teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ご無沙汰してます

 投稿者:春山祥代  投稿日:2018年 2月21日(水)08時55分24秒
  おはようございます。

お願いがあります。
「33年間片思いだったから、楽しかった」とほほえんでいたyさんへの詩をお願いします。
すぐに読めなくてもいいです。たくさん話しかけてあげてください。


最近は女性の書き込みが少なくなって、残念です。

わたしが日記を読み始めたのは凡人荘のときで、
おきぬさんやかすみさんやれいさんや、スタッフのあさのさんの印象が強いです。

ずっと昔、yさんとでかけた玉村の演奏会で、四人にお会いしています。
もしかしたら思いちがいで、教室かお店を訪ねてお会いしていることもあります。

美しくて溌剌としていらっしゃった四人を思い出すと、
わたしの姿もプレイバックされてうれしいです。

昔の私は、きれいな人、美しい人の外見だけを見ていました。
でも四人のみなさんは、体の内側から美しいと思えた人でした。
枝伸さんのお友達の素晴らしさに、驚かされて、
わたしが枝伸さんを見直すきっかけになった人たちでした。

みなさんお元気に活躍されているのか知りたいです。


わたしは体が思うようにならなくなってから、
自助具をつかったりしているため、
書き込みを介護士に頼みました。

次の日記も読んでもらえるので、楽しみにしてます。
 
 
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 2月17日(土)17時28分13秒
    散歩コースにある日当たりの良い花壇。沈丁花の蕾が濃い紅色に染まってきました。
嬉しくなります。
 テレビの天気予報に、花粉飛散情報がプラスされるようになりました。がっくりきま
す。
 孤食のことを憐れんでくれたのか、何人かの人からハンバーグ、寄せ鍋、蕎麦手打ち
の差し入れがあるみたいです。確定ではないもののハッピーです。
 教室の主力収入源になっている受験生の月謝が来月分(今月末払い)で途絶えます。
新中3はまだ応募無しの状態。来月からのことを考えるとゾッとする毎日です。
 嬉しくなったり、がっくりきたり、ハッピーになったり、ゾゾッとしたり。毎日をと
ても人間らしく生きております。


 期末試験が月曜から始まる学校があるため、今日の教室は満員でした。高校生も入っ
てきていますので、質問になかなか答えられなく困ってしまうことも。
 日記を書いている時間不足と、眼精疲労もあり、今日の日記はコラムを減らしてアッ
プすることになりそうです。


「"昭和"が元気に生きている」

 まもなく古稀を迎えるわけですが、芸能界で活躍している同年代の人たちの多さにビ
ックリします。
 私の10代から20代にかけてビッグなヒット曲を飛ばしたグループサウンズのヴォ
ーカリストや、フォーク、ニューミュージック、ロックなどの歌い手が今でも音楽会を
牽引して活動しています。
 思い出した順に列記してみます。
 ・宇崎竜童さんはまもなく72歳。 ・吉田拓郎さんと堺正章も今年で72歳。
・小田和正さんは古稀を昨年迎えています。 ・森山良子さん、財津和夫とは同じ歳。
 ・井上陽水さんと谷村新司さんは一学年下ですが、今年同年齢になります。
 ・南こうせつさんと高橋真梨子さんも一学年下。 ・武田鉄矢さん、矢沢永吉さん、
堀内孝雄さん同じかもしれません。沢田研二さんも一つ下だったような。
 タレントではビートたけしさんと高田純次さんが私より一つ上です。

 以上の皆さんや私が小学生から高校時代を過ごした昭和30年代。西暦ですと195
5~64年。この時代、家庭の象徴といえたのが、「たらい」、「丸いちゃぶ台」、「
柱時計」でした。アニメでいうと『蛍の墓』から10年後で、『となりのトトロ』の時
代設定に近い頃です。

 「たらい」は洗濯板と使うことで今の洗濯機の役目を果たしました。そればかりでな
く、夏は行水用のプールになったり、西瓜や瓜やトマトを冷やす役目も担ってくれまし
た。魚を捕ってくると水槽にもなりました。
 洗濯板には波状の凸凹が板一面にあり、利き手で洗濯物を上下に動かして洗います。
粉末洗剤はまだ発売されていなくて、固形石鹸で泡を立てました。今の洗濯機より優れ
ているのは、水道代がかからないことと、ひどい汚れを重点的に洗うことができたこと
でした。

 「丸いちゃぶ台」は四角なものより自分のテリトリーが無いため、家族との距離に隔
てが感じられませんでした。1つか2つのおかずをみんなで分け合い、食事中に母親が
父親にその日のことや、近所の出来事を話しているのを耳にして、大人の世界を少しず
つ理解していくようになりました。

 家族が見上げやすい位置には「柱時計」がありました。家で唯一の時計です。他の時
計は仕事に行くときの父親の腕時計と、授業参観のとき母親が腕にした時計だけです。
ゼンマイ仕掛けの柱時計は3日置きにゼンマイを巻いて止まらないようにします。私が
ゼンマイ係でした。

 自然が残り、撃滅危惧種になるような生きものもいなかった時代です。
 バスの他は車がほとんど走っていないので、道路は子どもの遊び場でした。もし車が
通ることがあっても車が子どもたちを避けて走っていきました。

 そんな時代を共有しているスターたちが今も元気に活躍しているのはとても嬉しく、
勇気をもらえることです。
 ディアフレンズにディナーショーやライブの要請がきていますので、新曲演奏にも、
私の新たな持ち歌にも積極的に挑戦していきます。


「書き込みから」

 私は酒好きの辛党で、無類の野菜好き、和食好きと思われています。しかしパンは良
く食べていますし、肉嫌いと思われがちなのですが、鶏肉は週に数回食べています。
 アイスクリームはバニラ系でしたら一年に数回は食べますし、あんこやチーズケーキ
は大好物でもあるのです。バームクーヘンやカステラもいける口です。
 ですから今週の書き込みを読んだときに、女性の好みと思われる「名物」はすぐにピ
ピッと頭に浮かびました。
 その書き込みです。
「枝伸さんと同じように、今年古稀を迎える家内からの質問です。
『これまでに食べたいと思っていても、食べられず、食べに行こうと思える食べ物はな
いですか。』というものです。」

 リクエストをいただいたのは埼玉県にお住まいの女性なので、JR高崎線沿いのお勧
め名物を書いてみます。私が「食べてみたい」と思いながらも、ここ10年は食べる機
会の無かった名物や、お土産にもらってまた食べたいと思ったものを書き綴ります。
 本来ですと高速道路のサービスエリア名物も一緒に紹介してみたいところですが、私
が高速道路を利用しないため、JR沿いに限らせてもらいます。高速道路は高架な所が
たくさんあるため、私は怖くて走れないのです。

 まずは「上尾駅」下車の巡回バス利用で、一年に数回とは言わず、月に一度は食べて
みたいジェラートアイス、ヨーグルトが名物の「榎本牧場(Enomoto Dairyfarm)」に向
かいます。もちろん飼っている乳牛から作られたものです。
 市街地から数キロ離れているのどかな土地でのバニラジェラート。少し溶け加減を舌
先ですくって食べる至福の時間と出会えます。

 チーズケーキ激戦区のさいたま中心地区にあって、浦和界隈でいちばん旨いと思うチ
ーズケーキ専門店「チーズケーキング エフ」があります。
 大宮駅のエキュートでも購入可能とのことですが、本店は店内がすべてチーズケーキ
の圧巻風景。浦和の本店にぜひ足を運んでみてください。

 あんこ入りのパンが好きな人にとって聖地みたいなお店が、赤羽駅にある「赤羽あん
こ」です。
 こぶりのあんぱんに、よくぞこれだけの餡を作り出せたと思える各種あんパンの数々。
そして異種甘味とのコラボレーション。チーズケーキ専門店の「チーズケーキング エ
フ」とこの店では買いすぎにご注意を。

 高崎線では通過してしまいますが、王子駅の名物も食べたくなります。古典落語の噺
にも登場する割烹「扇屋」の玉子焼きです。箱売りですのでお土産にすれば、そのずっ
しり感を味わうプラスαな楽しみがあります。
 終着駅の上野では風月堂の六面焼きの「カステラ」をリニューアルなった店内でいた
だきたいものです。一階がオープンキッチンスタイルを取り入れたショップで、二階は
洋食中心のレストランに生まれ変わりました。
 前回上野に行ったとき、上野松坂屋前の「上野風月堂本店」近くを歩いたのですが、
カステラのことは頭に浮かびませんでした。カステラは保存がきくのでお土産にも最適
です。他にも生ゴーフルも美味しかったです。

 スィーツ系を書いてきましたが、ランチかディナーにどうぞという店も紹介してみま
す。
 「さいたま新都心」駅から10分ほどの所にあるホテル「ラフレさいたま」内の日本
料理「秋ガ瀬庵」がその店です。
 週末限定の花かごに盛られた膳、松花堂弁当、海の幸膳など、私が夢みる一汁五菜ど
ころではない目玉メニューがいくつかあります。それでいてリーズナブルです。ホテル
を利用すればお夕飯は「秋ガ瀬庵」の特別料理が味わえます。
 また上野風月堂を訪ねた折には、二階でいただける「ビーフシチューオムライス」も
美味しさ満点の一品ですからご賞味を!


「私事ですが」

◆「爺さんじゃん」と言われました。
 でも興味ないものには興味がわかないものです。知ろうとも思いません。だからそう
言われても仕方ありません。
 パンダの赤ちゃん、ディズニーランド、仮想通過。興味ありません。
 アオイワカナって誰、3分散歩って何、ブラックサンダー?、コクサイカンコウリョ
カクゼイ? にゃんこスターの面白さ、わからない。
 えっLINEやってないの。
 「完全に爺さんじゃん」とも言われました。

◆友だちからもらった新幹線のチケット(高崎-大宮)の有効期限は来月8日まで。そ
の間の日曜日は、明日を入れて残り3日です。
 散歩を兼ねて大宮を散策するならば、氷川神社(武蔵国一の宮)の参道入口から本殿
前まで歩くと片道2キロで往復1時間、7000歩の運動になります。いつも見慣れた
自宅付近の散歩コースより、氷川神社の参道はたまにしか訪れない所だけに目も喜びそ
うです。
 お腹が空いたら、「さいたま新都心」まで行き、和の膳をいただくコースというコー
スも有ります。
 その昔「日進」に住んでいた頃に利用した川越線に乗って、川越を歩き尽くすのも面
白そう。いっそのこと横須賀か逗子か葉山に行ってみましょうか。それとも内房線か外
房線の漁師町。
 誕生日となる日曜日が新幹線に飛び乗る可能性大ですが、「どこかへ行きたい」と衝
動の起こる朝がいずれなのか自分でも楽しみです。

