだちに話したくなる野菜の話』総合法令出版 ★★☆
 入江敦彦『イケズの構造』新潮文庫 ★★☆
 大岡信・谷川俊太郎『詩の誕生』岩波文庫 ★★☆
 

コツコツ週報7/15【7/9-7/15】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 7月15日(日)11時31分32秒
  ●サッカーW杯は三位決定戦が終わり、決勝戦を残すのみとなりました。
 大相撲は休場者続出で状況についていくのが精一杯です。
 プロ野球オールスター、高校野球地区予選も始まっていますが、そこまで手が回りません(笑)

●断想集を更新しました(7/14)→ 【本】『京都の迷い方』京阪神エルマガジン社

●先週の読書
 いしいひさいち『ドーナツボックス 3』いしい商店 ★★☆
 森和也『神道・儒教・仏教』ちくま新書 ★☆☆
 中井精也『カメラは魔法の小箱です』フォートナカイ ★★☆
 いしいひさいち『ドーナツボックス 4』いしい商店 ★★☆
 安楽玲子『住まいで「老活」』岩波新書 ★☆☆
 

コツコツ週報7/8【7/2-7/8】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 7月 8日(日)15時47分17秒
  ●二十四節季の小暑に突入しました。
 季節の名に「暑」も文字が入ってきました。
 暑中見舞いの時期がはじまります。

●サッカーのワールドカップが佳境に入りました。
 内容はさておいて、〝刺青〟が目について仕方ありません。
 今回特に激増し、かつ派手になっているような気がします。

●断想集を更新しました(7/8)→ 【本】『京都人の密かな愉しみ』

●先週の読書
 中見利男『神社仏閣に隠された日本史の謎と闇』宝島社SUGOI文庫 ★★☆
 『京都の迷い方』京阪神エルマガジン社 ★★☆
 いしいひさいち『ドーナツボックス 1』いしい商店 ★★☆
 いしいひさいち『ドーナツボックス 2』いしい商店 ★★☆

 

コツコツ週報7/1【6/25-7/1】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 7月 1日(日)15時52分19秒
  ●六月三十日は夏越しの祓。
 近所の神社で茅の輪潜りをし、水無月を買って帰りました。

●断想集を更新しました(7/1)→ 【本】壺井栄『二十四の瞳』

●先週の読書
 ユキムラ『神様の御用人 3』KADOKAWA ★★☆
 丸山宗利『昆虫戯画びっくり雑学事典』大泉書店 ★★☆
 山口瞳『山口瞳ベスト・エッセイ』ちくま文庫 ★★☆
 淡交社編集局『京都の古社寺』淡交社 ★★☆
 

コツコツ週報6/24【6/18-6/24】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 6月24日(日)16時20分58秒
  ●あっという間に夏至を迎えました。
 季節の半分が過ぎてしまいました。

●久しぶりに東京の街を歩いてきました。
 根岸→三河島→三ノ輪→浅草 という歩き慣れたコースをたどりました。

●断想集を更新しました(6/23)→ 【街】横浜本牧あたり(後篇)

●先週の読書
 島田裕巳『京都がなぜいちばんなのか』ちくま新書 ★★☆
 柳原尚之『江戸から伝わる味をたずねて』池田書店 ★☆☆
 壺井栄『二十四の瞳』岩波文庫 ★★☆
 尾瀬あきら『どうらく息子 18』小学館 ★★☆ 最終巻です
 

コツコツ週報6/17【6/11-6/17】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 6月17日(日)22時33分34秒
  ●うっかり鎌倉へ行ったら、この時期、あじさいの盛りで超満員でした。
 トップシーズンは外すべし、ですね。
 そして、寒さにふるえる週末でした。

●断想集を更新しました(6/16)→ 【街】横浜本牧あたり(中篇)

