teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SDX105SL 3フライト 2014年5月25日(日)

 投稿者:hisabo  投稿日:2014年 5月25日(日)19時00分53秒
返信・引用
  本日はクラブの飛行大会の日。久々に出席する事にした。

飛ばすのに躍起になっていた頃は、自分の好きな時に自分のペースで飛ばす方が良いので、飛行会はむしろ敬遠気味していた。

1フライト目はホバーとストールターン。
2フライトと3フライト目は、恐る恐るPフリ、トルネード、チクタック系をほんの少しだけどやってみた。
形は全然駄目だけど一応少しはできた。

24Vでダイナトロンを使用していたら、スイッチの接点が溶着して回りっぱなしになってしまった。
家に帰ってスイッチをバラして引っ張たら直った。
何か対策を取るか、このまま使うかは、まだ考え中。
 
 

SDX105SL 3フライト 2014年5月14日(水)

 投稿者:hisabo  投稿日:2014年 5月14日(水)19時13分23秒
返信・引用
  すっかり熱が冷めてしまった今日この頃。
可哀想にヘリは、ホコリをかぶったまんまだ。
T年で収入は無くなり、金のかかるラジコンヘリを続けるかどうかも迷っている。

5ヶ月間も飛ばしてないし、飛ばすのも怖くなっている。
でも少しは飛ばしてみようと思って、3日ほど前からヘリを整備し、燃料タンク内のホースを替えた。
エンジンを掛けて見るだけでも良いではないかと、ようやく行く気になった。

AM8:30頃飛行場へ行った。
プロポの使い方さえも忘れかけているかも知れない。
一つ一つスイッチ類を点検、何をするスイッチか確認し、エンジン始動させる。

エンジンは、すんなり掛かるか?
3回のスターターモータのリトライで、すんなりと始動した。
エンジンのベアリングも、異音が出ていなく大丈夫そうだ。

さて、上手く離陸でき、ホバーリングできるか? ⇒なんとかできた。
ゆっくりと左右に行き来させてみるか? ⇒ ドキドキしながら何とかできた。
ゆっくりとピルエットさせてみたりした。それで1フライトが終わった。
そんなレベルだ、でもそんなに情けなくは無かった。

2フライト目は、それにストールターン、3フライト目はループを入れてみた。
ドキドキしながら何とかできた。

それで、今日のフライトは終了することにした。
そんなフライトでも、緊張し、ドキドキする事が出来たので、ほんの少しだけれども満足して帰った。
それでも良いとおもった。

 

SDX105SL 3フライト 2013年12月23日(月)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年12月24日(火)20時07分5秒
返信・引用 編集済
  また、飛ばすの1ヶ月空いてしまった。
今日は、絶対行かなければと言い聞かせ、準備を始める。
受信機用リポの充電を始めたら、すかさず充電エラーの警告音。
充電器いわく「バッテリーが接続されていない」との事。


「しっかり接続されていますヨ~だ。」
「この前の充電でもこのエラー出たので、「「充電ケーブル細いかと思って、太いのに交換しました。」」ヨ~だ。」
ン????
それでも、このエラ-出ると言う事は? ・・・・。それ以外の所に原因が有るって事なのか?

《バッテリーと充電器を直結》ではこのエラーは出ない。
って言う事は、フタバの充電口付スイッチ大電流タイプ(HSW-J)に原因が有るのか。
(飛ばす度に、激しく排気油に浸かっているので、劣化している可能性が有る事は、前から気になっていた。)

充電する前に、原因をハッキリさせるために、交換することにした。
結果はエラーが出なく、充電が完了でした。

交換し、充電が完了し、各部点検し、行く準備ができたと思ったら、なんか急に眠くなってしまった。
「行くぞ!」と言う元気も無くなったので、少しの間横になった。
そんな訳で実際に飛行場に行けたのは、もう昼近くになってしまった。

とにかく、飛行場へ行く事。
行ったら、たとえホバーリングだけでもいいから飛ばしてみる事。
そう思って出かけた。

飛行場にはクラブ員が3名ほど居た。
話をしたり、人のを見ている時間が長く、あまり飛ばさなかった。
だんだんと風も強く冷たく成ってきた。

そんな条件では、練習不足が祟り、うまく飛ばないし、不安がいっぱいになる。
欲を出さず、高望みもせず、多少の欲求不満も有るが、また今度と思い帰った。


 