◆「爺さんじゃん」と言われたように、私は興味があったり、好きなものにしか目がい
きません。つまり偏屈なのです。それがいちばん表れるのが、苦手テレビタレントやコ
メンテーターが出演しているテレビ番組を観ないことです。
 そのため他人の家にお邪魔してもテレビの無い部屋に行きます。我が家の客がテレビ
を観ていて、苦手な人がテレビに出ると居間にはいなくなります。実に面倒な男なので
す。
 どうして苦手なのか理由は思いつきません。タレントで名前を挙げると、ナイナイの
岡本さん、クリームシチューの有田さん、爆笑問題の太田さん、元柔道家の篠原さん、
裸芸が売りの芸人さんたち、マツコ・デラックスさん。
 女性では上沼恵美子さん、友近さん。沢尻エリカさん。浜崎あゆみさん。森三中の大
島さんと村上さん。
 韓流ドラマは観たことも歌手やグループの歌を聴いたこともありません。その他にも
今思い出せないだけで、たくさん苦手な人がいます。
 ニュースキャスターの宮根誠司さんもその一人です。ゲストやレポーターが話してい
るのに話をかぶせたり、遮ったりとしゃべり過ぎなので、宮根さんがMCを担当する番
組は観なくなりました。
 みなさん下積みの苦労や、ざまさまな人生経験を積んで世に出ている人たちですから、
苦手と言っては申し訳ないのですけど。。。

 人と同じように、お酒にしても、麺類にしても、野菜や果物でも、香りでも、花でも、
カラーにしても、絵画や詩にしても、文学にしても、服装にしても、やはり好きと苦手
がハッキリしています。私の知りあいには仲の良い人より、苦手の人の方が数倍多くい
ます。活字の書体にも苦手があって、その書体の本は読むことがありません。
 自分で自分の世界を狭めて生きているのですから、苦手な人や苦手のものがあるって
不幸だと思います。かといって本能的に避けてきたので、もう体にしみついて生活習慣
になっています。

 以上、最近「しのぶ日記」を読み出してくれた方からの「枝伸さんはご自身のことを、
どのような欠点のある男性と思いますか。またいちばん個性的なところはどんなところ
ですか。」という質問の「欠点」について答えてみました。
 「個性的なところ」は、いつもインサイド・アウトという考え方で生きていこうとし
ていることだと思います。
 他人任せとや、何かにつけて不満を募らせてしまうアウトサイド・インの生き方では
なく、どんな状況下でも環境や他人のせいにしないで、自分が変われば何かが生まれる
と信じて行動しています。
 友だち関係においても、友だちが欲していることを敏感に察しようと努力しています。
心遣いを受け取ってもらうことで、自分も豊かになっているような気がしています。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・私と同年代のスターを列記しましたが、更に10歳も年上なのに、溌剌ぶりと若々し
さに驚かされるのが加山雄三さん、80歳です。
 若く見えるといえば加山さんと同じ歳の伊東四朗さんも80歳には見えません。里見
浩太朗さんもです。
 若々しさって類い希な才能なのでしょうか。それとも努力の結晶なのか、両親からプ
レゼントされた遺産なのでしょうか。

・このところいろんなスーパー銭湯に通っています。通っていて気付いたことは、私よ
り痩せている男性がいないことでした。
 神経性胃炎という診断で二週間ほどお粥と半熟玉子の暮らしをしていたこともあり、
洗濯板のようにあばら骨が露わに見えてしまう体型になっています。
 夢に見る胸板が厚く、広い背中とは無縁になってしまい、スーパー銭湯の鏡には、男
性らしさがみじんもない現実が映しだされています。
 彫刻のような体が理想ですけど、スーパー銭湯ではそういう男性とお目にかかってい
ないのがせめてもの救いです。

・バレンタインの日やプレゼント然としているものを避けてくれたのか、昨日と今日は
「mini One」や「パーネデリシア」の各種パン、手作り惣菜をいくつかいただいてい
ます。教え子やその保護者の方だけに、私の好みを熟知してくれています。
 もちろんいただきものがあったことを自慢するつもりで書いているわけではありませ
ん。心のこもった厚意をいただくと、私のまだ未熟さや心遣いの甘さ・足りなさを知る
ことになるため、あえて書いています。
 「未熟、足らない」ということは、まだ私にも伸びしろがあるということ。昨日今日、
ありがたい経験をさせていただいています。


 今夜もスーパー銭湯にてバンドメンバーが顔を揃える可能性大です。それから食事を
して曲の構成についての打ち合わせです。
 明日は東京の友だちを高碕駅に迎え、美術館での鑑賞、御朱印巡り、和の料理やフレ
ンチに舌鼓を打つなどを予定しています。
 おもてなしとしては昨夜より大鍋で煮ぼうとうを作っています。今回は鍋を焦がすこ
となく順調にきています。明日までなんとか焦がさないようにしなくては。。。
 

合掌

 投稿者:彩の国 須藤  投稿日:2018年 2月12日(月)16時30分50秒
  こんにちは。


同学年では最後に古稀を迎えるみたいですね。

僕は70年が短く感じました。枝伸さんはどうですか。


枝伸さんと同じように、今年古稀を迎える家内からの質問です。
「これまでに食べたいと思っていても、食べられず、食べに行こうと思える食べ物はないですか。」
というものです。
寒さで外出が億劫になっているため、枝伸さんに刺激され、
外出のきっかけにしたいとのことです。
またバリアフリーに準じたお店がありがたいです。


今回の日記を読んでいて、バレンタインデーの贈り物を拒否する枝伸さんの
複雑な胸の内がひしひしと伝わってきました。
末筆にて失礼ながら、投稿者仲間としてもyさんのご冥福を心よりお祈りしてます。


  
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 2月10日(土)17時05分18秒
   公立高校入試(後期学力選抜検査)が4週間後に迫っています。
 眼精疲労がきつくなっていることで目が痛むは、痒いは、めまいがするは、右耳が良
く聴こえないはで、帰宅後はボケーとしています。メール返信もサボったままで失礼し
ています。
 昨日はボケーと昼ご飯を作りながら、部屋の整理やら植木の枝切りをしていたので、
またまた煮込んでいたものを真っ黒焦げにしてしまいました。
 これで使用できる鍋(18㎝~20㎝クラス)がゼロになりました。


 せっかく書き込んでいただいても、私のパソコンでは読めないということで、今週も
メールで質問やリクエストをいただいています。それを話題にしようと思いながら今日
の日記を書き出します。


「他人事ではない」

 50代後半の人からでしたら「レツゴー三匹」をご存知だと思います。「じゅんでー
す」「長作でーす」「三波春夫でございます」と名乗っていたあのトリオです。

 4年前にじゅんさんが死去し、そのときに長作さんは「一番若いじゅんが先に逝ってし
まうなんて。じゅんとの思い出が走馬灯のように巡って、涙がとまりません」と悼んでい
ました。 その長作さん。先日じゅんさんの後を追うように亡くなりました。75歳。あ
ご髭がトレードマークの人でした。
 トリオが通っていた名古屋の焼鳥屋「三匹」から付けたレッツゴー三匹。残っているの
はリーターだった正児さんだけとなりました。その正児さんも認知症と診断され、ここ数
年は闘病中とのことです。

 長作さんの闘病生活を知ると、60~70代を元気で生き抜くことの難しさを痛感させ
られます。
 長作さんのように進行性の癌のため抗がん剤、放射線治療で入退院を繰りかえし、昨年
暮れから終末医療に切り替えた経緯を知ると、私も他人事として済まされなくなってきま
す。
 バンドの滝さんがたびたび口にするようになったのが、ミーティング終了後の「生きて
いたらまた土曜日会おう」です。冗談とばかり言えなくなっているのは、滝さんの後輩が
何人か急死している事実があるからでした。今週も50歳の後輩が世を去っています。
 滝さんは「僕が最初に逝くでしょう」も口癖ですが、言葉とは裏腹に「やはり順序から
先生(私)から逝ってもらわないと」と中村氏と峯岸氏には話しています。それが順当で
すし、そうなるはずです。

 長作さんの場合、同居の家族や肉親がいたので力になったでしょう。しかし家族や肉親
がいたからこそ頑張って収入を得なくてはならなかった有賀さつきさんも先日逝去されま
した。
 有賀さつきさんの死も人ごとでない高齢者がたくさんいると思います。働かなくては収
入がない。しかし働ける場所と、病により体力が無い。気力が失せていく・・・

 80歳でプログラミングを始めた若宮正子さんのようにスマートフォン用アプリを開発し、
82歳で国連本部にて演説するという人もいます。
 老いて枯れていく道を選ぶか、若宮正子さんのように挑戦者の気持ちを持ち続けられる
か、それには次のようなことを取り入れる生き方が必要だそうです。

   バランスの良い食事。水分を摂る。気分転換。有酸素運動と軽度の筋トレ。
   人と繋がっている。ポジティブ。旅。美術館やコンサート。他人の悪口を
   言ったり中傷しない。

 最初に挙げられている「バランスの良い食事」だけでも失格みたいです。自炊している
となかなか思うようにいきません。一汁三菜すらまだ実現していません。となると老いて
枯れていく派に属する70代になりそうです。


「人として」

 「プチ旅は楽しいことが起こりましたか。」と「次は奈良ですか。」を尋ねられました。
 まず「いつものように楽しい旅でした。みんな満足だったと思います。」と答えました。
 でも返信してみて私たちの「いつも楽しい」は、他の人たちの「楽しみ」とは違うこと
に気付きます。
 例えば私には貧乏神と天の邪鬼がとりついているのか、目的の店まで移動して店の前に
立つと、そこはもう海産問屋が経営する居酒屋に変わっていたり、地下鉄を乗り継いで老
舗名店を訪ねると、日曜に休むはずのない人気店がその日に限ってお休みになっていたり
します。それが二度や三度のことでないのですから、みなさんの「楽しみ」には無いこと
だと思います。
 しかし東京の友だちは慣れているので、それを楽しんでいるようになっています。これ
なども、普通の友だち同士の「楽しみ」と違う表情をしています。

 東京国立近代美術館での時間は充実していました。画家の作品に感動することは、額に
入った絵だけでなく、画家という人物の背景を知ることにより感動がより深まることを改
めて知ったからです。
 五人の子どもの内、三人を病死させた画家の苦悩は、亡くなった子の枕元で描いた絵に
息苦しいまでに表現されていますし。また子どもを埋葬しての帰り道の絵には空っぽにな
った画家の姿が見て取れますた。
 「絵を売ってお金に換えて」という妻の言葉に「金のために絵は売らぬ」と医者代を工
面できなかった男の後悔なのか、懺悔なのでしょうか。

 美術展に満足した反面、反省していることがあります。
 都会は行き来する人が多いですから、ときに手助けしなくてはいけない人を見かけるこ
とがあります。今回のプチ旅は階段の上り下りが何カ所にもありましたので、ベビーカー
の母親や、足元のおぼつかない人の難儀している姿が随所にありました。でも「大変だろ
うな」と思っていても私は行動に移れません。またあの詩をが脳裏に蘇ります。
 その詩は平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」のとき、CMを自粛した民
放番組から何回となく流れた宮澤章二さんの詩です。誰の記憶にもある詩「行為の意味」
です。

       あなたの〈こころ〉はどんな形ですか
       と ひとに聞かれても答えようがない
       自分にも他人にも〈こころ〉は見えない
       けれど ほんとうに見えないのであろうか