●先週の読書
 池上俊一『フィレンツェ』岩波新書 ☆☆☆
 柏井壽『グルメぎらい』光文社新書 ★★☆
 大髙保二郎『ベラスケス』岩波新書 ☆☆☆
 淡交社編集局『鎌倉の古社寺』淡交社 ★★☆
 山川直人『月と珈琲、電信柱』KADOKAWA ★★☆
 

コツコツ週報6/10【6/4-6/10】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 6月10日(日)18時52分11秒
編集済
  ●梅雨に突入したようです。
 周りではアジサイが真っ盛りです。

●断想集を更新しました(6/10)→ 【街】横浜本牧あたり(前篇)

●先週の読書
 仔鹿リナ『八百森のエリー 2』講談社 ★★☆
 髙橋昌明『武士の日本史』岩波新書 ★☆☆
 『おじさんの京都』京阪神エルマガジン社 ★★☆
 魚田南『カラスのいとし京都めし 2』祥伝社 ★☆☆
 

コツコツ週報6/3【5/28-6/3】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 6月 3日(日)18時21分29秒
  ●はやくも六月に突入しました。
 まもなく梅雨入り、そして夏至、否が応でも盛夏。
 季節は巡ります。

●断想集を更新しました(6/3)→ 【本】井上章一『パンツが見える。』

●先週の読書
 井上章一『パンツが見える。』新潮文庫 ★★☆
 山折哲雄『図解でわかる14歳からの天皇と皇室入門』太田出版 ★★☆
 野澤道生『やりなおし高校日本史』筑摩新書 ★★☆
 『入門奈良・京都の古寺』洋泉社 ★★☆
 ユキムラ『神様の御用人 2』KADOKAWA ★★☆
 加藤佳一『都バスで行く東京散歩』洋泉社 ★★☆
 

コツコツ週報5/27【5/21-5/27】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 5月27日(日)22時48分1秒
  ●特に何をするでもないのに、あわただしく時間が過ぎていきます。
 いや、あっという間に時間が過ぎてしまい。何もできない日々が続いています。
 こんな感じで人生が終わってしまうのでしょうか。いやだなあ。

●断想集を更新しました(5/25)→ 【本】呉座勇一 『陰謀の日本中世史』

●先週の読書
 兵藤裕己『後醍醐天皇』岩波新書 ★★☆
 半藤一利『歴史と戦争』幻冬舎新書 ★☆☆
 平藤喜久子『日本の神様ご利益事典』神宮館 ★☆☆
 呉座勇一 『陰謀の日本中世史』角川新書 ★★☆

 

コツコツ週報5/20【5/14-5/20】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 5月20日(日)21時30分39秒
  ●毎年恒例、横浜中華街でのクラス会に参加しました。
 だんだん寂しくなってきました。

●断想集を更新しました(5/19)→ 【本】久留飛克明『家の中のすごい生きもの図鑑』

●先週の読書
 兵藤裕己『後醍醐天皇』岩波新書 ★★☆
 半藤一利『歴史と戦争』幻冬舎新書 ★☆☆
 平藤喜久子『日本の神様ご利益事典』神宮館 ★☆☆
 

コツコツ週報5/13【5/7-5/13】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 5月13日(日)14時51分51秒
  ●鎌倉をブラブラしてきました。
 それは良いのですが、神社仏閣の階段の上り下りでかなりダメージを受けるようになりました。
 膝や足首は悲鳴をあげるし、かなりの疲労感に見舞われます。
 これが加齢というものなのでしょうか?
 であれば、むりせず、だましだまし上手に付き合っていきたいものです。

●断想集を更新しました(5/12)→ 【本】藤原嗚呼子『きまじめ姫と文房具王子』

●先週の読書
 NHK「京都人の密かな愉しみ」制作班『京都人の密かな愉しみ』宝島社 ★★☆
 魚田南『カラスのいとし京都めし 1』祥伝社 ★☆☆
 柴田宵曲『子規居士の周囲』岩波文庫 ★☆☆
 森川智之『声優 声の職人』岩波新書 ☆☆☆
 五木寛之『マサカの時代』新潮新書 ★★☆
 『「孤独のグルメ」巡礼ガイド 3』扶桑社 ★★☆
 

