teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


◇宇宙川柳・手前の太道<18年9月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2018年 8月30日(木)13時47分37秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。

芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。
◇宇宙川柳・手前の太道<18年9月号>【家元東柳】
陛下より右寄り保々の総裁ごっこ
弾打たれ蛆虫の餌に母生みし
加齢ですと言わぬ医者は名医です
忘却は 人に安らぎ 国に暴力
くっきりと笑って降参万歳に
女性皆芸術会員塗装の部
くの一はミッション請けて紅を引き
俳句は詩性 川柳は含蓄
仰向き絶叫 蝉の七日目
ストーカーをチョット追って社会見学
★おまけの戯れ句、狂句、破礼句
金足農決勝迄に金足りぬ高
これ迄に経験のない天の大下痢
泥酔の脳死が問うは今何時
強気妻骨抜きにするすべあった
いつもボク勝負パンツで前に穴
★今週のリメールⅠ(遠藤智様)
「腹を割り?むから酒が漏れるのだ」家元8月号
今は、飲んでも素面でも言うべきことは言うという時代になりました。
悲しい気もします。
★今週のリメールⅡ(渡辺忠様)
「良く拭けと妻からもらうイエローカード」家元8月号
同じようなイエローカードを連日貰っています。
★まだ売る程余っています!  助けて~!
~9月9日世界的ギタリスト柴田杏里さんを迎えての
26回目のリサイタル 沢山の空席の他は皆満席です!
「テノール・ヒガシ直彦・我が心のカンツォーネ」と題して26回目の
リサイタルを今年も9月9日(日)午後2時よりサントリーホール
ブルーローズで開きます。柴田杏里さんの美しい音色のギターで、
いつかカンツォーネ・ナポリターナを歌いたい、という永年の夢が
叶います。柴田さんの素晴らしいソロも期待して下さい。又リスト
音楽院で研鑚を積まれたピアニストの武藤さんとナポリのマンドリン
の名手晝間さんとのアンサンブルやソロも大変聞きごたえがあると
思います。長年世界的テノール工藤健詞先生の薫陶を受けた、声量、
音域の向上も、今一度是非皆様に私の心の歌を聴いていただきたい
のです。これらの曲を持って、11月25日(日)のYouTubeにも乗ると
思いますが、第10回目のナポリ公演に行って来ます。
是非メールやTELでお申込みいただければ、チケット郵送します。
★第15回くどう式発声講座のお知らせ
9/17(祭)18:30~の日暮里サニーホールの中盤にカンツォーネを
数曲を歌います。拍手をいただける方は御招待しますので、御連絡
いただければチケット郵送します。
★ありどおろガラコンサートのお知らせ
9/29(土)17:30~の日暮里サニーホールのオペラ「ジャンニスキッキ」
後オーケストラでカンツォーネを歌います。ブラボーを言って下さる方
は御招待、拍手をいただける方は2,000円、その他の方は4,000円
です。御連絡をいただければチケット郵送します。
 
 

新しいYouTube モーツアルトや沖縄民謡をBGMに世田谷や沖縄の景色をお楽しみください。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2018年 8月20日(月)07時11分58秒
  こんにちは。
残暑厳しい毎日、お元気でいらっしゃいますか?
11回生A組の大湾節子です。

2016年に訪日した際に、世田谷巡りをしました。

その時の写真をモーツアルトのフルートとハープのための協奏曲をバックにYouTubeに載せました。
また国分寺の殿ヶ谷戸庭園や清澄庭園の写真も載っています。

2016年に初めて訪れた父の故郷沖縄の海の写真もYouTubeに載せました。
沖縄の海の色にぴったりな三味線の演奏。
伊禮俊一さんの奏でる沖縄民謡『てぃんさぐの花』がバックに流れ、南国の香りが漂います。

お時間がございます時にご笑覧ください。

YouTubeのサイトはブログに載っています。
クリックするとサイトが出てきます。

https://ameblo.jp/romantictravel

 

新しい記事をブログに載せました。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2018年 8月19日(日)08時02分32秒
  こんにちは。
毎日暑いですね。
この暑さはいつまで続くのでしょう。

皆さん、お元気でいらっしゃいますか?
11回生A組の大湾節子です。

ブログに『幻の旅路』と旅の写真のYou Tubeを載せました。
お時間がございます時にご笑覧ください。
https://ameblo.jp/romantictravel

猛暑の折、お体に十分お気をつけてお過ごしください。

https://ameblo.jp/romantictravel

 