       確かに〈こころ〉はだれにも見えない
       けれど〈こころづかい〉は見えるのだ
       それは 人に対する積極的な行為だから

       同じように胸の中の〈思い〉は見えない
       けれど〈思いやり〉はだれにでも見える
       それも人に対する積極的な行為なのだから

       あたたかい心が あたたかい行為になり
       やさしい思いが やさしい行為になるとき
       〈心〉も〈思い〉も初めて美しく生きる
       それは 人が人として生きることだ

 もっと私は人らしく生きなければなりません。

  「次は奈良ですか」については、行ってみたいものの古墳群を歩き尽くす時間を確保で
きそうもありません。
 今、実行してみたいことは3つあります。まず来月初旬で篭原の友だちからもらった新
幹線チケットが無効になるのでそれまでに使用すること。
 次に桜が咲いたら、今年こそ幸手市権現堂堤を訪れてみること。菜の花畑の香りを胸一
杯に吸い込みながら、1000本ほどの桜アーチを散策してみるのです。大宮から東武線
で40分。幸手駅から歩いて30分。ご飯が美味しくいただける運動量です。いかにも春
らしい幸手の地酒「初緑」も飲みたい。
 もう一つは4月21日(土曜日)、「有楽町よみうりホール」にての寺内タケシとブル
ージンズ公演に行くことです。


「書き込み、メールから」

「まもなく古希ですね、おめでとうございます。古希になるときは終活に入るときと枝伸
さんは話していましたが、どんな終活をしていくのですか。
もし離れて暮らしている大切な人がいたときは、どんな終活が理想ですか。それと古希ま
で生きてきて、わかったことはどんなことですか。理想と現実にいっぱい思うことがあっ
たと思います。」


「古希になるときは終活に入るとき」と話したのは、昨年の夏だったと思います。
 あれから半年過ぎて古稀が近くなると、終活について感じたり、考えていることがリア
ルなものになってきました。
 生老病死という通り、老いや病気、死は誰もが直面することです。だから真剣に考える
べきことなのでした。
 私は日本人の男子平均健康寿命まで一年少しの年齢になっていますから、健康でなくな
ることもそう遠い日のことではなさそうです。そうなると家族の世話、友人の世話、介護
サービスなど選択肢から選ぶことになります。
 3つの中では手続が上手くいったときの介護サービスしか頼るものがありません。です
から質問のように「大切な人がいたとしたら」、その人に経済的に迷惑がかかることや、
その人も年々老いていくわけですから、身体的な負担もかけさせるわけにはいきません。
 また私が先に逝くことで悲しませたくはないので、サヨナラの日を迎える前に疎遠な関
係になっていなくてはと考えることがあります。
 と書いてはみたものの、私に寄りかかっている人はいないので、心配のいらないことで
すけど。

「古希まで生きてきて、わかったこと」や「理想と現実」の違いを痛感しているのは、言
葉の力は絶大だと過信していたことが間違っていたということでしょうか。
 何度も同じ言葉を伝えても、励ましても、それが気持ちを込めた言葉であっても、言葉
の生命力は一日ぐらいです。友だちでも教え子でも、その保護者にでも、言葉の効果はす
ぐに消えていきました。
 衣食住に例えるなら、言葉は「衣」のようにもっと心を包んであげられるものだと思っ
ていました。しかし「食」と同じで、すぐに消化されて体内から消えていく運命にありま
した。それは他人に投げかけた言葉だけでなく、自分に言い聞かせた言葉であっても同じ
ことでした。

 「古希になるときは終活に入るとき」の実行例として、これからは自分から誘うことな
く、誘われたらそれなりに反応するというスタイルを、全ての人たちに当てはめる生き方
を始めることにしました。

 もう何年前の日記に書いたのでしょうか。「私の葬儀はしない。死を知ったときに偲ん
でくれればいいこと」と書いたことがあります。それが実現できるような人付き合いをし
ていきます。
 それに伴う寂寥感を受け入れていきます。


「私事ですが」

◆「バレンタインと古稀の祝いが続くそうですから、プレゼントやお祝いメールの日が
続きますね。」ということも書かれたメールをいただいてます。
 もう義理チョコやチョコに代わる品物をいただいたり、誕生日を祝ってもらう歳では
ありませんので、今年からご好意を辞退するつもりでいます。
 すでに関西の友だちからカードと手紙と、バンドメンバー3人へのチョコレートが届
いていますので、それは頂戴するとして、今日以降は心遣い無いようにお願いします。
ご協力ください。

◆トイレの話で恐縮です。
 私は便秘というものを経験したことがなく、起床して一時間以内にはトイレで用を済
ませています。ところがブチ旅に出るときは出発する90分前に起床するため、自宅で
済ませるわけにはいかなくなります。
 となると出先でということになるのですが、これが大変なのです。女性の方は恐らく
知らない男性トイレ事情があるのです。
 それは男性トイレには大きい方を処理するめのトイレが少ないということです。女性
トイレのように列を作って順番を待っていないため、男性はすぐに済ませられると思わ
れがちですが、小用の便器はたくさんあるため利用者はほとんど待つことなく用を足せ
ても、大きい方のトイレ数はわずかなため、空きを待つのが大変なのです。
 順番を待つにも、「この線でお待ちください」がありません。ですからまもなく空く
だろうと思われるドアの前に各人がカンを頼りに並ぶのです。
 並んだとしても、隣のトイレが先に空いて、後から並んだ人がタイミング良く使用で
きたり、他のトイレも同様の場合があります。そんなときは敗北感まで感じて便意を我
慢しています。
 先日の上京時に並んだトイレでは、ドアの前に数人ずつの列が出来ていました。そん
な場面に遭遇したとき、首に鈴を付けたメタボの青猫に、心の中でお願いをするのです。
「『どこでもドア』を貸していただけませんか」。

◆2月になってもまだ初詣をすませていないのですが、気になることはありません。先
日も御朱印を授かりに行った友だちに同行したのですが、本殿に二礼二拍手一礼するこ
とはありませんでした。行列が出来ていたこともありますけど。
 それに対して、今年に入ってまだ水子地蔵に線香を手向けていないことがとても気に
なります。親として、兄として許されることではないと思えます。
 ときどき思うのです。あの子たちの分まで生きようと考えて良いのだろうか。それと
も、あの子たちを差し置いて、私だけがノホホンと生きていて良いのだろうか、と。



 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・ディアフレンズの「伊勢崎ディナーショー」が7月16日(月曜・海の日)に決まり
そうです。
 一昨年の11月以来なので、伊勢崎の幼なじみや仲間たちが待ち望んでいてくれたみ
たいです。ありがたいことです。

・ランチを一緒に食べた友だちが、奥さんの手料理自慢をしていました。牡蠣フライと
カレーライスとハンバーグを最近はリクエストしているとのことです。
 私、「そんな料理ならお店でも食べられる」と言わなくて良かったのでした。という
のも彼が次のような言葉を続けたからです。
「オレの好きな味と、オレ好みの盛りつけにしてくれるんだよ」
 私が体験したことのない感動です。

・明日と明後日は高崎の美術館巡りをしてきます。「高崎タワー美術館」は企画展です
からいつもより観覧料が高いのですが、市営ですから高崎美術館と同様に65歳以上が
無料です。更にどちらの美術館も駅から数分という至近距離が魅力です。
 群馬県立近代美術館は300円の観覧料が必要ですが、7つのエリアに分かれた展示
内容が魅力的で、300円は格安に思えます。久しぶりに印象派の絵と会えるのも楽し
みです。ただし車でないと行けない美術館です。
 美術館を巡ったあとは和の店を探して、出来るならば一汁五菜を味わってみたいもの
です。期末試験&公立後期試験指導への英気を養ってきます。


 いただいた金平糖を玄関に飾りました。
 サヤエンドウの実ほどのちいちゃな金平糖です。ピンクと淡い黄緑の金平糖袋は、お
花畑か、太陽のかけらを詰め込んだ宇宙みたい。
 それもそのはず金平糖はもっとも身近な非線形科学(予測不可能な複雑現象)なのだ
そうです。
 京都から旅に出て我が家へやってきた金平糖。春の光で輝いています。
 

代表質問です。

 投稿者:キモサベ  投稿日:2018年 2月 9日(金)13時48分37秒
  こんにちは。

枝伸さんのパソコンでは書き込みが読めないみたいなので、
書いても気づかれないと思いますが、
メールは目を疲れさせると思って書き込みにしました。


まもなく古希ですね、おめでとうございます。

古希になるときは終活に入るときと枝伸さんは話していましたが、
どんな終活をしていくのですか。


65歳以上の6人に1人が一人暮らしというなど、終活は枝伸さんだけでなく、
多くの人が意識していることと思います。

去年は近所の一人暮らしの人が誰にも気付いてもらえず、
放置されたままになってしまうことがありました。
安心して一人暮らしは死ねないハンデがあります。


もし離れて暮らしている大切な人がいたときは、どんな終活が理想ですか。

それと古希まで生きてきて、わかったことはどんなことですか。
理想と現実にいっぱい思うことがあったと思います。


この質問は日曜に会を開いたとき、何人か枝伸さんに聞いてみたいと言ってたので、
僕が書き見ました。

もし書き込みに気づきましたら、よろしくお願いします。


バレンタインと古稀の祝いで、プレゼントやお祝いメールの日が続きますね。
あまり飲み過ぎないでください。
受験が終わったら、遊びに来てください。ディナーショーで一粒さんが燃えてます。
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 2月 3日(土)17時25分22秒
   60代も残りひと月になりました。古稀祝いの話をいただきます。還暦を迎えたとき、
十分祝っていただけたので、敬われての祝いはあのときだけで十分です。
 古稀は静かに迎えさせてもらいます。


 日記をアップするたび、行数オーバーで書き直しのメッセージが表示されます。一つ
一つのコラム(見出し)の字数を少なくしていくか、コラム数を少なくする。そのどち
らかしかないみたいです。書いた日記の一部分でも削るのは忍びないものですが。。。


「ひとりごと」

 年をとると一人言が多くなります。加齢により情報を整理しておく脳のワーキングメ
モリーが一杯になり、あふれることを口にしてしまうのが原因で、脳皮質の劣化も原因
になるみたいです。
 私は自宅で新聞を読んでいるとき一人言を連発しています。中でも俳句や短歌の投稿
作品を読んでいると、ずっと一人言をつぶやいています。読売新聞ですと俳壇・歌壇が
月曜日に載るため、月曜日は私の一人言デーみたいです。
 どんなことをつぶやくのか面白いと思い、スマホのボイスレコーダーに残しておきま
した(俳句・短歌作者のお名前は割愛させていただきます)

       ★湯治場の柚子より首の五つ六つ

 いいなぁ、のどかで。肩まで湯に浸かる男たちの顔が湯気でぼやけて見える。気持ち
が良さそう。温泉に入りたくなるなぁ。

       ★大根のどこを切っても水の音

 その通り。抜きたての大根は、そのまま食べても甘いし、切り口から水がしたたり落
ちそうなくらいみずみずしかった。

       ★酒を飲む口実となる寒さかな

 オレにはないな。口実なんて必要ないし。飲みたいから飲む。旨いから飲む。

       ★老人と違う年寄り日向ぼこ

 老人と年寄りの違いってなんだろう。健康寿命が終わった人と健在の人の差? 歩け
る人と歩けない人とか、背中が曲がっているか曲がっていないかなのかなぁ。もしかし
たらハゲ具合。だったらオレ、老人だ。