SDX105SL 4フライト  2013年11月24日(日)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年11月24日(日)18時13分55秒
返信・引用
  ここんところ一周間位、目を患わっている、目がゴロゴロして痛い、涙目になって良い状態ではない。
医者に診てもらったが黒目に傷が出来ているとの事。
目薬をもらってさしているが、中々良くならない。
免疫力が低下してそうなるみたいだ。

本当は、昨日飛ばそうと思ったが、涙目状態なので見合わせた。
本日も涙目状態だが、とにかく飛行場へ行ってみようと思った。
ホバーして様子を見て、駄目なら帰れば良いと思った。

AM9:30頃飛行場へ行った。
1フライト目、ホバーして、軽いストールターンで様子見。
何とか成りそうと思ったので、Pフリ、トルネード、Pループ、サイドチク、大きい縦チクなどを本の少しずつやってみた。

何とか成りそうだと思ったので、4次元時計も入れていつものパターンでフライトを行った。
意気低迷でフライト不足、フライト内容は良くないに決まっているが、そんな事苦にしなければ、面白いし楽しい。

少し無理をしてでも飛ばしに来て良かった。機体も無事で良かった。天気も良かった。

今日は日曜だし天気も良いので、4~5人クラブ員があとから来た。
4フライトしたら、お昼近くになったので、私は先に帰った。
 

SDX105SL 5フライト  2013年11月9日(土)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年11月 9日(土)19時24分6秒
返信・引用
  季節は、真夏から、晩秋か冬の始まり頃になってしまった。
すっかり、熱が冷めてしまった様だ。
ヘリのフライトは優先順位がそれまでは高かったが、今では後回しになっている。
ようやく今日、フライトする事を決意した。

どうせ、まともには飛ばないと思っている。
開き直ってAM8:30頃飛行場へ行った。

エンジンがかかり、ホバーが出来れば良いとも思った。
1フライト目、いい加減なホバーと軽いストールターンをすこしやり、Pフリ、トルネード、サイドチク、縦チクまで何とか出来た。

2フライト目から、いつものパターンを少しやってみた。
形はなってないが何とか出来た。それだけでも良かった。
無事にフライトを終えた。それだけで良かった。

 

SDX105SL 5フライト  2013年8月17日(土)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年 8月17日(土)16時32分41秒
返信・引用
  AM8:30頃、北の飛行場へ行って見た。
水流は飛行場のすぐきわを流れているが、水量は少ないので万が一の時は拾いに行けそう。

前回の飛行から1ヶ月近く空いてしまった。
1から出直すつもりでフライトしなければならない。

1フライト目のエンジン始動で、エンジンが掛からない。
ほったらかしにしたので、ヘリが、すねている様だ。

プラグを外して点検、フィラメントは切れていない。
プラグヒート用のニッカド電池が逝かれているかも、12Vから落とすパルススタータを使った。
それでも、エンジンが掛からない。やっぱすねている。

プラグを外してヒートさせ、フィラメントを見る。
赤くはならない。「どうしてか」と戸惑ったが、プラグヒートしているらしくプラグ自体は熱くなり熱が伝わってきた。
日差しが強くてフィラメントの赤熱は確認できないようだ。

プラグヒートのコントロールを最大にしてエンジンを掛けてみたらエンジンが掛かった。
でもなんかエンジンを音が弱々しい感じだったので、しばらくは背面にしないで様子を見た。
特におかしくは無さそうだ。

1ヶ月近く飛ばさないでいるとエンジンの感じさえも忘れてしまう。
恐る恐る背面に入れた。Pフリップを少々で感じつかめず、サイドチクをやるも全然続かず、
ストールターンとホバーで1フライト目を終了。

2フライト目からは少しづつ今までの演技をやりはじめた。
内容は当然良く無かったが、何とか無事に5フライトする事が出来た。
 

SDX105SL 4フライト  2013年7月21日(日)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年 7月21日(日)19時02分20秒
返信・引用
  AM9:30頃、南の飛行場へ行った。
もう、暑くなりはじめている。

1フライト目、自分の集中力が、何かおかしい。
集中しようにも、すぐにボヤっとしてしまう感じだ。

前日、家の仕事で高い所に登って作業したためか?
気を抜いて、万が一落ちてしまったら唯では済まない。
気を張り詰めて、馴れない高所での作業をした為なのかもしれない。

1フライトを終え止めて帰ろうかとも思ったが、無理をせず各フライトを短めに行なえば何とかなると思い続行。
2フライト目にプラグが切れた、めずらしい。

燃料缶も空になった事だし、4フライトして止めて帰った。

 