コツコツ週報5/6【4/30-5/6】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時52分40秒
  ●GWも終了しました。
 隠居のみにはあまり関係ありませんが。
 それでも期間中に、東京まで飲み会に行き、来客が一組ありました。
 あとは普段通りの日々でした。

●断想集を更新しました(5/5)→ 【本】坂崎重盛『浮き世離れの哲学よりも憂き世楽しむ川柳都々逸』

●先週の読書
 泉麻人『泉麻人の東京・七福神の町あるき』淡交社 ★☆☆
 武者小路実篤『お目出たき人、世間知らず』岩波文庫 ☆☆☆
 米原有二『世界遺産のツボを歩く京都本』京阪神エルマガジン社 ★☆☆
 いとうせいこう ・みうらじゅん『見仏記 7』角川文庫 ★★☆
 

コツコツ週報4/29【4/23-4/29】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 4月29日(日)14時57分48秒
  ●初夏の陽気になってきました。
 そして四月が終わり、一年の三分の一が過ぎ去ってしまいました。
 そしてGWに突入しました。
 もっとも、わたしには直接には関係ありませんが、街中や電車の混み具合が変わる影響はありますね。

●断想集を更新しました(4/28)→ 【本】本郷和人『日本史のツボ』

●先週の読書
 久留飛克明『家の中のすごい生きもの図鑑』山と溪谷社 ★☆☆
 久保田万太郎『春泥、花冷え』岩波文庫 ☆☆☆
 外山滋比古『「考える頭」のつくり方』PHP文庫 ★☆☆
 

コツコツ週報4/22【4/16-4/22】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 4月22日(日)16時59分55秒
  ●チラシ作りやらなんやらで思いのほか疲れが溜まってしまった一週間でした。

●断想集を更新しました(4/22)→ 【本】稲垣栄洋『雑草はなぜそこに生えているのか』

●先週の読書
 坂崎重盛『浮き世離れの哲学よりも憂き世楽しむ川柳都々逸』中央公論新社 ★★☆
 柏井壽『京都人のいつものお昼』淡交社 ★★☆
 佐藤春夫『都会の憂鬱』岩波文庫 ☆☆☆
 

コツコツ週報4/15【4/9-4/15】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 4月16日(月)14時48分52秒
  ●恒例の「しょうぶ祭」とはじめての「動物慰霊祭」のちらしを制作中。
 こういうときには重なるもので、町内のお祭り用の喧嘩札(木札)のデザインの依頼も受けました。
 さあ、大変だ。けどまあ、この程度のストレスはあったほうが良いのかも。

●断想集を更新しました(4/14)→ 【本】仔鹿リナ『八百森のエリー 1』

●先週の読書
 本郷和人『日本史のツボ』文春新書 ★★☆
 藤原嗚呼子『きまじめ姫と文房具王子 1』小学館 ★★☆ 
 

コツコツ週報4/8【4/1-4/8】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 4月 8日(日)21時35分13秒
編集済
  ●岐阜へ行きました。
 岐阜に降り立つのはおそらく人生はじめて。
 熱田神宮(名古屋)、淡墨桜、岐阜城を巡りました。
 肝心の桜は葉桜でしたが、まあそれも愛嬌。と、いうことにしておこう。

●断想集を更新しました(4/5)→ 【本】ユキムラ『神様の御用人 1』KADOKAWA

●先週の読書
 稲垣栄洋『雑草はなぜそこに生えているのか』ちくまプリマー新書 ★★☆
 『叡電ゆるり各駅めぐり』コトコトらくたび文庫 ★★☆
 赤松明彦『インド哲学10講』岩波新書 ☆☆☆
 井上満郎『お稲荷さんの正体 稲荷信仰と日本人 ★★☆
 

