teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. !! ★ 注目!! 【ドイツと日本の 修好150年を記念して、カンタータを歌いませんか!!】 (0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あけまして

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2012年 1月10日(火)12時48分25秒
  おめでとうございます。12月の演奏会に向かって
いよいよ明日11日から練習開始です。

昨年の忘年会で指揮者から指摘された歩留まりを良くする(同じ注意を何回も受けないよう、注意された箇所を直し自主練習をする)事を念頭に、明日の練習曲は一応見ておきましょうね。もちろんすでに練習している曲は、各自数回は歌ってから参加しましょう

♪いざ歌え、「くさぶえ」人よ、指揮者に続け!


 
 

お悔やみ

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2012年 1月10日(火)12時40分2秒
  5日に林光さんがなくなられました。「くさぶえ」の合唱曲でもなじみの人でした。
長く合唱をやっている団員には、想いが相当強いでしょうね。
今日の「朝日新聞」にも紹介記事が載っていました。
 

サマコンの思い出

 投稿者:アリス  投稿日:2011年12月27日(火)22時55分25秒
  今月の「くさぶえ」機関誌にはめずらしく川柳の募集があり、だじゃれや
おやじギャグを作ったりするのはとても健康にいいとのこと。
乗せられてどんどん考えたわりには、「これどういう意味・・・?」と問われるものもあり
頭が固いというか、自分の世界だけに分かるのではしょうがありませんね~~

「サマーコンサート」の思い出として、こんなのを書いてみました。
別に面白くもないのですが、曲名やほんの少し歌詞がふくまっております。
団員だけにしかわからなくてすみませ~ん、


黒髪の恋する乙女が、手紙をかきなずんでいた。

やっとのことで、Fare well all joys と、大事な手紙をつぼに入れ

やなぎ静かなほとりから、こどもの遊ぶ川にむかって流すが、

いつしか渡り鳥もとぶ知床に流れ着いた。

長・旅の重い・つぼは、シルバースワンがつついただけで壊れてしまった。

ころりと出てきたのが美女と野獣の間にできた不思議なたまご。中からは

「ルールルッルッル~」とエコーがかかって聞こえる。  たまごと手紙をゆり

かごに入れて「 swing low 、swing low 」と歌ってあげよう。

どんな子供が生まれるのかと思いめぐらしていると、世界中の屋根のしたでも

平和の子守歌が聞こえてきそうだ。

そこへ手紙をよみたくなった知床生まれの森作さんは、手紙を開くと

「ムイ様・・・・」で始まっている。

我が祖国の文字ではあるが、ムイさんとは、はてな?知らない。

そこへまた小さなたまごが、ブルルと揺れ出した。

がんばれ、がんばれ、 soon ah-will be done!

小鳥が朝をつげる頃、ギャオ、ギャオーという声とともに

生まれ出たのは、テンガロハットをかぶったミニミニ怪獣の

双子男女ベイビーだったとさ。    by  Alice

More Geese than Swans  now sing、 more aged than young.

http://www.konnyakuza.com/index.aspx

 

川口リリア、音楽ホール

 投稿者:アリス  投稿日:2011年12月 9日(金)21時56分45秒
  夕方にゲネプロの予約に行きました。
来年の11月11日の夜です。本番の一ヶ月前!川口駅を出ると大きな
空間と緑が目に入りいい感じのところですよ。

左に川口リリアがあり、私達は大ホールでなく、クラッシック専門の
「音楽ホール」です。シャンデリアを見ながら4階までエスカレーターで
ゆっくりいき、中はピンクの絨毯が見えました。
ガラスばりの当日券売り場も使えます。パンフレットで紹介されているホール
の重厚なこと、パイプオルガンも真正面にあります。
客席が満員だと残響が1.7秒だそうです。これからいい演奏に向けてレベルアップしたいですねー

新しい団員も増えつつあります。経験者も未経験者も歓迎します。
私も最初のしんどかった演奏会を思い出しますが、最初の一歩を踏まないと道が広がらないですよね。
皆さんお待ちしていまーす。
 

会場決定 おめでとう

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2011年12月 2日(金)13時15分6秒
  やっと決まりましたね。「リリアホール」は音楽ホールです。

