teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


『いいね!』の世代、『いいね!』の時代

 投稿者:大湾節子  投稿日:2014年 4月20日(日)07時33分20秒
  こんにちは。
11回生A組の大湾節子です。

桜前線は日本列島を駆け足で通り過ぎ、これからは葉桜が美しい季節だと思います。
桜の花が咲くと、日本中そのニュースでいっぱいですが、葉っぱの方はいつも脇役です。

何だか不公平ですが、香りのいい「桜餅」は人気がありますね。
私の住んでいるガーディナの和菓子屋さんもこの時期だけ「桜餅」を用意します。
遅く行くと、いつも売り切れです。

先日はワシントンDCのポトマック川の桜の花が満開のニュースを放映していました。
「豪華、見事」という感じで、同じ花でも咲く場所によってまったく印象が違います。
昔の和歌で歌われたような趣のある桜のイメージは、やはり日本でしか味わえないようです。

4月下旬、日本中、色とりどりの春の花がどこもここも咲き誇っているでしょう。
そろそろゴールデン・ウィークも近づき、楽しい時期ですね。
ロス・アンジェルスは日照り続きで太陽がいっぱいですが、日に強いバラが次々と咲いて、小さな庭をにぎやかにしてくれます。

最近、ブログに『いいね!』というサインがつくようになりました。
慣れないカルチャーに戸惑いつつ、この歳になっても、『いいね!』の数や他人の評価に振り回されています。

『いいね!』の世代、『いいね!』の時代と題して、エッセイを載せました。
アメリカでは報道されていませんが、最近読んだ日本のニュースについても感じたことを書き加えました。

お時間がございますときに、ご笑覧下さい。

*『幻の旅路』 大湾節子、とご検索下さると、ブログが出てきます。

http://ameblo.jp/romantictravel

 
 

◇宇宙川柳・手前の太道<14年4月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2014年 4月11日(金)12時39分36秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。


芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。

◇宇宙川柳・手前の太道<14年4月号>【家元東柳】
呑み過ぎて眼鏡のままで夢見良し
つけまつ毛重さがまぶたのしわ伸ばし
同根の双子の赤字は一卵性
神田川 今は別な 人と孫
実印の悲しき時は斜め押し
今は友 昔女と花の雨
年を取りたくともとれぬ逝った友
皆集め棺桶開けて歌う白鳥
食費つめスマホ持って心痩せ
爺々鼻毛 鼻水 紙出す紅葉の手
おまけの戯句
夢追って 旅は股擦れ夜はお酒
裏金を隠す「みんな」も裏切られ
野っ原に畳一枚五七五

☆今月のリメール賞
謎解き川柳「1038 4312 4513」(3月号家元)の解は?
「独り身や 仔細に 扱くきみる」ですか?(遠藤智様)
きれいな解ありがとうございました。
「父さんは 資産自由に 死後遺産」(家元)

★クリックフリーステージのお知らせ (入場無料)
世田谷区主催の洋楽部門のコンサートでピアニストの渡辺郁子
さんとマンドリンの晝間寛子さんと名曲3曲を歌います。
楽しいコンサートです。皆様の御来場と御声援お待ちしています。
日時:4月29日(祭)開場14:30 開演15:00  終演18:20
ヒガシ直彦カンツォーネの王様’14    出演17:30
場所:三茶キャロットタワー1階 パブリックシアター

★「ありどおろコンサート」のお知らせ
5月10日(土)午後6:30より日暮里サニーホールでの「フィガロ
の結婚」の前の7:30頃私は2曲歌います。
チケット1枚3,000円→2,000円でお譲りしますので、ご希望の方は
是非御連絡下さい。お待ちしています。


★「ありどおろ座オーケストラによるガラコンサート」のお知らせ
5月23日(金)午後6:00より渋谷区大和田さくらホールで終盤の
8:30頃に、私は2曲歌います。気持ちよく聞いていただけると思い
ます。チケット1枚4,000円→2,000円のブラボー付きでお譲りします
ので、ご希望の方は是非御連絡下さい。お待ちしています。

家元東柳  連絡先掲載サイトhttp://www.higaship.com
㈱東綜合設計事務所   東 直彦
 

写真を通して出会った人々を紹介しています。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2014年 3月24日(月)10時33分2秒
  こんにちは。
11回生A組の大湾節子です。