コツコツ週報4/1【3/26-4/1】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 4月 1日(日)21時34分49秒
  ●あっという間に三月が去り、一年の四分の一が終わりってしまいました。
 あっというまに桜が満開。
 31日は満月、一月についでのブルームーン(同じ月に二度の満月)でした。
 春分を過ぎて最初の満月の次の日曜、すなわち四月一日はイースターです。

●断想集を更新しました(4/1)→ 【本】蛇蔵『天地創造デザイン部』講談社

●先週の読書
 軽部謙介『官僚たちのアベノミクス』岩波新書 ★☆☆
 長澤光晴『眠れなくなるほど面白い図解物理の話』日本文芸社 ★☆☆
 蛇蔵『天地創造デザイン部 1』講談社 ★★☆
 『嵐電ぶらり各駅めぐり』コトコトらくたび文庫 ★☆☆
 杉本淑彦『ナポレオン』岩波新書 ★☆☆
 

コツコツ週報3/25【3/19-3/25】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 3月25日(日)18時21分52秒
  ●道ばたの雑草も彩り豊かになってきました。
 山桜穂ほぼ満開、ソメイヨシノもボチボチでしょうか。
 春分の日は雪という珍しい気候でしたが確実に暖かくなっているようです。
 春じゃ、春じゃ

●断想集を更新しました(3/23)→ 【本】近藤ようこ『たそがれの市 』

●先週の読書
 五木寛之『デラシネの時代』角川新書 ★★☆
 仔鹿リナ『八百森のエリー 1』講談社 ★★☆
 磯田道史『歴史の愉しみ方』中公新書 ★☆☆
 

コツコツ週報3/18【3/13-3/18】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 3月18日(日)14時08分13秒
  ●散歩の道中も彩り豊かになってきました。すっかり春ですねえ。
 先週末の大阪・京都行きからの復活準備の一週間でした。

●断想集を更新しました(3/17)→ 【本】平藤喜久子『日本の神様解剖図鑑』

●先週の読書
 今泉忠明『ざんねんないきもの事典 続』高橋書店
 畑村洋太郎『技術の街道をゆく』岩波新書
 

コツコツ週報3/12【3/5-3/12】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 3月13日(火)18時15分46秒
  ●啓蟄ですね。すっかり春です。
 週中に鎌倉を歩いてきました。

●週末は法事で大阪へ行き、そのあと京都へ。
 東南の泉涌寺と東福寺を巡ってきました。

●断想集を更新しました(3/9)→ 【本】山藤章二『はじめての八十歳』

●先週の読書
 竹中千春『ガンディー』岩波新書 ☆☆☆
 近藤ようこ『たそがれの市 』KADOKAWA ★★☆
 NHK「ブラタモリ」制作班『ブラタモリ 11』KADOKAWA ★☆☆
 武井弘一『茶と琉球人』岩波新書 ☆☆☆
 NHK「ブラタモリ」制作班『ブラタモリ 12』KADOKAWA ★☆☆
 ユキムラ『神様の御用人 1』KADOKAWA ★★☆
 王銘(エン)『棋士とAI』岩波新書 ★★☆
 

コツコツ週報3/4【2/24-3/4】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 3月 4日(日)11時01分17秒
  ●二月もさっさと終わってしまいました。
 春一番が吹き荒れて暖かくなってきました。
 いつもの雑草たちがいつものように花開き始めました。

●断想集を更新しました(3/3)→ 【本】中野翠『この世は落語』

●先週の読書
 いとうせいこう・みうらじゅん『雑談藝』文藝春秋 ★☆☆
 末近浩太『イスラーム主義』岩波新書 ☆☆☆
 平藤喜久子『日本の神様解剖図鑑』エクスナレッジ ★★☆
 

