teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◇宇宙川柳・手前の太道<18年8月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2018年 8月13日(月)14時11分54秒
  通報
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。
芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。
◇宇宙川柳・手前の太道<18年8月号>【家元東柳】
腹を割り?むから酒が漏れるのだ
股ずれにしみじみ軟膏夏は来ぬ
角と牙ある方女新成人
メールより直に話そう生き物だから
モリとカケまだまだおかわり続きそう
スマホ地蔵席空き直ちに座り地蔵
洪水で給水なくも自民亭
白内障ゴールが霞み丁度良い
人生の山つらく谷にやすらぎ
立止り考えさせる良い言葉 (即ち是ぞ正に哲学)
★おまけの戯れ句、狂句、破礼句
ビキニ付け浜で逆立ちニキビの娘
三横綱大関休場小相撲に
猛暑中五輪でなくて七輪だ
少年のミライは全員ミイラかな
良く拭けと妻からもらうイエローカード
★~9月9日世界的ギタリスト柴田杏里さんを迎えて~
 その後11月に第10回目のナポリ公演へ
「テノール・ヒガシ直彦・我が心のカンツォーネ」と題して26回目の
リサイタルを今年も9月9日(日)午後2時よりサントリーホール
ブルーローズで開きます。柴田杏里さんの美しい音色のギターで、
いつかカンツォーネ・ナポリターナを歌いたい、という永年の夢が
叶います。柴田さんの素晴らしいソロも期待して下さい。又リスト
音楽院で研鑚を積まれたピアニストの武藤さんとナポリのマンドリン
の名手晝間さんとのアンサンブルやソロも大変聞きごたえがあると
思います。今回26回目で初めてのことが他にもあります。歌い手は
私一人で、本当の私のリサイタルです。
濃密で緊張感のある純化された音の空間に挑戦してみたいのです。
一昨年最後のサントリーと申し上げましたが、今回こそ「白鳥の歌」
になるかもしれませんが、長年世界的テノール工藤健詞先生の薫陶を
受けた、声量、音域の向上も、今一度是非皆様に聴いていただきたい
のです。これらの曲を持って、11月25日(日)のYouTubeにも乗ると
思いますが、第10回目のナポリ公演に行って来ます。
残席あり、メールやTELでお申込みいただければチケット郵送します。
★第15回くどう式発声講座のお知らせ
9/17(祭)18:30~の日暮里サニーホールの中盤にカンツォーネを
数曲を歌います。拍手をいただける方は御招待しますので、御連絡
いただければチケット郵送します。
★ありどおろガラコンサートのお知らせ
9/29(土)17:30~の日暮里サニーホールのオペラ「ジャンニスキッキ」
後オーケストラでカンツォーネを歌います。ブラボーを言って下さる方
は御招待、拍手をいただける方は2,000円、その他の方は4,000円
です。御連絡をいただければチケット郵送します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/363 《前のページ | 次のページ》
/363