      ★自己流のナベに思わず舌鼓 一人暮らしは五年となりぬ

  オレの一人暮らしは何年になるのだろう。10年? それより永いのだっけ。そうい
えば元妻さんとしばらく会っていないな。実家の墓参りには来ているのだろうか。元気
でいればそれで良いことだけど。

      ★炬燵切ったテレビを消した窓閉めた財布を持った鍵かけて出る

 オレなら「窓閉めたガス栓閉めたマスクした バッグにスマホ入れて外出」だろうな。

    ★フルコースのラストとなれるコーヒーの砂糖は同じだ我が家のものと

 こういうのって興ざめするだろうな。砂糖も料金の内だから、スーパーで売られてい
るものを出しちゃ駄目でしょ。

   ★買い忘れないようメモ書きしてスーパーへ出掛けてメモの忘れに気付く

 はいはい、よーくわかります。オレもやってます。他にも鍋を火をかけているのを忘
れて今年はすでに鍋を2つ焦がしています。

     ★今日という日の採点は陽だまりにキジバトがいて六十五点

 キジバトかぁ。デデッポッポーと鳴くヤツだ。我が家に来るキジバトは首に水色っぽ
い模様が何本かあり、尾の先端が白かった。
 オレは今日という日を生きられただけでも100点満点。生きているって愉しい。

 他愛ない一人言を読んでいただきました。


「メールから」

「目がかゆく、鼻がくしゅくしゅしてます。枝伸さんはいかがですか。」

 今日は節分、明日が立春です。明日は朝一番にいつものお願い事を書いてから、「立
春大吉」も筆で書き、玄関に貼ります。
 明日から桜咲く本格的な春に向かって動き始めます。花粉も飛散を始めます。それを
知らせるように私も目が痒くなり、ときどきクシャミが出るようになりました。
 私は五月の麦刈りまで花粉症の症状が出るため、散歩していると10センチほどに伸
びた麦に目が行ってしまいます。
 今年もまただなぁと思いつつ、立ち読みした週刊誌記事を思い出していました。

  免疫力が衰えると体は花粉に過剰反応しなくなります。特に高齢者で花粉症
  の症状が出ないのは、もっと重篤な疾患があるため免疫はそちらに反応する
  ので花粉症に反応しているどころではないのです。

 ということは花粉症の症状が出ているうちは、重篤な疾患は無いということにもつな
がりそう。花粉症もまんざらではなくなります。ものは考えようですね。
 教室から1分近くの所にあった耳鼻咽喉科が廃院となったため、クシャミ鼻水に効く
「アレグラ」は友だちが用意してくれました。目の痒みが我慢できなくなったら、薬局
で「アルガード」でも求めることにします。


「彼女の愛情を感覚的に感じません。」と「枝伸さんの座右の銘を教えてください。」
についてです。

 仕事とプライベートを両立させていますか。
 あなたが愛情を受け取ることの下手な人だったら、いつもまでも愛情を感じることが
できません。ですから愛情を受け取ることのできる敏感な「器」を持ってください。女
性は全力で愛してくれているはずです。しかし「器」の無い男からは去っていきます。
女性は諦めがついたときからクールです。だから早くわかってあげてください。

 今、「座右の銘」を思いつきませんが、どう生きたいかでしたら書けます。

  ・健康でいる。
  ・毎日成長する。
  ・信じられる人との絆をいつまでも大切にする。
  ・人生をかけてやりとげたいことを持ち続ける。


「四字熟語」

  先週の日曜日、届いたメールには「四字熟語で一番先に思い付いた言葉と、二番目に
思い付いたのを教えて下さい。」と書かれてあります。
 仕事柄、四字熟語には慣れ親しんでいますので、四字熟語辞典から選んでメモしてお
いた四字熟語が頭に浮かびます。

 一汁三菜(いちじゅうさんさい)、志操堅固(しそうけんご)、幽寂閑雅(ゆうじゃ
くかんが) の順で5つほど四字熟語を書き出しました。
 さっそく二番目までに思いついた「一汁三菜」と「志操堅固」を返信メールに書きま
した。

 一汁三菜(いちじゅうさんさい)は本来ならば一汁二菜なのでしょう。主食(米)に
汁もの(味噌汁)、それに菜(おかず)二品を添えた献立のことです。
 私の場合それを三菜にして食べたいという希望を込めた「一汁三菜」ですが、本当の
気持ちは一汁五菜ぐらいが理想なのです。前回の日記で書いた旅館のお夕飯や松花堂弁
当の旬の物、大豆製品、刺身、魚、肉が揃う膳です。毎月赤字に喘いで暮らしているか
らこそ夢みる一汁五菜です。
 しかし暮らしに貧窮しているとはいえ、江戸時代に米沢藩を飢餓から救った上杉鷹山
の「一汁一菜」では粗食すぎて耐えられそうもありません。一日に必要なビタミン・ミ
ネラルは70種ほどあります。それを補うには一汁一菜では完全に栄養失調です。
 と書きつつ、今朝の食事はご飯と味噌汁と、桃屋の「ごはんですよ」を納豆のタレ代
わりに使った一汁一菜でした。
 来週からは一汁三菜にしてみます。胚芽米を炊いたら、例えばワカメとジャガイモの
味噌汁を作り、鰯のつみれと高野豆腐の煮付け、鶏むね肉のケチャップ煮、コンビニの
ハンバーグに大根おろし。そんな一汁三菜です。

 志操堅固(しそうけんご)は自分の志(こころざし)と操を強く守り、一途で変えな
いことを意味します。
 はた目には馬鹿の一つ覚えとか、融通の利かない人間とか、一芸だけに頼る人生と揶
揄されることがあります。
 でも自分主義を変えない生き方こそが志操堅固です。私ばかりでなく人生を半世紀以
上生きてきた人ならば、ある意味で全員が志操堅固な生き方をしているのかもしれませ
ん。
 幽寂閑雅(ゆうじゃくかんが)は静寂で趣のある世界のことです。

 さて一番先に思い付いた四字熟語と、二番目に思い付いた四字熟語のことですが、こ
れはメール主が観た朝のテレビ番組の占いみたいで、一番目が人生観、二番目が恋愛観
だそうです。
 ということで私は人生観が「一汁三菜」となります。どう理解すればいいのでしょう。
楽しいことがたくさんある世界を好んでいるとでも解釈すれば良いのでしょうか。
 恋愛観は志操堅固でした。どうなのでしょう。それが当たっているのかどうか、他人
の判断に委ねるしかありません。

 木曜日にも同じ質問を受けました。やはりテレビを観た人からの質問でした。それに
よりますと3つ目もあったそうで、3つ目に思いついた四字熟語は「あなたが人生を振
り返って思うこと」ということでした。
 私の3つ目は「幽寂閑雅(ゆうじゃくかんが)」です。とても静寂と趣のある人生だ
ったとは思えないのですが……


「私事ですが」

◆昨日は永谷園のお茶漬けの素とタラコのパスタソース、それにちぎった紫蘇の葉(大
葉)とで今年初のパスタを作りました。パスタも極細が好きなので、サラスパ用の細く
短いパスタを使います。
 茹で上がったパスタ200グラムにお茶漬けの素と紫蘇をからめ、タラコソースを半
分掛ければ出来上がり。紫蘇は五枚使ったので香りも豊かです。専門店では味わえない
味です。
 思ったよりもずっと美味しく食べられたときの幸福感。たまりません。次回は柚子ソ
ースを作り、また幸福感にひたることにします。

◆東京・大井競馬場に行きたいと思っています。理由は騎手・矢野貴之さん(33)の
勇姿を見たいからです。
 矢野さんは累積赤字約51億円を抱えて2004年に廃場となった高崎競馬から、一
人だけ大井競馬に騎手移籍し、幾つかの苦難を乗り越えて大活躍する騎手になっていま
した。
 残念ながらこれまで私が東京に行った日に大井競馬の開催は今までありませんでした。
もちろん応援はできないままになっています。
 矢野騎手が大井競馬の所属になったとき、一人として知る人がいません。環境にも馴
染めずその年はわずか5勝と低迷し、母親に泣きついたとのことです。
 しかしすぐに転機がやってきてくれました。高崎競馬で競走馬を走らせていた伊勢崎
の厩舎が大井競馬の場外認定厩舎となり、その厩舎が矢野さんに騎乗の機会を増やして
くれたのです。
 旧知の仲間との再会で気持ちが安定すると、積極的な走法が功を奏し、馬を御すのが
難しかった高崎競馬での経験が矢野さんを実力騎手に成長させてくれました。
 今は地方競馬での収得賞金額はトップ5にランクインしていますし、大井競馬場のイ
ケメン騎手コンテストで第一位に輝きました。
 高崎競馬場で矢野さんが新人ジョッキーとして紹介されていたとき、たまたま私は高
崎競馬場で馬の絵コンテを描く友人のお伴としてパドックに行っていました。
 時は16年流れました。矢野さんの騎乗服は袖が緑。胸と背中が白と赤のダイアモン
ド柄です。16年前には応援できなかった分、もし大井競馬場か川崎、船橋、浦和の南
関東競馬4場で会えたなら、矢野さんを力いっぱい応援してくるつもりです。

◆作家の塩野米松(しおのよねまつ)さんは、小説はもちろんのこと、全国を旅して伝
統文化や技術の聞き書きを行い、たくさんの本を著しています。聞き書きの一冊、『木
の教え』に熟練の船大工の言葉が載っています。

  丘の上の一本木は買わないことだ。丘の上に孤立して立つ木は、
  ひとりで風に立ち向かう。風に押されまいとして幹は全身に力を入れ、
  それは歳月を経て木の癖になる。材木にしたとき、ねじれや割れの原因になる。

  丘の上に立つ一本の木は一人で風に立ち向かいます。強風に押し倒されまいとして体
中で踏ん張ります。立派です。
 しかしその踏ん張りが木のねじれや割れにつながり、材木としては失格になるのでし
た。

 木に限ったことではありません。風に一人立ち向かっているはあなたです。
 ねじれることなく、割れることなく生きるにはどうしたら良いのでしょうか。
  人は時折、丘を降りて、頑張らなくて良いひとときを持てるのです!