コツコツ週報2/25【2/19-2/25】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 2月25日(日)15時50分28秒
  ●e-taxで確定申告、のはずだったのですが、Mac環境のため例によって悪戦苦闘。
 あげくのはてに、カードリーダがどうしても反応せず電子申告は断念。
 印刷して郵送とあいなりました。
 公的なシステムが最新の環境に対応していない、なんて許しがたいことです。

●地元京急が百二十周年。記念のフリー乗車券を配布していました。
 もちろん、貰いにいきましたが、すでに長蛇の列。
 この地域にこんなにひとがいたとは……

●断想集を更新しました(2/23)→ 【本】永江朗『ときどき、京都人。』『65歳からの京都歩き』

●先週の読書
 中野翠『この世は落語』ちくま文庫 ★★☆
 熊野純彦『マルクス資本論の哲学』岩波新書 ☆☆☆
 若松英輔『内村鑑三』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報2/18【2/12-2/18】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 2月18日(日)18時31分21秒
  ●12日に三浦海岸まで河津桜を見に行きましたが、ちょっと早すぎたようです。

●断想集を更新しました(2/16)→ 【本】本田創・高山英男・吉村生・三土たつお『はじめての暗渠散歩』

●先週の読書
 岡崎武志『古本で見る昭和の生活』ちくま文庫 ★★☆
 山本義隆『近代日本一五〇年』岩波新書 ★☆☆
 

コツコツ週報2/11【2/5-2/11】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 2月11日(日)17時48分35秒
  ●ポスターをデザインした催しの撮影を依頼され、オロオロしながらもなんとかやり遂げました。
 カメラで静止画、スマホで動画と静止画を撮って、その場でFacebook へアップしました。
 なれないことで、おおいに疲れました。心労ですね。

●断想集を更新しました(2/11)→ 【本】井上章一『京都ぎらい 官能編』

●先週の読書
 大門正克『語る歴史、聞く歴史』岩波新書 ☆☆☆
 池内了『科学者と軍事研究』岩波新書 ★☆☆
 らくたび『京都の道はややこしい』光文社知恵の森文庫 ★★☆
 

コツコツ週報2/4【1/29-2/4】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 2月 4日(日)22時58分29秒
  ●義母が亡くなり、大阪での葬儀に行きました。

●一月三十一日はお月様がいろいろと化けました。
 ブルームーン。これはどうってことありませんが、ひと月のうちに二度満月を迎えました。
 スーパームーン。月が明るく大きく見えました。
 ブラッドムーン。月が血のように赤く見えるそうです。
 そして皆既月食。
 ※皆既月食とブラッドムーンは美津子とができませんでした。

●二月四日は立春。いよいよ春です。
 立春前日は節分。小さな声で豆まき。

●断想集を更新しました(2/3)→ 【本】小川糸『キラキラ共和国』

●先週の読書
 森茂暁『室町幕府崩壊』角川ソファ文庫 ★☆☆
 NHK「ブラタモリ」制作班『ブラタモリ 10』KADOKAWA ★☆☆
 原田信男『義経伝説と為朝伝説 』岩波新書 ★★☆
 中沢新一『アースダイバー東京の聖地』講談社 ★★☆
 

コツコツ週報1/28【1/22-1/28】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 1月28日(日)21時55分56秒
  ●雪が積もりました。
 今回の雪はすかすかで軽い雪でした。
 なので雪かきもさして骨折らず、腰痛を案ずることもなく、無事終わりました。

●断想集を更新しました(1/28)→ 【本】三浦しをん『政と源』

●先週の読書
 山藤章二『はじめての八十歳』岩波書店 ★★☆
 NHK「ブラタモリ」制作班『ブラタモリ 9』KADOKAWA ★☆☆
 山本芳久』『トマス・アクィナス』岩波新書 ☆☆☆
 ロバート・キャパ『ロバート・キャパ写真集』岩波文庫 ★★☆
 

コツコツ週報1/21【1/15-1/21】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 1月21日(日)13時55分29秒
編集済
  ●二十四節季も大詰め、最後の大寒です。
 一年でもっとも寒いころですね。きびしいっ!
 だけど、ここを乗り切れば、次は立春です。