今週の各地のお天気はいかがでしょうか?
すぐ側までやって来た春がまた足踏みをしているようです。

ブログの記事を更新致しました。
今回は、写真を通して出会った人たちをご紹介しています。
お時間がございますときに、ご笑覧下さい。

『目次』

1. 『中国・日本』
2. 『イタリア・フランス』
3. 『スイス』
4. 『スペイン・ポルトガル』
5. 『北欧その他の国々』
6. 『イタリア・フランス・ドイツ・スイス・デンマーク・ユーゴスラビア』

*「大湾節子」でも「幻の旅路」でもブログは開けられます。

http://ameblo.jp/romantictravel

 

◇宇宙川柳・手前の太道<14年3月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2014年 3月10日(月)14時45分45秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。

芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。

◇宇宙川柳・手前の太道<14年3月号>【家元東柳】
妻怒りチビットコイン取引停止
情報化皆指先だけの口先人
飛蚊症昔追った鬼ヤンマ
通帳は最も感銘受けた本
人 枯木 入滅前に横超し
古希越えて薄毛気にせず脱減髪
見守られ老衰 尊厳無くも荘厳
米粒の我に微笑むビルマ涅槃
ときどきはいきてることもわすれます
知を嵩め知に囚われず行動し
初花や赤飯も無し男家系(新古今川柳)
おまけの戯句
クラス会 人が減ったら出席します
自慢化にヘンポンと翻るGカップ
鬼籍からいずれメールが来る奇跡
1038 4312 4513 (謎解き川柳)
携帯を珍々みたいに弄び
☆今月のリメール賞
「割烹着着たプリンセスSTAP発見」 (2月号家元)
小保方晴子さんは、学科は違えど東さんの直系卑属ですね。
やはり、文字通り「利口」です。(遠藤智様)

★クリックフリーステージのお知らせ (入場無料)
世田谷区主催の洋楽部門のコンサートでピアニストの渡辺郁子
さんとマンドリンの晝間寛子さんと名曲3曲を歌います。
楽しいコンサートです。皆様の御来場と御声援お待ちしています。
日時:4月29日(祭)開場14:30 開演15:00  終演18:20
ヒガシ直彦カンツォーネの王様’14    出演17:30
場所:世田谷キャロットタワー1階 パブリックシアター

★仕事で2月にミャンマーに行った時の、2500年前築造の
シェダゴンパゴタです。 添付1

☆女声合唱プティ・ヴワ第9回演奏会のお知らせ
私の知人で合唱界の重鎮金川明裕先生率いる女声合唱の
演奏会が以下の通り開かれます。御連絡いただければチケット
を郵送致します。尚、当社の専務も力を入れている女声合唱団です。
日時:3月23日(日)PM2:00より
場所:新宿角筈区民ホール
チラシ添付2

家元東柳  連絡先掲載サイトhttp://www.higaship.com
㈱東綜合設計事務所   東 直彦
 

色とりどりの春の花が咲き始めたロス・アンジェスルからこんにちは。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2014年 3月 8日(土)09時34分21秒
  こんにちは。
11回生A組の大湾節子です。

久しぶりの雨で、あっという間に桜の花も桃の花も散ってしまいました。
これから色とりどりの春の花が咲き始めます。

ブログの記事を更新致しました。
お時間がございますときに、ご笑覧下さい。

1. 『83歳にして生意気な私』米谷ふみ子氏 講演会
2. 『目覚めよ!七十五歳以上の老人よ!戦時中の恐怖を若者に語れ!』
3. 『幻の旅路』 読後感想のメール

*「大湾節子」でも「幻の旅路」でもブログは開けられます。

3月11日が近づいてきました。
今なお不便な生活を強いられている被災者の皆様が、一日でも早く、心安まる日を過ごせることを心からお祈り致します。

http://ameblo.jp/romantictravel

 

桜が咲き始めているロス・アンジェスルからこんにちは。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2014年 2月25日(火)08時42分12秒
  こんにちは。
11回生A組の大湾節子です。

勝っても負けても美しいドラマで感動した冬季オリンピックが終わりました。
寝不足でテレビにかじりついて観ていた皆さんのスケジュールが、またいつもの日常に戻られたと思います。