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・幽寂閑雅(ゆうじゃくかんが) の「幽」という字。書き順を覚えてますか。私はど
ういう書き順で書いても、上手に書けない字の一つになっています。

・明日は東京国立近代美術館で熊谷守一(くまがやもりかず)さんの作品にうっとりし
てきます。
 その次は高崎市美術館にて10日(土曜)から始まる、高崎生まれの画家・鶴岡政男
さんの生誕100年特別展示「人、鶴岡政男-逃がすな-」を楽しみに待ちます。
 鶴岡政男さんの代表作の中では「春の野」が好きです。
 芝生と思われるの上で、白い霊のなったような男女が抱き合っています。ユーーモア
を感じると同時に、愛し合うことの曖昧さも感じさせてくれます。本来は県立館林美術
館に展示されている作品ですので、高崎で観られるのはラッキーです。
 高崎市美術館は駅から数分。鑑賞が終わったら開発や建て替えで昭和の面影が消えか
かる街中を散策し、格安ランチ店を見つける楽しみもあります。

・来週もかなりさむいみたいです。群馬は明日にも山沿いで雪が降るそうです。
 そのためもあるのか手足が異常に冷えるという滝さんの提案で、明日はバンドミーテ
ィングを兼ねてスーパー銭湯「湯の道 利休」に行くことになりました。
 茶色の天然温泉と滝さんの奨める食事を味わってきます。日本酒や生ビールも飲んで
みたいですが、それは明日、東京の友だちと飲むことにします。


 今日の日記は意識して文字数を少なく書いたつもりでした。しかし、いつもと変わら
ない字数・行数みたいです。果たして全文をアップできることやら。
 4つのコラムが減っていたら日記の字数と行数をカットしたとご判断ください。

      画家・鶴岡政男さんの生誕100年特別展と「春の野」

           http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017122400012/
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 1月27日(土)17時38分41秒
   寒いですね。前橋は木枯らしが吹いています。高校生も自転車を押して北へ向かって
います。

 月曜に降った雪はまだ庭に残っています。日陰ですから無理もないのですが、日当た
りの良い田んぼもまだ白一色のままです。
 今年は早く春が来るという昨年末の気象予想が、今年は2月まで例年よりも寒い、に
変わりました。
 寒さに加えてインフルエンザが猛威をふるっています。教室の生徒も10名ほどが発
症しています。


 お陰様で水曜日から普通食を食べられるようになっています。これまで励ましのお便
りをいただいたり、ご厚意を授けたくださった人に感謝申し上げます。ありがとうござ
いました。


「フランス料理」

 ある旅番組で前橋のレストランが紹介され、フランス料理が旅人に饗されました。
 フランス料理の食卓に私は滅多に着きません。旬を味わえ、一皿一皿に色彩感覚やレ
イアウトの見事さも楽しめるのですが、箸を使わないので宮中晩餐会にいるようなかし
こまった気分になってしまいます。
 静かすぎる食事も性に合いません。「レストラン」とは本来、元気回復の場であり、
滋養となる飲食物を提供する場が語源ですから、もっとお隣のイタリア料理みたいに和
気あいあいが好みなのです。フランス料理はそのイタリアの影響を受けた料理なのです
から、イタリア料理の気楽さを店の空間にも反映させてほしいものです。
 とはいうものの、最近は縁の薄かった肉を食べる努力を始めていますので、旅番組を
観たことをきっかけに、フランス料理の店を訪ねてみようかなとも思うようになってい
ます。
 しかし30代に職場の仲間と出かけていったフランス料理勉強会で、「スープを飲む
ときは背筋は伸ばしたまま上体を少し前に傾け、スープ皿の手前から奥に向かってスー
プをすくい、スプーンを口に運びます。そのときスープを垂らしたり、音を立てて飲ま
ないようにしましょう」を聞いたちとん拒否反応が全身を硬直させました。食前酒→オ
ードブル→ポタージュ→サラダとパン→魚料理→肉料理→アイスクリームやミニケーキ
→コーヒー。何を食べるにもロボットのような手つきで食べていたあの日が、いまだに
高い壁になっているみたいです。

 そこへいくとビュッフェ方式は気軽です。私流の食事が出来ます。スープ→生野菜→
サラダ→アルコール→主菜→デザートと自己流の組み合わせが出来ます。しかも気に入
ったものを何度でも皿の上に盛ることが出来ます。
 また和食御膳や松花堂弁当も大好きです。和食御膳は一斉にテーブルの上で和の花が
咲きます。サラダ、小鉢、焼き物(煮物)、天ぷら、お刺身盛り合わせ、ご飯、ワカメ
の味噌汁、茶碗蒸し、器も楽しめます。旅館のお夕飯がこれと似ていますので、食事付
きで宿泊するなら旅館に限ります。
 松花堂弁当は日本料理「吉兆」の創始者が四つ切り箱の工夫を重ねて、煮物、焼き物、
お造り、ご飯などの食材同士の味や香りが混ざらない料理に完成しました。
 今は六ツ切仕切とか九ツ仕切も珍しくはなく、本場では松花堂弁当用サイズの和食器
を入れて組み合わせて使います。こちらはより一層器の美が楽しめます。もちろん季節
感溢れる旬の美味しさに舌鼓を打つことまちがいありません。

 フランス料理は一品ずつ運ばれてきますが、かつては豪華さの演出もありテーブルい
っぱいに並べられていました。これならば私の好みです。
 しかし温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちにと一品出しが取り入れ
られると、フランス全土にそれが広まりました。量よりも色彩の豊かさ、素材の美味し
さが重要視されてきます。
 でも私はフランス料理を私流に食べてみたい! テーブルいっぱいに並べた料理を好
きなように食べられるフランス料理店。どこかにありませんか。


「ちょこっと群馬のことを」

 初めて日記を読んだ感想と、「群馬はどのような所ですか。」という質問が届いてい
ます。富山県からのメールでした。

 現在、草津白根山の噴火で世間を騒がせていますが、基本的に群馬は災害の影響を受
けにくい所です。
 地震の被害に見舞われた長野、新潟、福島と隣接していながら群馬は大きな地震には
見舞われていません。
 台風はというと、私がお腹の中にいたとき、キャサリン台風に襲われ大変な被害を受
けたことがありました。しかしそれ以来70年も台風の大きな被害は受けてません。
 群馬は温泉県でありますからたくさんの火山に囲まれています。とはいうものの今回
の草津白根山は例外的なもので、ときどき浅間山が噴火して粉塵をまき散らすことはあ
っても、農作物に被害があったという話は聞いていません。赤城山はおよそ火山らしく
なく、2000年も寡黙に眼下の町々を見つめています。
 ちなみに確認はしていませんが、藤岡市が日本で一番自然災害の少ない街といわれて
いるそうです。我が家から車で10キロほどのところです。

 私が群馬に住んでいて「素敵だ」と思うことを一つ選ぶとしたら、ときおり山肌やそ
の起伏を見せてくれる山々の姿を挙げます。
 我が家から北には赤城山のなだらかな山並み。その右が日光連山や男体山。左が武尊
山でその奥に谷川岳や上越国境の山々がそびえます。
 西には浅間山。南には埼玉県境に連なる1000㍍級の山々。その奥に秩父連山、南アル
プスとが二重三重四重に連なり、手前のモスグリーンから、遠くになればなるほど空に
吸収されそうな淡い水色へのグラデーションでそびえています。冬でも樹木のない山肌
は明るい紫色に染まっています。

 名物は焼きまんじゅう、煮ぼうとう、うどんなどの小麦粉系が名前を連ねます。だだ
しそれらをお土産にしても、県民以外で喜ぶ人は少なくなります。
 では群馬を代表するお土産はなに、ということで群馬県観光物産国際協会が昨年暮れ
まで募集し、先日発表のあった「ぐんまのおみやげ総選挙」結果をお知らせしたいと思
います。
 この選挙は群馬のお土産NO1と一緒に「あなたがあげたい」「もらってうれしい」
「特別なときにあげたい」の3つのテーマ別に、インターネットの投票で人気順位を決
めるコンテストです。県外の人でも知っているお土産があると思います。
 群馬のお土産ベスト5は以下の通りです。

  第1位 ガトーラスク・グーテ・デ・ロワ  第2位 七福神あられ

  第3位 本宿どうなつ  第4位  食べると幸せになれる奇跡の腑(もつ)煮

  第5位  旅がらす

 ベスト3は「あなたがあげたい」「もらってうれしい」「特別なときにあげたい」で
も変わることなくベスト3を維持していました。誰でも知っている「峠の釜飯」は23位
だったのが意外です。
 私は12位の「やよいひめ(苺)」、28位の「レモンケーキ(甘楽町)」、30位の清芳
亭「湯の花饅頭」でしたら胸を張ってお土産にできます。
 ここにあげた商品の特徴は書き切れませんので、主催者発表の「ぐんまのおみやげ総
選挙」をお訪ねください。写真と商品説明が載っています。
 県外の方で欲しい商品がありましたら連絡してください。


「私事ですが」

◆私のことを褒めてくださった書き込みがあり、次のようなコメントもありました。
「枝伸さんの本当の姿を知ってもらうため、僕の今日の投稿をしのぶ日記でとりあげて、
誤解している人に読むように書いてください。お願いします。」
 人の見方や評価は人それぞれに異なります。賛成しかねる人もたくさんいらっしゃる
と思います。私でさえも褒めすぎと思うほどですから。
 この日記を読んだついでにでも「ボナンザ」さんの書き込みを読んでみてください。

◆お勧めしたい丼があります。サバの味噌煮丼です。旨いです。
 私はセブンイレブンの味噌煮を使います。こまかな骨まで抜いてあるので、食べるこ
とに専念できます。
 レシピは簡単です。ご飯の上にサバの味噌煮の汁を垂らし、その上にサバを乗せたら
出来上がりです。
 私はサバの下に青じそのパウダーを振りかけますので、味噌とサバとの三重奏が味わ
えます。好みでなんでも振りかけると味わいが増します。

 サバの味噌煮は200円前後の価格です。それでいて牛丼より遙かに美味しいです。
 サバの味噌煮丼を作ったら2時間ほど置き、レンジして食べれば汁がご飯に沁みて
もっと旨く食べられます。お試しください。

◆雪かきをしながら思い出したことがあります。私でも肉体労働していたことがあった
のです。
  学生時代のことでした。零時に地下鉄の大手町駅へ集合し、最終電車への送電が終わ
ると、地下鉄のメンテナンスが必要な現場に、徒歩の一団が向かいます。
 工事現場に着くと作業員がコンクリーを割るため、コンクリートブレーカーのけたた
ましい音を鳴り響かせます。ブレーカーのチス(先端の金属棒)が目に見えぬ早さで往
復動して、コンクリーを割り、塊にしていきます。ブレーカーを握る作業員の手と腕と
上半身が小刻みに震えます。
 僕たちバイトの仕事はコンクリーの塊を麻袋に詰め、トロッコへ山盛りに乗せると茗
荷谷駅までそれらを廃棄に行く仕事でした。
 トロッコは4~5人で押して動かします。汗が吹きだした頃、モグラたちは穴から出
て茗荷谷の構内に着きます。
 麻袋を下ろすと休む間もなくまたトロッコを押して現場に戻り、麻袋を満タンにして
はトロッコに投げ込みます。
 半世紀も前の話ですから雪かきを休み休みやっている今と比較にはなりませんが、肉
体労働していたあの頃の自分がまぶしく思えて仕方ありませんでした。もちろん雪の反
射のせいではありません。


「雪」

 雪をテーマにした詩はたくさんあります。かつて教科書でも学び、今も教科書に載っ
ている詩もあります。

 詩はいろんな言葉を内蔵していますので、それを読み手がどう解釈するかで詩がは各
人の心模様にピッタリとはまっていきます。詩は生きものでもあるのです。

 考えさせられる詩を3つ書いてみます。まず三好達治さんの「雪」です。

      太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
      次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。