◇宇宙川柳・手前の太道<18年8月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2018年 8月13日(月)14時11分54秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。
芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。
◇宇宙川柳・手前の太道<18年8月号>【家元東柳】
腹を割り?むから酒が漏れるのだ
股ずれにしみじみ軟膏夏は来ぬ
角と牙ある方女新成人
メールより直に話そう生き物だから
モリとカケまだまだおかわり続きそう
スマホ地蔵席空き直ちに座り地蔵
洪水で給水なくも自民亭
白内障ゴールが霞み丁度良い
人生の山つらく谷にやすらぎ
立止り考えさせる良い言葉 (即ち是ぞ正に哲学)
★おまけの戯れ句、狂句、破礼句
ビキニ付け浜で逆立ちニキビの娘
三横綱大関休場小相撲に
猛暑中五輪でなくて七輪だ
少年のミライは全員ミイラかな
良く拭けと妻からもらうイエローカード
★~9月9日世界的ギタリスト柴田杏里さんを迎えて~
 その後11月に第10回目のナポリ公演へ
「テノール・ヒガシ直彦・我が心のカンツォーネ」と題して26回目の
リサイタルを今年も9月9日(日)午後2時よりサントリーホール
ブルーローズで開きます。柴田杏里さんの美しい音色のギターで、
いつかカンツォーネ・ナポリターナを歌いたい、という永年の夢が
叶います。柴田さんの素晴らしいソロも期待して下さい。又リスト
音楽院で研鑚を積まれたピアニストの武藤さんとナポリのマンドリン
の名手晝間さんとのアンサンブルやソロも大変聞きごたえがあると
思います。今回26回目で初めてのことが他にもあります。歌い手は
私一人で、本当の私のリサイタルです。
濃密で緊張感のある純化された音の空間に挑戦してみたいのです。
一昨年最後のサントリーと申し上げましたが、今回こそ「白鳥の歌」
になるかもしれませんが、長年世界的テノール工藤健詞先生の薫陶を
受けた、声量、音域の向上も、今一度是非皆様に聴いていただきたい
のです。これらの曲を持って、11月25日(日)のYouTubeにも乗ると
思いますが、第10回目のナポリ公演に行って来ます。
残席あり、メールやTELでお申込みいただければチケット郵送します。
★第15回くどう式発声講座のお知らせ
9/17(祭)18:30~の日暮里サニーホールの中盤にカンツォーネを
数曲を歌います。拍手をいただける方は御招待しますので、御連絡
いただければチケット郵送します。
★ありどおろガラコンサートのお知らせ
9/29(土)17:30~の日暮里サニーホールのオペラ「ジャンニスキッキ」
後オーケストラでカンツォーネを歌います。ブラボーを言って下さる方
は御招待、拍手をいただける方は2,000円、その他の方は4,000円
です。御連絡をいただければチケット郵送します。
 

バッハやグルックの曲をBGMにスイスの景色をお楽しみください。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2018年 8月 2日(木)02時07分45秒
  こんにちは。
カリフォルニアも例年にない猛暑が続いています。
お元気でいらっしゃいますか?
11回生A組の大湾節子です。

新しいYou Tube のサイトをブログに載せました。
どなたもご存知のバッハとグルックの曲を選びました。
のどかなスイスの田園風景をお楽しみください。
お時間がございます時にご笑覧ください。
https://ameblo.jp/romantictravel

猛暑の折、お体に十分お気をつけてお過ごしください。

https://ameblo.jp/romantictravel

 

7月のサンタ・バーバラ Santa Barbara in July

 投稿者:大湾節子  投稿日:2018年 7月26日(木)08時16分11秒
  こんにちは。
毎日猛暑が続いていますが、お元気でいらっしゃいますか?
11回生A組の大湾節子です。

ロス・アンジェルス・セントラル・ライブラリー主催  『幻の旅路』トークショーのご案内と、
7月のサンタ・バーバラ Santa Barbara in July の写真をブログに載せました。

お時間がございます時にご笑覧ください。

https://ameblo.jp/romantictravel

https://ameblo.jp/romantictravel

 

◇宇宙川柳・手前の太道<18年7月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2018年 7月11日(水)14時41分35秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。
芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。
◇宇宙川柳・手前の太道<18年7月号>【家元東柳】
馬糞もか  鵯越えの逆落とし
信無くば立たず  芯無くも立たず
マジーって言ってた多分日本人
いつの間にファシズム足音追い越され
缶蹴りの缶がつぶれて陽が暮れて
人の世は守る男と翔ぶ女
森を見て木を見ず幹に触れもせず
若者世に矛盾  老は世に無情
脳CT計らないでねIQは
可哀そう侍ブルーと我が人生
★おまけの戯れ句、狂句、破礼句
チビカポネ切るとトカゲの頭切り
敬天愛人 天を敬い愛人囲う
いい球を待ち過ぎ死球か敬遠か
四十人友と中国三千年  何故かみんなの年を合算
やや重し前倒し人生の頭蓋骨   頸椎鳴し今日も一日
★今月の投句コーナー (藤原恵一様より)
春うらら大佐渡小佐渡わたる朱鷺
田植機のエンジン音や朱鷺の舞
★ありどおろコンサート及びくどう式発声講座の御礼
6/29(金)及び6/30(土)と日暮里サニーホールで連日で5曲歌わ
せていただきました。声は鳴ってくれたのですが、何故か少々落ち
着きがないステージになってしまいました。
聴いて下さった皆様には心から御礼申し上げます。
★~9月9日世界的ギタリスト柴田杏里さんを迎えて~
 その後11月に第10回目のナポリ公演へ
「テノール・ヒガシ直彦・我が心のカンツォーネ」と題して26回目の
リサイタルを今年も9月9日(日)午後2時よりサントリーホール
ブルーローズで開きます。柴田杏里さんの美しい音色のギターで、
いつかカンツォーネ・ナポリターナを歌いたい、という永年の夢が
叶います。柴田さんの素晴らしいソロも期待して下さい。又リスト
音楽院で研鑚を積まれたピアニストの武藤さんとナポリのマンドリン
の名手晝間さんとのアンサンブルやソロも大変聞きごたえがあると
思います。今回26回目で初めてのことが他にもあります。歌い手は
私一人で、本当の私のリサイタルです。
純化された濃密で緊張感のある音の空間にトライしてみたいのです。
一昨年最後のサントリーと申し上げましたが、今回こそ「白鳥の歌」
になるかもしれませんが、長年世界的テノール工藤健詞先生の薫陶を
受けた、声量、音域の向上も、今一度是非皆様に聴いていただきたい
のです。YouTubeにも乗ると思いますが、これらの曲を持って、11月
25日の第10回目のナポリ公演に行って来ます。
メールやTELでお申込みいただければチケットを郵送します。
 