抽選1位は、震えが来るのが分かります。

私は「ウイーンホール」の抽選に行っていました。再来年の3月の抽選です。
くさぶえは10日の希望で、その前の3日の希望者が4人。
まずはじゃんけんでトランプをひく順番を決め、4枚のトランプからエースのカードを引いた人が当りです。ところがところが、3人がエース以外をひき、4人目の人が残りのエースをもらうことに。運て分かりませよねぇ

さて、3日が終わり次は10日の番。10日の希望者が手を挙げました。手を挙げた団体を職員がチェックしている間に、メールで「抽選の1番をひいたから、取れたよ」とリリアの担当Yさんから。「すみません、降ります」と言って退席しました。10日も4~5人の希望者が居たようです。

ともあれ、京浜東北「川口」駅前の「リリアホール」です。徒歩1分。
響きのいい会場をいっぱいの観客で埋めて、くさぶえらしい演奏をしたいですね。

10月1日、11月1日、12月1日、それぞれに会場に出かけて下さった皆さん、
ありがとうございました。


 

「むぎまきトンボ」のこと2

 投稿者:cheng  投稿日:2011年11月25日(金)12時22分58秒
  なか〇@バスです。

稲刈りのあと麦蒔く歳時記を、カマキリとトンボに託したコミカルな詩情 、対比が味わえますね!
 

中〇さんいらっしゃい

 投稿者:アリス  投稿日:2011年11月25日(金)11時08分57秒
  初めてではなかったかな?
むぎまきトンボはそういう意味でしたか。
フム、以前にも歌った時にイロイロ調べていただきましたが
そこをところはどうだったかな、印象にありません。
私は単に麦畑の上を飛んでいる姿を想像してましたが、
もう収穫あとで畑はないですねえ。

今日は朝時間があったので洗濯や二度めの衣替えをしていました。

ベランダに住み着いていたカマキリがついに、青いまま隅に落ちていました。
もう冬になりますね。

「雪の降る街よ」が復活して嬉しいです。
 

「むぎまきトンボ」のこと

 投稿者:cheng  投稿日:2011年11月25日(金)08時22分8秒
編集済
  なか〇@バスです。
「むぎまきトンボ 」
昨日気が付いたので揚げておきます。
トンボは飛翔しながら、水面や湿地にたくさん産卵します。空中から産み落としたり、水面にしっぽを入れて産みます。
そのたくさん落ちてゆく卵を、麦に見立てた表現と推察しました。
以上
 

エストニアの話

 投稿者:TB  投稿日:2011年11月13日(日)17時49分27秒
  今日の日経新聞の終面「タリン再訪」というコラムによると、日本・バルト3国国交樹立90周年、国交回復20周年を記念する「バルト3国記念週間」の催しとして「歌う革命」というドキュメンタリー映画が阿佐ヶ谷で上映されているそうです。以下のブログを見ると、「歌の祭典」の由来を含めたドキュメンタリーで、あの大合唱の映像もあるようですね。
今月は16日までで、あと12月にも上映されるようです。見に行こうかなー。
http://eigajigoku.at.webry.info/201111/article_12.html
 

おんぶバッタ

 投稿者:アリス  投稿日:2011年11月 7日(月)07時55分56秒
  昆虫話といえば、今年は青い小さなバッタが沢山出没し植物がおそわれさんざんでした。

主にシソとバジルが好物らしく、シソの枝をポンポンと叩くと必ずバッタが落ちてきました。
たぶんよとう虫とセットで葉を食べまくるので、しそはいつも裸の枝の状態ばかり。
にくきバッタめ。シソはスーパーで買うしかなかったのが残念。

秋になると大小のばったがおんぶして現れました。
さすがに最近は茶色くなってますがバッタは半年近く生きるんですね。

「くさひばり」は草の上でひばりのような声で鳴くこうろぎでしたね。
チチチチチ、オスはチリリリリときれいに鳴くそうです。

セミもコウロギも鳴き声でこれはなんとか、あれはなんというセミだ。
と言える人がいるけど、すごいなあ。
子供の頃の環境でしょうかね~~

http://www.konnyakuza.com/index.aspx

 

レンタル掲示板
/39