teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:102/355 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◇宇宙川柳・手前の太道<14年1月号>

 投稿者:東 直彦  投稿日:2014年 1月17日(金)12時27分17秒
  通報
  9回生B組で建築家、声楽家の東直彦です。本業で苦戦しているくせに川柳の家元もやって います。お楽しみ下さい。


芭蕉の築いた俳句の世界「奥の細道」をも包摂した
広大で自由な川柳宇宙を築こうと思い、「手前の太道
(ふとみち)」としています。

◇宇宙川柳・手前の太道<14年1月号>【家元東柳】
剥製が肩寄せスマホ終電車
官邸で寛ぐ時はチョビ髪に
自腹なら二段腹にはならぬ筈
縄暖簾無いから宇宙先行って
板さんがトロで良いかと妻に聞き
玉手箱うっかり開けた古希でした
飲み過ぎて 脱脂粉乳 水鉄砲
皆の得く 考えてると 徳生れ
インカびと 星を地として闇を図に
母紬ぎ妻が縫い上ぐ服温し
☆おまけの戯句破礼句
使い切り身寄りも無ければ無円仏
御歳暮に上司に吸わせパイ返し
金満家 男女問わずいるからか
熱狂のナポリで歌う我は何
我が川柳エンディングノートと呼ばないで
☆今月のリメール大賞
「日曜日婆々のおうちに爺々居るの」(12月号家元)
 昔、親父に道で私の子が会って「あれは、お婆ちゃんのところ
 にいるお爺ちゃんだね」と私に言いました。親父はそれを聞いて
 僕も飼い猫のペル並みになったと笑っていました。その子も間も
 なく50歳。(遠藤智様)
「尻上げて屁をして吹っ飛ぶ東大寺」(12月号家元)
 戦争直後、法隆寺が炬燵の火の不始末でボヤを出しました。
 新聞に「これからは湯たんぽにせむ法隆寺」と載りました。(遠藤智様)
☆今月の投句コーナー
年取れば 簡素・簡素と くたびれる(小山光俊様)
年末に良いお年をと二度三度(小山光俊様)
 良い年を と何度も言われ ふと不安(家元返句)
廻りもの俺の手前で逆廻り(指宿順様)
安らかにお休みなさいと妻が言う(指宿順様)
安眠具値段を知ったら寝付かれず(指宿順様)

★コンサート御礼
12月21日(土)のサントリーホールブルーローズのありどおろ
コンサートに多くの方々が来て下さり、ありがとうございました。
今回は声がやや不調で、曲目を変更してゴールドのタキシードで
どうにか乗り越えました。申し訳ない。今年も又ワンステップアップ
です。応援して下さい。

★ナポリリサイタルの報告
1月5日ナポリ市の中心にある『嘆きの聖母音楽教会』でニューイヤー
コンサートをやりました。今回は指揮者兼作曲家でもあるピアニストの
リカルド・バローネとも楽しく新しい形で歌えました。凄いブラボーの
連続でナポリ教の信者の集りかと思える程の熱狂的な雰囲気と響き
の良いロマネスク風の教会にも助けられました。住宅設計の緊張した
打合せと、ナポリの方々と年越しのカウントダウンの馬鹿騒ぎもして
来ました。7回目の海外リサイタルを開いて下さったナポリ市の方々と
の夜中迄の打上げと翌日フェイスブックやユーチューブで見たとのこと
でレストランの料理が半額になったこともグーでした。


家元東柳  連絡先掲載サイトhttp://www.higaship.com
㈱東綜合設計事務所   東 直彦
 
 
》記事一覧表示

新着順:102/355 《前のページ | 次のページ》
/355