新しいYoutubeをお楽しみください。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2018年 6月24日(日)08時44分16秒
  こんにちは。
皆様、その後、お元気でいらっしゃいますか?
11回生A組の大湾節子です。

ブログに新しいYou Tubeを4本、ご紹介しました。
サン=サーンスの『白鳥の湖』、バッハの『G線上のアリア』、『禁じられた遊び』、シューベルトの『セレナード』と音楽もイメージも綺麗です。
お時間がございます時にどうぞご覧ください。

もし分かりにくかったら、下のサイトをクリックしてみてください。

https://youtu.be/z278-TYTKlY

https://youtu.be/0tY181z-LbA

https://youtu.be/t9iglKpj6qw

https://youtu.be/LtHNf8RS5RQ



https://ameblo.jp/romantictravel

https://ameblo.jp/romantictravel

 

『殿ヶ谷戸庭園』などの写真をブログに載せました。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2018年 6月15日(金)04時02分50秒
  こんにちは。
日本列島は、洗濯物が乾きにくい、鬱陶しい梅雨に入りました。
皆様、その後、お元気でいらっしゃいますか?
11回生A組の大湾節子です。

こちらは6月の典型的なお天気で、朝は曇っていますが、午後からからりと晴れて真夏の太陽が輝きます。

5月6月に訪れた東京の写真を少しブログに載せました。
また、『前向きに生きるガイドライン』も付け加えました。
シューベルトのセレナードが流れる新しいユーチューブもご紹介しています。

お時間がございます時にどうぞご笑覧ください。
https://ameblo.jp/romantictravel

https://ameblo.jp/romantictravel

 

◇宇宙川柳・手前の太道<18年6月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2018年 6月13日(水)14時30分40秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。

句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。
◇宇宙川柳・手前の太道<18年6月号>【家元東柳】
AIが合体ロボしてロボ子っ子
一人じゃないから頑張れるの歌ばかり
俺の屁か他人の屁なのかやや不明
よその孫貝見せに来る潮干狩り
醜男は鏡よ鏡やはりボク?
居るのなら直にどうにかしたら神
話し合い始まる前に女勝ち
はすの咲く国のうつろに安倍麻生
車中にて力士がスマホちっちゃいな
世の犬は人に預けた俺の犬
★おまけの戯れ句、狂句、破礼句
インスタ蝿お天道様に焼き焦げろ
糞真面目検便実直唐変木
I R法IらんReゾートやめときな
次世代型美人とは今珍奇
老妻に二度拭きなさいとしかられる
★今月のリメールコーナー (遠藤智様より)
「セクハラ罪無いと突っ張るチビカポネ」(家元5月号)
無学で鳴らした男ですが、このごろは謙虚さもなくなりました。
威圧感ゼロで、Al Capone が聞いたら怒るでしょう。Gangster
にもみえません。せいぜいそれに扮した喜劇役者ですね。
★川柳名句コーナーその13 <18年6月号>
「道頓堀の雨に別れて以来なり」岸本水府(1892~1965)
「番傘」を育て人間風詠の川柳作家として一家を為した。
この秀句は川柳しか持てないドラマ性を有し、読む者のイメージを
喚起する。他に「電柱は都につづくなつかしさ」「ぬぎすててうちが
一番よいという」等がある。
★ありどおろコンサートのお知らせ
6/29(金)18:00~の日暮里サニーホールのオペラ「道化師」後
カンツォーネを3曲歌います。ブラボーを言って下さる方は
御招待、拍手をいただける方は1,000円、その他の方は3,000円
です。御連絡をいただければチケットを郵送します。
★くどう式発声講座のお知らせ
6/30(土)18:30~の日暮里サニーホールの中盤にオペラの
アリアとロッシーニの歌曲を歌います。拍手をいただける方は
御招待しますので、御連絡いただければチケットを郵送します。
 

レンタル掲示板
/39