teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


御返事ありがとうございます。

 投稿者:歌のお兄さんメール  投稿日:2008年12月30日(火)20時45分34秒
  そうですか。実は来年3月にピアカウンセリングの集中講座が2泊3日で埼玉県で行われます。

私は昨年参加しましたが、障害者の自立、相談や支援には大変に役立つ手法でした。現在、私は主催する「自立生活センターくれぱす」の会員でもあります。

同様の講座は東京や他府県でも開かれますので、是非、一度ご参加ください。

(全国自立生活センター協議会当該ページ)
http://www.j-il.jp/event/pcintensive.html#content

今年一年ありがとうございました。よいお年をお迎えくださる事をお祈りして

http://yosep.web.fc2.com

 
 

>ピアカウンセリング

 投稿者:栗林福祉建築事務所メール  投稿日:2008年12月28日(日)19時21分1秒
  ご無沙汰しております。

ピアカウンセリングの勉強は特に行っていません。
当事者の意見として
自身(家族含)の経験談を話しています。

活動としては、自身が車椅子を使用している事から
車椅子使用者に対しての話が中心となっています。

http://8343kuribayashi.com/

 

ピアカウンセリング

 投稿者:歌のお兄さんメール  投稿日:2008年12月28日(日)14時55分7秒
  もう今年も終わろうとしております。御無沙汰です。いかがお過ごしですか?多分に御活躍の事と存じます。

私の方は、左半身の痛みとシビレが取れない為、毎週、ペインクリニックに通いながら、あと一月足らずに迫った「社会福祉士」の国家試験対策に追われています。
もう歳なので、物覚えが悪いので困っていますよ。

それから私は今年、全国自立生活センター協議会に加盟の、さいたま市中央区のNPO自立生活センターくれぱすが行った、ピアカウンセリングの体験講座・集中講座・長期講座を全て修了し、障害者ピアカウンセラーの資格を得る事となりました。将来、障害者の自立と相互理解、相互扶助を目指しピアカウンセリングや生活支援活動をする団体を川越市内にと考えています。

さて栗林さんの場合、ピアカウンセリングについて、どのような勉強をされていますか?
また、身近でピアカンセリングについて、どのような活動をされていますか?
それから、ともいき会では現在どのような活動をされていますか?
今後の参考の為に是非ともお聞かせ下さい。

http://yosep.web.fc2.com

 

介助犬

 投稿者:栗林福祉建築事務所メール  投稿日:2008年12月 2日(火)20時35分9秒
  本日、某大学の学生から自身の卒論のテーマである「介助犬」
に関するインタビューを受けました。

私自身介助犬に携わった事ない為に
個人的に思っているまま、想像での話となりました。

学生にとって参考にはならなかったと思いますが、
私自身今回を期に「介助犬」の事について知る機会になった事は事実です。

みなさんも1度覗いてみては如何でしょうか?

(社)日本介助犬協会
http://www.s-dog.jp/

http://8343kuribayashi.com/

 

>すばらしい設計ですね

 投稿者:栗林福祉建築事務所メール  投稿日:2008年 9月19日(金)22時19分20秒
  こちらこそご無沙汰しております。

今回の物件は沢山の方にお手伝い頂きました。
その方達と一緒に「車椅子での生活自立」を目指して
出来上がった内容です。

でも本当に車椅子使用のご本人が今後、
今まで以上の活躍が出来る事を願うばかりです。

http://8343kuribayashi.com/

 

すばらしい設計ですね

 投稿者:やすらぎ介護福祉設計 斉藤  投稿日:2008年 9月19日(金)19時49分26秒
  栗林さん いいえ栗林先生 ご無沙汰しております。
国際福祉機器展はどうされるのかと久しぶりにHP拝見いたしました。
以前お話されてた新築物件完成されたのですね。おめでとうございます。
浴室を二方向から入れるデザインなど栗林先生のデザイン力は素晴らしいと感激しました。
バリアフリー住宅は無機質になりがちですが、むき出しの柱などデザイン性も豊かなので、より多くの方に知って頂きたいですね(^^)
 