ブログの記事を更新致しました。
お時間がございますときに、ご笑覧下さい。

*バラでもてなす

『目次』

1. ミセス・シゲクニに再会する
2. 感激派の千恵子さんに出会う
3. 「友の会」のメンバーを招く

*加奈子さんの『幻の旅路』読書感想文

『目次』

1.  アメリカからコメント有難うございます。世界は狭い?
2. 続き・・・・・
3. 鷹の巣村 エズ
4.    『幻の旅路』続き
5.  大湾女史の旅は続く
6.  大湾女史(これからは勝手にセコさんと呼ばせてもらいます)の旅はまだまだ続く
7. セコさん、5回目の旅へ続く
8. セコさんの5回目の旅 クライマックス
9. セコさん6回目の旅の始まり
10. セコさんの6回目の旅が終わる
11.セコさん最後の旅が始まる
12.最終章

日本の春もすぐそこまで来ています。
呉々もご自愛下さい。

*「大湾節子」でも「幻の旅路」でもブログは開けられます。

http://ameblo.jp/romantictravel

 

ブログに新しい記事を掲載致しました。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2014年 2月 8日(土)11時45分53秒
  こんにちは。
11回生A組の大湾節子です。

関東地方は20年ぶりの大雪というニュースを読みました。
皆様、その後、お元気でいらっしゃいますか?

今週は、こたつに入りながら、冬季オリンピックの番組を楽しんでいらっしゃる頃かもしれませんね。

ブログに新しい写真入り記事を載せました。
お時間がございますときに、ご笑覧下さい。

*歴史のあるマラガ・コーブ・ライブラリーのアート・ギャラリー(Malaga Cove Library Art Gallery)をご案内しています。

『目次』

1. ギャラリーの外の景色
2. 噴水の見える景色
3. 中庭と図書館
4. ギャラリー前の中庭
5. クジャク

*『マラガ・コーブ・ライブラリー・アート・ギャラリー』の周辺をご案内しています。

『目次』

1. Malaga Cove Plaza マラガ・コーブ・プラザ
2. The Neighborhood Church ネーバーフッド教会
3. The Neighborhood Church ネーバーフッド教会

厳寒の折り、呉々もご自愛下さい。

*「大湾節子」でも「幻の旅路」でもブログは開けられます。

http://ameblo.jp/romantictravel

 

◇宇宙川柳・手前の太道<14年2月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2014年 2月 7日(金)10時53分45秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。

芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。

◇宇宙川柳・手前の太道<14年2月号>【家元東柳】
ソチ都知事誰に春風オラ仕事
割烹着着たプリンセスSTAP発見
人出逢う瞬早からず遅からず
若者は蝶になれずにしゃがみ込み
失恋を洗って干して生乾き
キョロキョロし落ち着き無いまま老成し
見てしまう想定内の親の顔
古希までは自殺できるパワーあり
検尿は平和ぼけでやや濁り
1ユーロすする曙エスプレッソ
☆おまけの戯句破礼句 (・印は声を出して詠んで下さい)
・韓中と乾杯チンチン缶酎ハイ
きなくさい匂いは首相の屁の臭い
飛行機を乗り継ぎ乗り継ぎエアー旅行
・春爛漫苗木を買って川津桜
社会の窓昔チャックで今携帯
☆今月のリメール賞
「自腹なら二段腹にはならぬ筈」 (1月号家元)
確かに、「ワリカン負け」しないよう頑張るのがいますね。(遠藤智様)
☆今月の投句コーナー
    安全に神話つけられ神心外(藤原恵一様)
佳句 おもてなし なるほど献金裏にあり(藤原恵一様)

★ナポリリサイタルの動画
1月5日ナポリ市の中心にある『嘆きの聖母音楽教会』で7回目の海外
リサイタルをやり、その時のYoutubeの「レジネッラ」の1曲で、1番は
私の和訳です。聞いて下さい。
http://youtu.be/6rvLjcAZH5o