 降り積もる雪の下にはたくさんの人がそれぞれの暮らしをしています。
 この詩では子どもたちの手が温かくなって、やがて寝息を立てていきます。暖かな家
の中には、ご主人の帰宅を待つ夕餉の香りが。外では雪が降り続きます。家族の絆を包
み込むように降りしきります。
  「雪」という題名なのに、オレンジ色の光りが窓から漏れている温かな家庭を想像さ
せます。

 金子みすゞさんにも考えさせられる詩があります。

          淡雪

       雪がふる、
       雪がふる。

       落ちては消えて
       どろどろな、
       ぬかるみになりに
       雪がふる。

       兄から、妹から、
       おととにいもと、
       あとから、あとから
       雪がふる。

       おもしろそうに
       舞いながら、
       ぬかるみになりに
       雪がふる。

 若いときから何度も読んだ詩です。古稀になろうとしている今、「淡雪」を読むと、
この世に生を受けた者はひっそりと消えるさだめどころか、「ぬかるみ」のような七転
八倒の中で消えていく、の意味に思えてきます。教訓として、そうならないためにどう
するべきかを考えさせられます。

 これも考えさせられる詩です。

         積もった雪

       上の雪
       さむかろな。
       つめたい月がさしていて。

       下の雪
       重かろな。
       何百人ものせていて。

       中の雪
       さみしかろな。
       空も地面(じべた)もみえないで。

  神奈川に住む友だちが永年勤めていた会社に別れを告げることになりました。
 会社のために粉骨砕身、努力一途の人であることを私は知っています。子ども二人を
育てるため、無の知識で会社に飛び込み、時を重ねるごとに経営者から求められるアド
バイスの数が増え、マネージメントまで任せられるようになりました。
 3月で退社の理由は詳しく教えてもらっていません。仕事上のトラブルなのか、一生
懸命さと成績の良さが誰かに悪意を催させたのか、人格と尊厳を傷つけるようなパワハ
ラが原因なのか、誰かを守ってのことなのか……
 会社は成果主義の世界です。人が壊されていく職場があっておかしくありません。

 退社を決めてから一人悩めば、自分を責めることしかできなくなる可能性があります。
愚直なまでに真っ直ぐに生きている人だけに、心配でたまりません。更に自分の意志を
率直に伝えるのが苦手な人ですから尚のこと心配です。
 心配しても心の中で思うだけでは相手に伝わりません。会えたならば、真っ白い包帯
で心を包んであげたい。笑顔を作れるまでそばにいたい。群馬においでとも伝えたい。
 これまでの仕事に誇りを持って毎日を過ごしていてれたら言うべきことは何もないの
ですが。

 会社勤めは「上の雪」にも「下の雪」の境遇にもなります。出世をすれば「中の雪」
の辛さ・儚さを身をもって知ることになります。
 神奈川県の友だちはおそらく今日も思いカバンを担ぎ、電車を乗り継ぎ、しかるべき
仕事にアタックしているはずです。その一歩ずつが重い足取りでないことを祈ります。
 家族がインフルエンザにかかったとのことですから、もしや伏せっていないか、それ
も心配でなりません。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・雪が降ると「積雪」と「降雪」の違いをまた今季も忘れていたことに気づきます。昨
年のメモで確認しました。
 「積雪」は地面から積もっている雪の深さを測ったもので、降雪はある時間内に積も
った雪の深さでした。
 雪は年に数度しか降らないため、一年経つと忘れています。きっと来年もメモのお世
話になることでしょう。

・今日の日記は書き上げたと同時にパソコンが固まってしまい、改めて書き直しました。
急いで書いたため、いつもより誤字・脱字・変換違いがあると思います。お気づきにな
りましたらご連絡をお願いします。


 今夜は我が家でバンドメンバーに依頼曲の作詞を精査してもらった後、夕食を食べま
す。ただし私の手作りではなく外食です。
 私の生徒がインフルエンザを何人も発症していますので、私も感染している恐れがあ
ります。ですから手料理は作らない旨を知らせてあります。
 外食先は台湾料理か焼き肉だと思います。これを食べて胃腸の調子が正常だったら完
全復調になります。今日は誕生日を迎えた友だちと「あさくま」でランチを目一杯食べ
てきましたし。。。
 幸いに復調できたとしたら、あとは受験でいかに神経を穏やかにキープ出来るか、自
己管理の問題になってきます。
 

雪の被害?

 投稿者:ボナンザ  投稿日:2018年 1月23日(火)22時07分47秒
  こんばんは。

前橋市内も結構雪が積りましたか。

我が家の孫たちは学校に行く前にひと遊びしてました。

雪が積もると大人は面倒なことばかりで、玉突き事故もでてました

枝伸さんは大丈夫でしたか?


昨日、今日と外出することがなかったため、過去のしのぶ日記を読みました。


枝伸さんをプレイボーイに見てる投稿がいくつかありました。
僕は話を盛ったか、思い違いと思いました。
でもどんなことを誤解したのか分かりかねますが、
今も枝伸さんがプレイボーイと思いこんでる人が多いと思いみたいです。


枝伸さんは会って話しても、メールだけでもモテる人だと思ったのは、
僕が精神的に落ち込んで自暴自棄になってたときでした。

僕の気持ちを聞いてくれて、自殺問題が起きてもあわてず柔軟に対応してくれました。
愚痴をきいてくれて、否定しないので何でも話せました。
スポンジみたいに気持ちを吸収してくれて、熱を感じる返事を返してくれました。
そのときに枝伸さんは女性にモテる人だと思いました。

それと枝伸さんは決断力があって、イライラしている姿を見せない人で、
子供、老人には特に親切です。
僕と歩いていたとき、風が強くなったら僕の前を歩いて風除けになってくれました。
このとき男も感激するのだから、女性は性差を感じて好きになるのではと思いました。
ほとんどの女性は、「男性的」「人間的」なものを求めてると思うのです。
それと落ち込んだとき、さしのべてくれる言葉の温かさも含めてです。

枝伸さんは年齢に関係なく、今もファンはきっと健在です。

僕の勝手な考えですが、親切なことを誤解され、枝伸さんがプレイボーイ説がでたと判断してます。
枝伸さんの本当の姿を知ってもらうため、僕の今日の投稿をしのぶ日記でとりあげて、誤解している人に読むように書いてください。

お願いします。
 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 1月20日(土)17時43分50秒
   体調がおもわしくなく、日曜日の浅草歩きは延期になりました。
 今日の日記は短めになるかもしれません。


「メールをくれたある教え子へ」

生まれて30年
初めて好きな人ができて、初めて好きと言われたのですね。

恋人をどのように大切にしていけばいい、と尋ねられても
正しい方法なんてないだろうから、アドバイスが出来るかどうか自信がありません。
参考になるかどうかわかりませんが……


恋人であっても自分の片思いと思いこんでいることで、
彼女をずっと大切にしていけます。
片思いは、会ってもらえて、そばにいるだけで幸せです。
彼女のことをもっともっと知り、理解したいと思います。


好きな人と会いたい思いが募っても、いつでも会うわけにいきまん。
切なすぎるのです。
だから自分でも頬が赤くなってしまうような言葉をLINEを送ったり話したりします。
今までにない自分を発見します。
そして気づくのです。会えている時間は何よりもとても貴重なことを。
穏やかで、華やいで、満ち足りた時間が永遠に続いてくださいと思います。

愛すること。
それは相手の立場や環境や気持ちを気づかうこと。
それは相手の気持ちにすばやく反応すること。
それは相手を信じ通すこと。
それはもっと相手を知り、自分を知ること。
それは相手を尊敬し尊重すること。
それは愛していることに責任を持つこと。

くれぐれも愛し慣れ、愛され慣れ、離れ慣れ、諦め慣れをしないでください。


「想い出」

・今日は父親の命日です。
 晩年の父は自分を奮い立たせようと幾つかのことに挑戦していました。
 背中がもう曲がりかけてその体力はないはずなのに、何年も乗っていない自転車をリ
ニューアルして、「30分ほど乗りに行く」をことあるたびに口にしていました。
 そのときは新しく買った一眼レフのカメラを持って夕陽を撮ると言い出します。父の
言う夕陽の撮りたい場所とは、車の入れない小高い丘の上です。そう話しても父はカメ
ラの取扱説明書をぎこちない手さばきでめくっていました。今の私が眼鏡をはずして文
字を読んでいるようにして。
 晩年の父がお酒を飲む姿を見たことはありません。代わりに和の甘い物やパンが好物
になりました。和菓子のないときはホットミルクでメロンパンを食べていました。父の
ホットミルクを作る機会が多かったせいか、私も習慣付いて飲むようになりなっていき
ます。
 父は60代の後半に心筋梗塞を、70年代中頃に脳梗塞を患いました。退院してきて
からは私の仕事柄、午前中からの通院に付きあうことができました。
 その帰り道、父は私に蕎麦か寿司を奢ってくれました。寿司屋での父は光り物が苦手
で、コハダやサバという光り物は私の桶に移します。そしていつものように私の卵焼き
を自分の桶へと運びました。


 かつて学生時代に住んでいた大塚駅で初めて会ったメル友がいます。夕方の待ち合わ
せでした。
 さっそく食事をしました。カボチャ料理の専門店です。いろいろオーダーしたと思い
ます。その中のかぼちゃ餃子を口にしたとたん、猫舌の私はそれを吐き出してしまった
のです。
 実はこの猫舌。先日の『初耳学』では癖や病気ではもちろんなく、単なる舌の使い方
が下手なだけとのことでした。猫舌の人は舌先で食べ物や飲み物を受けてしまうため、
熱くて我慢できないとわかりました。猫舌と気づいて50余年。これで猫舌から解放さ
れます。
 話を戻します。
 カボチャ料理の専門店での吐き出し事件ですが、友だちは迷惑な顔も驚くこともせず
に微笑んでくれました。下品なことを受けとめてくれたという気持ちや、一緒にいると
安心という思いが、それ以来ずっと仲良くしている理由の一つになっています。
  友だちからもあの"事件"の感想として「熱いものを食べ、その吐き出し方と謝り方が、
心の距離をグッと縮めてくれました。」というメールを送ってくれました。
 最近、熱いものを口にするとき、ときどき脳裏を走る猫舌の想い出でした。


「病のときは」

◆「それを言ったらおしまいだヨ」は寅さんのセリフです。私はそれを言うような状況
になった経験がないのですが、聞いていて耳が痛く、「それを言わないでヨ」と思わせ
ることを言われた経験はあります。
 今週は何度かランチに誘われたのですが事情を説明して断ると、バンド仲間のように
「お大事に」でサラッと電話を切る友だちもいます。
 しかし体調と家事のことを詳しく尋ねられたのでありのままを話すと、「だからあれ
ほど独り身でいるのじゃないと言ったじゃないか」に続き「これから先、何度もあるこ
とだからどうするんだ」を言う友だちもいます。
 もうどうにもならないことなので、「自分の選んだことだから……」で電話を切りま
したが、体調不良のときは「それを言わないでヨ」と肩を落としました。