●断想集を更新しました(1/20)→ 【街】京都二泊三日(その5最終回)

●先週の読書
 斎藤多喜夫『横浜もののはじめ物語』有隣新書 ★☆☆
 今泉忠明『ざんねんないきもの事典』高橋書店 ★★☆
 内田博文治『安維持法と共謀罪』岩波新書 ☆☆☆
 新藤宗幸『原子力規制委員会』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報1/14【1/8-1/14】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 1月14日(日)15時25分8秒
編集済
  ●新年の日常が穏やかにはじまりました。

●断想集を更新しました(1/14)→ 【街】京都二泊三日(その4)

●先週の読書
 地球の歩き方編集室『京都ひとりを楽しむまち歩き』ダイヤモンド・ビッグ社 ★★☆
 田中小実昌『田中小実昌ベスト・エッセイ』ちくま文庫 ★★☆
 岩上力『旅の雑学ノート 京都』ダイヤモンド社 ★★☆
 

コツコツ週報1/7【1/1-1/7】

 投稿者:みね  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時00分59秒
  ●2018年がはじまりました。
 1日は初日の出、4日に初詣、7日はおんべ焼き(どんど焼き)に行きました。
 年神さまは一日早く天へ帰って行きました(7日までは松の内です)。

●断想集を更新しました(1/6)→ 2017年を振り返って

●先週の読書
 磯田道史『日本史の内幕』中公新書 ★★☆
 吉田篤弘『京都で考えた』ミシマ社 ★★☆
 本田創『はじめての暗渠散歩』ちくま文庫 ★★☆
 

謹賀新年

 投稿者:みね  投稿日:2018年 1月 1日(月)21時36分57秒
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2018.1.1
 

コツコツ週報12/31【12/25-12/31】

 投稿者:みね  投稿日:2017年12月31日(日)17時02分58秒
  ●寒い大晦日になりました。
 2017年最後の週は忘年会二件、墓参り、街あるき、本の整理などで
 いつになく忙しく過ごしました。

●断想集を更新しました(12/31)→ 【本】今年の読書 2017

●先週の読書
 添田孝史『東電原発裁判』岩波新書 ☆☆☆
 井上章一『京都ぎらい 官能篇』朝日新書 ★★☆
 BS日テレ『船越英一郎京都の極み』マガジンハウス ★☆☆
 大岡信『日本の詩歌』岩波文庫 ★★☆
 

コツコツ週報12/24【12/18-12/24】

 投稿者:みね  投稿日:2017年12月24日(日)22時43分45秒
  ●22日は冬至。
 これから日足が日一日と長くなっていきます。
 植物も冬至を検知できるようですね。たいしたもんだ。

●24日はクリスマスイブ。あまり関係ありませんでした。

●映画『鎌倉ものがたり』を観ました。
 この前映画を観たのは孫に連れられての『バケモノの子』。
 二年以上前のことだと思います。
 また、テレビではボギーの『マルタの鷹』を字幕版で観ました。

●断想集を更新しました(12/24)→ 【街】京都二泊三日(その3)

●先週の読書
 近藤ようこ『桜の森の満開の下』岩波現代文庫 ★★☆
 永江朗『65歳からの京都歩き』京阪神エルマガジン社 ★★☆
 江戸川乱歩『江戸川乱歩作品集 1』岩波文庫 ★☆☆
 串田 孫一(編)『花の詩集』筑摩書房 ★☆☆
 

コツコツ週報12/17【12/11-12/17】

 投稿者:みね  投稿日:2017年12月17日(日)14時32分18秒
編集済
  ●ことしもあと二週間。
 年内に終えたいことは多々ありますが、全部はできそうにありません。
 どれをやって、どれをのこして……、悩ましいところです。
 もう少し早く手掛ければ、ほとんどできたと思うのですが。
 そうできないところが(それはそれで)良いのでしょうかね?
 そう思うことにします。