SDX105SL 5フライト  2013年7月15日(日)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年 7月15日(月)18時11分31秒
返信・引用
  前回から2週間空いてしまった。
飛ばす時に恐怖心が湧いてくるか心配だったが、本日飛ばす事にした。
AM8:30を過ぎた頃飛行場に出かけた。

最初は北の飛行場の様子を見に北へ向った。道路の上から見た感じでは少し流れが減っているのかな?って感じだった。
でもやはり、滑走路のすぐ近くを流れている。
そして、南の飛行場へ向った。
南の飛行場も、この前来た時よりも流れが遠ざかっている感じだった。

南の飛行場で飛ばした。

2フライト目にPフリップの最中にローター音が変わった。
着陸させて見るとトラッキングテープが剥がれかけていた。
テープをはいだら音は止まったので、フライトを続行した。

思ったほど恐怖心も湧かず、何とか無事に5フライトする事が出来た。

 

SDX105SL 5フライト  2013年6月30日(日)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年 6月30日(日)18時01分15秒
返信・引用
  前日話だが、注文したサーボが届いたので、交換しようとした。
今までのサーボは、フタバのBLS255で、新しいサーボは、BLS272SVだ。
今までのサーボは、前にも書いたが、ニュートラル付近のギヤのバックラッシュが大きくなってきて、ガタが気になって来たからだ。

新しいサーボBLS272SVを1つ機体に取付けてから気が付いたのだが、手でサーボホーンを回すとある所で、何か引っかかる。
最初は、新しいサーボの特徴かと思ったが、2つ目のサーボを箱からだし取り付けようとサーボホーンを手で回したが、そんな引掛かりは無い。

通電し、コントロールは正常なのだが、気味が悪くて使う気にならない。
上空でおかしく成りもしたら最悪の結果に成る。

購入先に連絡してみても、すぐに新しいサーボは手に入りそうも無い。
サーボが来るまでこのままじゃ飛ばせない。

いろいろと考えた結果、
新しいサーボBLS272SVの正常と思われるサーボ2個は機体に装着。
BLS255の新品が1つ在庫して置いたのを思い出し、それを取付ける事にした。
スワッシュサーボなので、3個のサーボは同一が望ましいが、それをあきらめ、
BLS255はカタログ上の動作スピードとトルクのスペックは同じなので、それを取付ける事にした。


AM9:00頃、北の飛行場へ向った。
滑走路のすぐそばを本流が勢いよく流れていた、もし万が一滑走路から外れた所へ落とした場合、機体の全てが無くなる。
その覚悟が無ければ、滑走路内で飛ばすしか無い。

1フライト目は、トリム合わせで終了した。
2フライト目からは背面にしたかったが、この飛行場で飛ばす気に成らなかった。
南の飛行場へ行って見る事にした。

前回南の飛行場の欠点を書いたが、こちらの方がまだマシな気がした。
体に虫除けを塗布、それでも挨拶に来てくれる虫さんには、丁重にフマキラーで挨拶返し。

時おり風が強くなったりしたが、今吹く風は涼しく感じる、でもコントロール的には厄介だったりする。
何とか無事に4フライト、本日計5フライトする事が出来た。

ps.
サイドチクタックは前よりも楽に出来るような気がした。
うまく行かなくなった原因は、サーボのバックラッシュが大きかったのが原因か?


 

SDX105SL 5フライト  2013年6月23日(日)

 投稿者:hisabo  投稿日:2013年 6月23日(日)16時35分7秒
返信・引用
  先週、大雨警報が出た。川の流れも変わっていた。
いつもの北の飛行場へ寄って見たところ、飛行場のすぐきわまで 流れが寄ってきていた。
もし万が一落とした場合、回収出来なくなる恐れがある。
南の飛行場も気になった。
こちらは、流れが少し遠のいた感じだったが、相変わらず近くを流れている。
でも近くを流れている川の水量は減っている様な感じだった。

AM8:30頃南の飛行場に出かけた。
南の飛行場は1年近く飛ばしに行っていない。
草の生える時期なのだが、誰が草を刈ってくれた様で、草ぼうぼうでは無かった。
ありがとう。

1フライト目を飛ばしてみたが、飛行場が違うと飛ばしにくい。
帰ろうかと思ったほど、飛ばしていて勝手が違う。
欠点は、
午前中は太陽が目に入る、逆光になるので視認性が悪い、飛ばすエリアが狭い、虫が多い、等。


今までだってここでずっと飛ばしていたのだから、その内に慣れてくると思い続行した。
何とか、無事5フライトできた。

これからも大雨が降るかも知れない。川の流れもどう変化するかわからない。
どっちの飛行場に定着するか判らない。
 

レンタル掲示板
/38