◆一人暮らしの欠点はわかっているもりです。でも思っている数倍の負担があります。
一人くらしの欠点がわかっていても、元気なときは現実を知りませんでしたから頭だけ
で理解していました。しかし体調が崩れたときは、だるくて生活全般がグズグスになり
ます。困ったことがたくさん起こります。
 まず医者への行き帰り、買い出し、洗濯と食器洗い、コインランドリー、週何回かの
ゴミ出しなどを頼める友だちがいないため、医者やゴミ出しにはフラフラしながら出か
けたり、洗濯物と使用した食器が山と積まれてしまいました。冷蔵庫も空になってしま
います。動くたびに休んで深呼吸をします。
 友だちとは助け合うもの、は原則ですが、熟年以降は行動よりも茶話会な繋がりが主
なので、友だちでも安易に頼めません。頼んでも諸事情で無理でしょう。
 それと私がこれまで友だちが寝込んでいてもメールで励ますだけでしたし、入院の知
らせを聞いても退院祝いを渡すだけで誠意を尽くしていないわけです。ですから今の状
態は推して知るべしなのです。だから「友だちでも安易に頼めません」と書きましたが、
実は自分は何もしなかったので、「頼み辛い」と訂正しなければいけません。
 そんな私なのに、朝晩のメールや電話をくれる友だちがいます。励ましなどわかりき
ったことは力になりませんが、その友だちからは私の苦しさを受けとめ、理解できるよ
う必死に考えてくれる様子が伝わってきます。洗濯が出来なくて肌着が不足していると
いうので、ユニクロの極暖シャツその他を届けてくれました。
 「3日分はあります」と言って、手作り料理を冷凍にして届けてくれたご夫婦もいま
した。
 私がいかに普段から温かな心遣い不足なのか、改めて知らされました。


「絵手紙」

 友だちが絵手紙を始めたというので、私も部屋にあったバナナとニンニクの2枚を描
いてみました。
 絵手紙の難しさは文字と添える言葉のメッセージもさることながら、観た人が「下手
だなぁ」の部分を描いておくことだと思います。それが温かみを与える絵手紙の魅力の
ような気がします。描くときは気が楽ですし。
 しかし「下手だなぁ」の部分を描く、は難しいことです。心をこめて一心に描いたも
のは、受け取った人の心に伝わりますが、ぜんぶ下手では問題になりません。
 そう思うと3枚目が描けなくなりました。

 自分で絵手紙風の絵を描いていると、画家の熊谷守一(くまがやもりかず)さんを思
いつきました。現在、『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび~2018年3月21日(水・祝)
』が、東京国立近代美術館で開催されています。
 文化勲章を「お国のために何もしていない」と辞退した画家でも有名ですが、何もし
ていないといわれれば、自宅から30数年間外へ出たことがない暮らしをしていたわけ
ですから、ある意味では何もしていません。
 熊谷さんの作品を初めて観たのは、西武池袋線の椎名町にある「豊島区立熊谷守一美
術館」で、訪ねたときはまだ私立の美術館でした。館長は熊谷守一の次女・榧(かや)
さんで、二度目に訪ねたときは、一階の「cafe Kaya」には熊谷守一さんの眼差しのよう
な穏やかな日射しが射し込んでいました。

 熊谷守一はとにかく見たものの色と表現に才を発揮された方で、97才で亡くなるま
での風貌は、宇野重吉さんか笠智衆さんがあごひげを伸ばし放題にした顔に似ています。
その眼差しの優しさが後期の絵そのものになっていて、まさに「画壇の仙人」にふさわ
しいのです。私は「水滴」と太陽の連作が好き。書では「無」に惹かれます。
 もし私が精神的に滅入ったり、あるいは友だちで落ち込んでいる人がいたら一緒に、
熊谷守一さんの絵と書に会いに行きます。緩やかで優しく心惹かれる色や形に癒されま
す。御守り代わりに気に入ったポストカードを求めてくるのもいいでしょう。眺めてい
れば心のしこりがほぐれていきそうです。
 熊谷守一さんの言葉です。
「私は好きで絵を描いているのではないんです。絵を描くより遊んでいるのが、いちば
ん楽しいんです。石ころひとつ見ていても全く飽きることがありません。」
 絵手紙をこんな気持ちで描いたら、私も上達するはずです。絵手紙ファンにも必見の
美術展です。その他に愛猫家の人もぜひ。


 :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・体調不良でもやるべきことは最低限やっています。起床後にお願いを書くこと・祈る
こと。玄関・トイレの掃除。教室での解説。これをどうにかやることで、崩れない一日
が過ごせます。明日もまた当たり前のことをして、らしくやります。

・熊谷守一さんの『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび』に連動するように、今年5
月、熊谷守一さんの映画『モリのいる場所』が公開されます。主演が山崎努さん。奥さ
ん役に樹木希林さんが扮します。
 その関係なのか、『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび』の音声ガイドは二人が担
当しています。絵に造詣の深い山崎さんが持ち込んだ映画企画だけに、きっと奥深いガ
イド役を担ってくれると思います。もし私が東京国立近代美術館に行けたら、初体験と
なる音声ガイドを借りてみます。


 「読売歌壇」に先月こんな短歌が選ばれていました。仙台市の女性の一首です。

    何らかの見えない力に助けられヒヨドリは今日も大空を飛ぶ

 そうなのですよね、ヒヨドリに限りません。私も何らかの力に毎日助けられ、救われ
て暮らしを続けていられます。精神的世界を支えてくれている人たちが「何かの見えな
い力」であることは間違いありません。
 その他、家にいても、外に出ても、すべてがすべて他人の世話になって生きている世
界ばかりです。家、車、ガソリン、道、オフィス・・・ 限りがありません。
 恥ずかしくなく生きなければ。


 

しのぶ日記

 投稿者:大塚 枝伸  投稿日:2018年 1月13日(土)16時26分19秒
   鎌倉に行ったとき「鳩サブレがあるのだから、群馬には鶴サブレがあってもいいのに」
と思っていました。
 鶴サブレ、あったのです。しかも前橋で作られていました。
 群馬には県内各地の名所や偉人を詠った「上毛カルタ」があり、小学校からカルタで
遊びながら県民愛を育てています。その中でも「つ」の「鶴舞う形の群馬県」は、県民
で知らない人はいないほど有名な読み札です。
 さっそく鶴サブレを扱い店で購入してきました。すぐに食べなかったのはのは、食べ
た印象が「鳩サブレ」に対抗しうる味でなかったらガッカリしてしまうだろうから。
 鶴サブレはJR前橋駅、高崎駅構内の群馬物産店や、歌舞伎座前のアンテナショップな
ども販売されているとのことです。


「甘いお話」

 ジャッキー吉川とブルー・コメッツといわれても若い人はわからないと思います。で
もレコード大賞に輝いた『ブルーシャトー』をヒットさせたグループといえばわかって
もらえるでしょう。
 その『ブルーシャトー』のレコードB面に収録されていたのが『甘いお話』です。私
は歌詞が好きなのでバンドの歌唱曲に入れたいと思っているのですが、曲の知名度が低
いことや、グループサウンドにしては静かすぎる歌なので、今のところ練習に入る予定
はありません。
 しかし今夜のバンド打ち合わせで、みんなに好評のカレーうどんをふるまい、『甘い
お話』を練習曲の一つにするよう"買収"してみます。

    ♪あなたのまつげに あなたの髪に 匂うような 甘いそよ風
     あなたの口びる あなたの胸に 夢のような 甘いお話

     愛し合う 二人のために なにもかも ほほえむ ……

  私にはこの歌詞のように、スッと胸の中に飛び込んでくる歌詞を紡ぐことができませ
ん。頭に浮かんだ素直な言葉で歌詞を組み立てられればよいのですが、どうしてもスト
ーリー性のある歌詞にしたくて、その結果歌詞を重たくしてしまいます。

 話は変わりますが「甘いお話」という東京の和菓子を紹介するミニ・ドキュメンタリ
ー番組のことをご存知でしょうか。都内の甘味処を順次紹介している番組で、YouTube
でも観られます。
 人形焼き発祥の地、人形町の「人形焼本舗・板倉屋」もそこで紹介されました。創業
は明治40年といいますから111年もの伝統が受け継がれています。
 このお店をここで取り上げたのは、七福神の人形焼きであるのに、板倉屋の七福神は
6体だけになっていて、その理由がユニークだからでした。
 お客様の笑顔を一福神としているのです。これに六福神を足せば七福神になります。
かつてこの人形焼きを食べたとき、「寿老人と福禄寿が似ているので両者を一体にし、
お客の笑顔を七福神に仲間入りさせたのだ」などと勝手な想像をしていました。たしか
に寿老人と福禄寿は似ている神さまでした。顔がどちらも私に似ているので親しみがあ
ります。

 人形焼きは都内に美味しい店がたくさんあります。そのうち二店の人形焼きは食べる
機会に恵まれてきました。
 一つは錦糸町駅近くの「山田屋」で、タヌキの人形焼きが抜群に美味しいです。もう
一店は浅草寺近くの「木村家本店」で、ここの人形焼は五重塔を始めとした浅草の名所
をモチーフにしています。大正時代に人形町で修行した職人が浅草で「名所焼」として
創業したからそうなったとのことです。

 和菓子は甘さに満足する割合にはカロリー控えめです。大福もちが約120kcalほど
ですから、大福より小さな人形焼きもそれほどカロリーは高くないはずです。あんこが
いっぱいのきんつばでも約130kcalです。ダイエット中や糖分控えめの人でも気にせ
ず口に出来ます。また脂質も洋菓子に比べると高くありませんから安心です。

 あんこを使った和菓子には食物繊維が多く含まれています。なにしろ小豆は「古事記」
や「日本書紀」の時代から、食用よりも医薬品として使われていたほどの薬効が期待さ
れた食品なのですから、現在でも小豆は、高血圧予防、低血圧改善、疲労回復、二日酔
い 筋肉痛 肩こり、かっけ 腫れもの、アンチエイジング作用等のの効能効果がある
とされています。

 昨日は仏壇にといただいた和菓子数種類を供えました。和菓子とあんこの好きだった
父が亡くなり、もうすぐ17年になります。


「書き込みより」

「今年も日記を楽しみにしてます。次のプチ旅の旅先が決まったときは、どこへ行くか
書かないでいただけますか。、旅先がわかるための最低限のヒントをいくつか書いてい
ただければ、次の旅先を推理してみたいと思います。僕も旅行好きなので、センセーの
旅行記を読むのが好きですけど、次回は旅先をあてる楽しみもよろしくお願いします。」


 明日は招待されて浅草での新年会に参加します。
 いつものようにホテルにチェックインするまでの時間は私の行きたいところへみんな
も付きあってくれると思います。そこで私が行きたいと思っている所を当ててください、
というクイズを出しますので、トピ主さんは推理してみてください。
 ヒントをいくつか書いてみます。私の行きたいその目的地とはどこでしょうか。