※添付写真は ナポリの安宿の中庭から朝食中に描いた世界遺産の
  サンテルモ城です。  「サンテルモ 描いてくれよと 頂で」家元

家元東柳  連絡先掲載サイトhttp://www.higaship.com
㈱東綜合設計事務所   東 直彦
 

日照り続きのロス・アンジェスルからこんにちは。

 投稿者:大湾節子  投稿日:2014年 1月23日(木)10時57分59秒
  私の尊敬するフランスの女流映画監督、アニエス・ヴァルダさんの記事を載せました。

『幸福(しあわせ)』( “Le Bonheur”)(1965年)を作った監督さんといったら、思い出すかもしれません。

お時間がございますときに、ご笑覧下さい。

『目次』

1.  『アニエス・ヴァルダ監督と私』
(“Mrs. Agnès Varda and I”)
2. 『アニエス・ヴァルダ監督 とデイビッド』
( “Mrs. Agnès Varda and David”)
3. 『アニエス・ヴァルダ監督とレセプションの招待  』
   (“Mrs. Agnès Varda and an Invitation”)
4. 『アニエス・ヴァルダ監督 と『幻の旅路』』
( “Mrs. Agnès Varda and My Book”)
5. 『レセプションで新しい出会い 』
(“A New Friend”)
6. 『アニエス・ヴェルダ監督の生い立ち』
(“Agnès Varda ? Biography”)
7. 『アニエス・ヴェルダ監督の作品』
  (“Agnès Varda ? Works”)
8. 『アニエス・ヴァルダ監督の引用文と著書』
( “Mrs. Agnès Varda’s Quotes and  Her Books”)

厳寒の折り、呉々もご自愛下さい。

*「大湾節子」でも「幻の旅路」でもブログは開けられます。

http://ameblo.jp/romantictravel

 

◇宇宙川柳・手前の太道<14年1月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2014年 1月17日(金)12時27分17秒
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。


芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。

◇宇宙川柳・手前の太道<14年1月号>【家元東柳】
剥製が肩寄せスマホ終電車
官邸で寛ぐ時はチョビ髪に
自腹なら二段腹にはならぬ筈
縄暖簾無いから宇宙先行って
板さんがトロで良いかと妻に聞き
玉手箱うっかり開けた古希でした
飲み過ぎて 脱脂粉乳 水鉄砲
皆の得く 考えてると 徳生れ
インカびと 星を地として闇を図に
母紬ぎ妻が縫い上ぐ服温し
☆おまけの戯句破礼句
使い切り身寄りも無ければ無円仏
御歳暮に上司に吸わせパイ返し
金満家 男女問わずいるからか
熱狂のナポリで歌う我は何
我が川柳エンディングノートと呼ばないで
☆今月のリメール大賞
「日曜日婆々のおうちに爺々居るの」(12月号家元)
 昔、親父に道で私の子が会って「あれは、お婆ちゃんのところ
 にいるお爺ちゃんだね」と私に言いました。親父はそれを聞いて
 僕も飼い猫のペル並みになったと笑っていました。その子も間も
 なく50歳。(遠藤智様)
「尻上げて屁をして吹っ飛ぶ東大寺」(12月号家元)
 戦争直後、法隆寺が炬燵の火の不始末でボヤを出しました。
 新聞に「これからは湯たんぽにせむ法隆寺」と載りました。(遠藤智様)
☆今月の投句コーナー
年取れば 簡素・簡素と くたびれる(小山光俊様)
年末に良いお年をと二度三度(小山光俊様)
 良い年を と何度も言われ ふと不安(家元返句)
廻りもの俺の手前で逆廻り(指宿順様)
安らかにお休みなさいと妻が言う(指宿順様)
安眠具値段を知ったら寝付かれず(指宿順様)

★コンサート御礼
12月21日(土)のサントリーホールブルーローズのありどおろ
コンサートに多くの方々が来て下さり、ありがとうございました。
今回は声がやや不調で、曲目を変更してゴールドのタキシードで
どうにか乗り越えました。申し訳ない。今年も又ワンステップアップ
です。応援して下さい。

★ナポリリサイタルの報告
1月5日ナポリ市の中心にある『嘆きの聖母音楽教会』でニューイヤー
コンサートをやりました。今回は指揮者兼作曲家でもあるピアニストの
リカルド・バローネとも楽しく新しい形で歌えました。凄いブラボーの
連続でナポリ教の信者の集りかと思える程の熱狂的な雰囲気と響き
の良いロマネスク風の教会にも助けられました。住宅設計の緊張した
打合せと、ナポリの方々と年越しのカウントダウンの馬鹿騒ぎもして
来ました。7回目の海外リサイタルを開いて下さったナポリ市の方々と
の夜中迄の打上げと翌日フェイスブックやユーチューブで見たとのこと
でレストランの料理が半額になったこともグーでした。


家元東柳  連絡先掲載サイトhttp://www.higaship.com
㈱東綜合設計事務所   東 直彦
 

レンタル掲示板
/36