●断想集を更新しました(12/16)→ 【本】『三木卓『海辺の博物誌』

●先週の読書
 小川糸『キラキラ共和国』幻冬舎 ★★☆
 田中研之輔『ルポ 不法移民』岩波新書 ☆☆☆
 渡邉泉『会計学の誕生』岩波新書 ☆☆☆
 近藤ようこ『夜長姫と耳男』岩波現代文庫 ★★☆
 

コツコツ週報12/10【12/3-12/10】

 投稿者:みね  投稿日:2017年12月10日(日)14時00分48秒
編集済
  ●二日深夜(三日朝)はスーパームーン。
 大きさはあまり感じなかったけれど、すごく明るく輝いていました。

●七日からは二十四節季の大雪。
 寒さが苦手の身には辛い季節です。

●断想集を更新しました(12/8)→ 【街】京都二泊三日(その2)

●先週の読書
 田中優子・松岡正剛『日本問答』岩波新書 ★★☆
 永江朗『ときどき、京都人。』徳間書店 ★★☆
 林香里『メディア不信』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報12/3【11/27-12/3】

 投稿者:みね  投稿日:2017年12月 3日(日)21時10分45秒
編集済
  ●十二月に突入しました。
 ことしもあと一ヶ月。

●同級生がまたひとり鬼籍に入りました。
 告別式に参列しましたが、死に顔を見るのはなんとも辛いものがあります。
 ご冥福をお祈りいたします。合掌

●断想集を更新しました(12/3)→ 【街】京都二泊三日(その1)

●先週の読書
 江戸川乱歩『少年探偵団・超人ニコラ』岩波文庫 ★☆☆
 三浦しをん『政と源』集英社文庫 ★★☆
 三木卓『海辺の博物誌』(筑摩書房/初版第一刷1987)《読納005》
 

コツコツ週報11/26【1120-11/26】

 投稿者:みね  投稿日:2017年11月26日(日)20時47分34秒
  ●二十二日からは二十四節季の小雪。
 季節に「雪」の時が出てきました。

●人間ドック受診。
 一年でもっとも健康を害する日なり。
 といいながらも一年生きのびた。
 来年も受診できるだろうか。

●断想集を更新しました(11/26)→ 【本】《読納》岩村忍『東洋史のおもしろさ』新潮選書

●先週の読書
 岩村忍『東洋史のおもしろさ』新潮選書《読納》
 川合康三『生と死のことば』岩波新書 ☆☆☆
 蜂須賀敬明『横浜大戦争』文藝春秋 ★☆☆
 

コツコツ週報11/19【11/13-11/19】

 投稿者:みね  投稿日:2017年11月19日(日)13時27分40秒
  ●じわじわっと寒くなってきました。
 いよいよ冬ですね。
 早く春が来ないかなあ。って気が早いか。

●断想集を更新しました(11/17)→ 【本】三上延『こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌』

●先週の読書
 岩鼻通明『出羽三山』岩波新書 ★☆☆
 峰守ひろかず『こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌』電撃文庫 ★☆☆
 山川直人『写真屋カフカ 』小学館 ★★☆
 出村和彦『アウグスティヌス』岩波新書 ☆☆☆
 

コツコツ週報11/12【11/6-11/12】

 投稿者:みね  投稿日:2017年11月12日(日)21時00分14秒
編集済
  ●七日からは二十四節季の立冬。
 季節に「冬」の文字が現れてきました。

●断想集を更新しました(11/10)→ 【本】《読納》平岡正明『横浜中華街謎解き』

●先週の読書
 柏井壽『二十四節気の京都』PHP京都しあわせクラブ ★☆☆
 寺山修司『寺山修司幻想劇集』平凡社ライブラリー ★★☆
 井戸まさえ『日本の無戸籍者』岩波新書 ☆☆☆
 

レンタル掲示板
/24