teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/72 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:EI  投稿日:2008年12月30日(火)10時22分23秒
  通報
  プリズマティカリゼーションの人間と同一人物です。

またループシステムを題材にした作品とになってしまいますがよろしくお願いします。
僕の場合はPS2版をプレイした事はなく、2003年に出たエロ版をプレイしたのみです。
加筆、修正などで話が食い違った場合はすみません。

さて、意外に多くの皆さんはループする世界そのものについてあれこれ思考を巡らせていたようですが、
個人的にこの作品で惹かれたのは、各人物の多面性を場面、進行具合によって巧みに使い分け、もしくは表出させている点です。
この多面性を描ききれているからこそ、全体を通した一つのテーマがなくとも物語として面白みが保たれ、複雑な感情構成に読み手がいい意味で翻弄されることになるのだろうと思います。

と、自分の感想をつらつらと出してみましたが、こば様は今作で惹かれた部分などございましたでしょうか。
正直、To all peopleがアンテナなどのゲーム内以外にコンシューマという意味とも掛けていたなんて思いもつかなかったので、ついつい訊きたくなってしまい書き込みました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/72 《前のページ | 次のページ》
/72