・私の行きたい所への所要時間は、上野駅から40数分です
・私は快速を使うので乗り換えは2回ですが、乗り換えが一度で済む方法もあります。
・一度目の乗換駅周辺も、目的地の駅周辺にも、その土地で獲れるある魚を使った料理
  店がたくさんあります。
・私は何回か同じ店でそれ食べてます。当時は一人前2,500円ぐらいだったと思い
 ます。この15年ほど行ってなかったのでサイトで調べてみたら、残念ながら閉店し
 ていました。
・二つ目の乗り換え駅から、鉄道マニアにはたまらない電車が走っています。
・目的地を何度か訪れたのは、新選組にゆかりの土地だったからです。
・これが最後で、最大のヒントだと思います。二度目の乗り換え駅からは「Suica」が
 使えません。

 恐らく同行してくれる友だちもまだ行ったことのない土地だと思います。前夜に大雨
が降らず、風は強くなく、陽光に恵まれていれば実現できる旅になります。

 トピ主さんのように責任あるポストにいると、旅どころか週に一度の休みもままなら
ないときがあるでしょう。だからこそ尚のこと、ときには書店で時刻表を買い、仕事か
ら離れる旅に出てみてください。
 旅には発見があり、花鳥風月との出会いがあり、訪ねた土地ならではの眺め、食べ物
があり、初めての訪れた土地では旅先ならではの緊張感が味わえます。旅をする気持ち
と実行力があれば、日常の暮らしから電車に飛び乗るだけで非日常で景色が生きている
土地にワープ出来るのです。永遠に記憶として残る体験が待っているのです。

 どうして旅に出るのか。大きな理由の一つとして、そこには自分の心を豊かにしてく
れる世界があるから、と思います。
 旅に出てください。旅が授けてくれたものが、仕事上でも存分に役立ってくれます。


「森林環境税」

 個人住民税を納めている国民を対象に、住民税に上乗せして一人あたり千円を徴収す
る「森林環境税」が決まりそうです。
 導入時期は東京オリンピック後のことみたいですから、実現するかまだはっきりして
いません。でも約600億円の税収を森林面積などに応じて市町村に配り、荒れた森林
の間伐や人材育成などに充てるわけですから、前倒ししてスタートさせたほうが良いと
思うのです。
 日本は森林率が67%と高い国でありながら、外国の安い木材を利用しているため、
国産の自給率が20%と高くありません。
 それに日本の森の多くが人工植樹の杉です。杉は根を深く張らないため、急斜面の多
い日本の森や山には向いていません。しかし強引に密植して杉を植えた結果、花粉症患
者や地滑りが増えました。原因は人手不足・技能不足により、杉林の手入れが届かない
からでした。
 手入れが届かないと土砂災害増加だけでなく、森や山の自然や生態系が崩れ、地下水
や川が流れ込む海にも影響が出ます。漁獲高は減り、サンゴが死にます。「森林環境税」
を早く導入しないと手遅れになってしまいます。導入すれば国民の森林に対しての意識
も変わってきます。
 ただし森林のない都会に住んでいる人はこの税に不公平さを感じるのでは、という意
見が国側にはあるみたいです。しかし森林が無くなれば、間接的にも直接的にも日本人
全員が同じ災難に遭わなくてはなりません。例えば、

・森林が無くなると枝や葉や枯れ葉が無くなるため,森林で生活するたくさんの動物が
すみかを失って死滅する。更に枯れ葉を分解した有機物も無くなので、それを栄養源に
している川や海の生き物も死滅する。私たちの食卓から川の恵みや海産物が消えてしま
う。

・森林が無くなると大量の雨が土を押し流しすため、大量の泥水が川から海に流れ込む。
すると川や海にすむ生物が生きられなくなる。また土砂災害や鉄砲水が頻繁に起こる。

・森林が無くなると二酸化炭素がどんどん増えて地球温暖化が進む。しかしその事態よ
りも恐いのは、森林が二酸化炭素を吸い酸素を出すため,森林が無くなると地球の生物
すべてが呼吸するだけの酸素が不足し、生物は生きていくことができなくなる。

 私たちだけでなく、森や海に生きる命あるものを守るためにも、国が「森林環境税」
の啓蒙運動を活発にしてほしいものです。

 「森や海に生きる命あるものを守るためにも」と書きながら軽井沢飄々亭の直営店『
森へようこそ』を連想していました。絵本作家の村上康成さんや6人の作家の作品を発
売しているお店で、軽井沢駅前から旧軽銀座へと続く大通りに佇んでいます。
 村上康成さんは魚や鳥や動物を人なつこい表情で描く絵本作家で、我が家にも魚や動
物たちのプリントされたバスタオルとタオルが3枚あります。
 その生きものたちと目が合うと、私の表情が和やかになるのがわかります。森の葉や
樹皮や土や雑草の香りが薫ってくるようです。
 そんな生きものたちも森林が消えることで死滅していきます。人災だけに不憫でなり
ません。
 日記の末尾にて村上康成さんが描いた生きものたちの表情を覗いてみてください。


「私事ですが」

◆困りました。教室は風邪引きが増えています。生徒の通っている学校ではインフルエ
ンザが流行りだし、学級閉鎖になった小学校もあります。
 教室のレッスンでは生徒と向き合うか、生徒の隣で解説をしていますから、風邪を引
いている生徒の咳やクシャミのしぶきをもろに受けることがあります。
 咳やクシャミのウイルス飛散距離は2~3メートルで、1回あたり咳で10万、クシ
ャミで200万ぐらいの飛沫が飛ぶといわれています。ですから私は風邪かインフルエ
ンザに感染しているのでしょが幸い発症していません。
 しかし年々免疫力や抵抗力は落ちてきているので、いつまで発症しないわけにはいき
ません。生徒には「咳やクシャミをするときはハンカチかティシュを口に当てなさい」
と生徒へ注意しています。しかし昨日などは「はーい」と返事をしながらクシャミを浴
びました。
 今年あたりは風邪を引くかインフルエンザに感染するかもしれません。45年ぶりで
すから風邪に対しての抵抗力が皆無です。どんな大病になってしまうのか、それが怖い。

◆今日は「人形焼き」のことも書きました。あんこが好きなだけに楽しく書けました。
 あんこや和菓子のことをことを書くきっかけとなったのは、水曜日に届いたメールで
した。京王百貨店新宿店で水曜から今年も開催された「元祖有名駅弁と全国うまいもの
大会」に向かう前に友だちが送信してくれました。

  お目当ては、岐阜養老軒のフルーツ大福。
  薄い羽二重餅の中に甘さ控えめの生クリーム、バナナ、苺、栗、あんこが
  入っています。胃にもたれなくて軽いんです。
  あと赤福のイートインがあります。二個で210円だったかな?温かいお茶
  のサービスも行き届きお奨めです。初日だから混むでしょうね。

 私が京王百貨店に行ったとしたら、フルーツ大福は一つだけで十分ですが、「赤福」
は一箱買ってくるでしょう。
 前橋で「赤福」が食べたいときは、代用として横川の「峠の力餅」を買ってきてもら
ったり、ときどきスーパーの狭いコーナーで催される全国旨いもの市にて「赤福」を購
入しています。
 あんこがサラッと溶ける口当たりは「赤福」ならではの魅力です。同じ伊勢でも「赤
福」のライバル「御福餅」のあんこは、ザラザラとした食感です。これはこれで好きで
す。手作りだけに機械で作る「赤福」より、味が無骨で好感を持てます。

 前橋では前橋スズランで主催が群馬県の「大群馬展」が始まりました。群馬県の有名
な美味しいものや伝統工芸品の店が70店舗近いく集まっています。
 想い出のある甘味としては、みどり市笠懸町のプリン「天国のブタ」があります。お
店を探すのに苦労したり、割合と高価だったのに味は期待したほどでもなかったと記憶
しています。あのときの同行者もあれ以来「食べたい」と言っていません。しかし「大
群馬展」での販売数が限られているのは人気商品の証なのでしょう。
 「大群馬展」に「美味しいまえばし再発見コンテスト2017」で一般部門グランプリを
獲得した前橋市朝倉町のケーキ屋「こもれび」さんも出店しています。子豚の顔した「
ケーキのころとん」が人気を博しているみたいです。我が家から近い店なので、良くお
土産にする子豚ちゃんケーキです。
 そうそう、あんこの美味しい伊香保の「清芳亭」湯ノ花まんじゅうと、酒まんじゅう
の「角田製菓」も出店していました。あんこのえもいわれぬ舌触りと香りを前橋にお出
かけの節は是非!

◆「最近うれしかったことはなんですか?」と尋ねられたので、アンパンマンの作者、
やなせたかしさんの名言を例に出して答えました。

   人間が一番うれしいことはなんだろう? 長い間、ぼくは考えてきた。
   そして結局、人が一番うれしいのは、人をよろこばせることだというこ
   とがわかりました。実に単純なことです。ひとはひとをよろこばせるこ
   とが一番うれしい。

 「最近」だけでなくずっと私も人に喜んでもらうことがうれしいことでした。やなせ
さんが人間すべてへの気持ちであるのに対して、私はごく限られた人だけという違いは
ありますが。。。
 人に喜んでもらうのはうれしい。でも人に喜んでもらう努力をしているときの私はも
っとうれしい。料理を「おいしい」と喜んで食べてもらえる人がいるから頑張れるよう
にです。
 これからも喜んでもらえるようなことを見つけ出し、考え出し、期待値に負けないよ
う私も喜ばせてもらいます。


:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


・「鶴サブレ」が前橋のサブレであることを書きました。その鶴サブレを購入に行った
とき、「軽井沢はつみつ」の小瓶が目に入り、一緒に買ってきました。純粋のアカシア
蜂蜜です。
 旧軽井沢銀座には2つの有名蜂蜜店があるので、どちらかの蜂蜜かなと思って小瓶に
貼られていた表示を読みました。
 名前は軽井沢はちみつでも、前橋の蜂蜜会社が養蜂し販売している商品だったのです。
美味しい蜂蜜でしたから、文句などありませんけど。。。

・大人で習い事をしている人って「いいなぁ」と思います。
 大人の習い事は時間や生活に余裕があるからと考えられがちですが、余裕があるから
習うのではなく、人としての余裕が欲しいから習い事に挑戦するわけです。
 習い事を始めると、いつも限られている人間関係が広げられます。自分磨きもできま
す。また大人は何をするにも責任をいつも背負わされているのですが、習い事の結果は
自分の責任範囲ですので気楽に挑戦できます。気分転換にも最適です。しかも上達する
楽しみがあります。
 私も習い事をしてみたいと思いつつずっと足踏みをしたままになっています。ペン字、
行書、俳句、民謡、押し花、魚料理、フランス語。
 公民館や文化センターに行くたび、案内板に熱い視線を送っているのですけどね。



   ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、『甘いお話』
   https://www.youtube.com/watch?v=Z-te0IryUlM  YouTube

   東京の和菓子を紹介する「甘いお話」。人形焼き。
   http://mag.japaaan.com/archives/15712

   軽井沢飄々亭の『森へようこそ』。村上康成さんの作品群。
      http://www5.wind.ne.jp/hyouhyoutei/murakami01.html
 

レンタル掲示板
/88