ピア・カウンセリング体験セミナー

 投稿者:歌のお兄さんメール  投稿日:2008年 6月23日(月)19時18分47秒
  今度、私の関係する会のメンバーが講師となって表記の集まりがあります。

ピア・カウンセリング体験セミナー参加者募集中
(埼玉県障害者交流センターのウェブサイトよりhttp://www.kouryu.net/
講演、ワークショップをとおし、ピア・カウンセリングを実際に体験するセミナーを開催します。「ピア」とは「同じ背景を持った仲間同士」という意味です。ピア・カウンセリングは、障害を持っている人同士が対等な立場で話を聴き合い、気持ちを共有することで自己信頼を回復し、社会の中で自分らしく生きていく力を取り戻していくことを目的としています。
1、日時 平成20年7月6日(日)13時30分 ~15時(集合13時15分)  平成20年7月20日(日) 11時 ~16時 (集合10時45分)
2、場所 埼玉県さいたま市浦和区大原3-10-1
埼玉県障害者交流センター 第1・2研修室
(バス乗り場)JRさいたま新都心駅東口改札を出て右、2つめの階段・エスカレーターを降りて、左手3番乗り場から無料送迎バスが出ています。
3、内容 6日(日) 講演「障害を持って生きること」
        20日(日) ワークショップ ピア・カウンセリング体験
4、講師  NPO自立生活センターくれぱす(さいたま市中央区)
  上野美佐穂氏、見形信子氏、小林由起子氏
5、対象者 障害のある方、ボランティア活動者、支援者、福祉関係者など
6、定員  先着30名  7、参加費  無料
8、申込方法等 6月1日(日)から当センター文化・芸術担当まで(電話・FAX・メール可)。手話通訳が必要な方の申込みは26日(木)まで。
(電話048-834-2243 FAX 048-834-3333 メールculture@kouryu.net)

「自立生活センターくれぱす」では地域社会に根ざした活動を基本に、どんなに障害が重くてもありのままに、自分らしく暮らせるためのサポートをしています。また障害児・者への理解を求め、共存できる社会作りに貢献していきたいと考えています。(同ホームページより http://www.kurepasu.org/

ぜひ、皆さんご参加下さい。
 

難病指定に向けての署名協力依頼

 投稿者:栗林福祉建築事務所メール  投稿日:2008年 6月13日(金)14時40分10秒
  私の知り合いで
進行性の筋疾患で、「遠位型ミオパチー」と言う難病の方が居ます。
http://enigata.com/

国の難病指定にはなっていない為
調査研究費等の莫大な費用が掛かる為に半ばで
研究が行き詰まっているのが現状です。

「国の難病指定の認定」を受ける事によって
国からの補助を受け、完治に向けて前進する事が出来ます。

是非皆様のご理解を頂き、難病指定に向けて
署名をお願いしたいと思います。

賛同頂ける方は下記フォームより御願い致します。
http://enigata.com/

ご協力宜しく御願い致します

http://8343kuribayashi.com/

 

更新

 投稿者:栗林福祉建築事務所メール  投稿日:2008年 5月29日(木)23時19分44秒
  当HPアドレスを変更しました。

内容も少しずつ変更・更新していきます。

http://8343kuribayashi.com/

http://8343kuribayashi.com/

 

交流大会開催のお知らせ

 投稿者:栗林福祉建築事務所メール  投稿日:2008年 1月 5日(土)22時32分17秒
  1/30(水)に埼玉県「ユニバーサルデザイン県民交流大会」が
開催されます。
関東近郊でお時間の都合付く方は是非参加されてみては如何でしょうか?
詳細は http://www.pref.saitama.lg.jp/A02/BP00/universal/kennminnkouryuu/kennminnkouryuu.htm
 

レンタル掲示板
/19