teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. !! ★ 注目!! 【ドイツと日本の 修好150年を記念して、カンタータを歌いませんか!!】 (0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


めばえ

 投稿者:ローズ  投稿日:2014年 2月25日(火)09時41分28秒
編集済
  今年は数年に一度の作業(バラの鉢の土を全取り替え)が大雪のために予定が狂いました。
やっと27鉢終わりました。残りの鉢は培養土の到着待ちです。
葉は落とし、剪定済みのすっきりした枝には、小さなあかい新芽がたくさんついています。
その芽がどんどん膨らんで、やがてつやつやした若葉が…。とても楽しみです。

今、講座で練習している曲「めばえ」ーみずかみかずよ詩・木下牧子曲
を口ずさみながら…。腰を痛めないように時々伸ばしながら…。

「めばえ」

みごもる
ははのだいちは
そこぶかくたいどうをはじめた

いてついた
かたいつちのおもては
つかれきって
ねむったままだけど……

きびしいさむさからまもられて
ふくらみつづけた
ちいさないのちたち

おしあい
へしあい
ぐいぐいと
あふれるちからで
くらやみから
ひかりへむかって
のびあがってくる

つたわる
つたわる
ちからづよいこどう

ふるえる
つたわる
ちからづよいこどう

続きは、修了式をお楽しみに!
難しいですがとてもいい曲です。くさぶえでもいつか歌いたいなぁ。
仕上げを頑張りますのでぜひ聴いてくださいね。
 
 

負けず嫌い

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2014年 1月30日(木)11時55分0秒
  新聞に「負けず嫌い」という言葉があり、ふと、言葉としておかしいと思いました。
たぶん、インターネットで検索すれば、同じ疑問を持った人が居て、回答も出てくる
と思い、検索したら、その通りでした。
答えはここには書きません。興味の有る方は調べてみて下さい。

ずーっと団員の書き込みが無いので、無駄話しを書きました。

「湯を沸かす」は「水を湧かす」だと思いませんか?

テレビ番組からの雑学
①ボクシング関連で「サンドバッグ」というものは無い。もちろん例の物体には砂は入っていない。
②店の閉店時に聞こえてくる音楽は「蛍の光」ではなく「別れのワルツ」。前者は4拍子
後者は3拍子。良く聞いてみて下さい、ワルツですから。
③掃除機のコードに貼られている黄色と赤のテープの意味は、黄色までコードを引き出して使う事、赤はもちろん終端の意味。黄色まで引き出す意味は、コードが巻かれて掃除機内にあるまま使用すると、加熱の恐れがあるとの事でした。
 

映画「アンコール」

 投稿者:桜草  投稿日:2013年 8月31日(土)21時13分1秒
編集済
  この夏、心に残るとっても素敵な映画「アンコール」を観ました。

病身の妻に代わって、心ならずも合唱団に参加することになった気難しい初老の男が、
様々な出来事を通して人生の新たなスタートを切るというようなストーリー。

彼が参加することになる「年金ズ合唱団」(名前からして親近感を持つ?)には
いろいろなメンバーがいて、指揮者の若い女性もとても素敵だけど悩みを抱えている。

「年金ズ合唱団」が歌うのは、シンディー・ローパーやビリー・ジョエルの懐かしいロックやポップのヒット曲。
特に終幕に夫が妻に送るラブソング「眠りつく君に」(ビリー・ジョエル)は観客の胸を打つ。
予想外の小気味よい展開で盛り上がり、とっても楽しい。
そしてエンディングを締めくくる主題歌はセリーヌ・ディオンが本作のために書き下ろした新曲。

「Unfinished Songs」

…曲がりくねったり引き返したりする物語
それが人生
すべてのことは私たちが
そこから学んでいくこと
だって
私たちはまだ未完成の歌たち
最高のときはこれから来るのよ…

映画を観終わった後も気分が明るく、清々しさと希望を感じながら余韻に浸れる。
大切な人のため、自分のためと行動する姿。何かに傷つきながらも、
人生の輝きを取り戻すのに遅すぎることは絶対ないのだと映画は語りかけます。

イギリスが誇る二大名優の演技と心に響く合唱団の歌はとても魅力的。
(人の心に響く歌とは決して技術だけではない事がこの映画でもわかる。)

ご覧になりたい方、まだいくつかの映画館で上映していますよ。

 

しそ味噌

 投稿者:桜草  投稿日:2013年 8月22日(木)14時09分5秒
編集済
  せーちゃんのしそジュースは美味しそうですね。夏バテ防止にもってこいでしょうね。

和風ハーブの代表「しそ」は、古くから薬効があり、重宝された野菜。
冷ややっこにかけたり、麵つゆに入れたり、夏は特に大活躍!
ビタミンA・C、ミネラル等も豊富(赤じそはよけい)らしいです。
免疫機能を正常に保ち、アレルギー症状を軽減する効果もあるとか。
殺菌力・防腐効果・香りなどで、さしみのツマにいつも使われています。

そういえば、田舎の母が畑でいつも青じそを作り、柔らかい葉を沢山摘んで
「しそ味噌」を作ってくれました。そこにはくるみやアーモンドも入っていて
とても美味しかったです。
素揚げしたなすにかけてテーブルに出たこともよくありました。
食欲のない時、ごはんや麵にかけても美味しいです。

先日ムジカ「夏の合唱講座」で出かけた原村の朝市で、大きな青じそを一本百円で買い、
葉っぱだけ摘んで、持ち帰りました。
早速私も、しそ味噌作り。

・しそを細長く切り、ごま油を入れたフライパンで炒める。
・そこに味噌・砂糖・みりん・酒など適量を入れ、水分がなくなるまで混ぜる。
・好みで、くるみを刻んで入れ出来上がり!

夏野菜(なす・ズッキーニ・かぼちゃ・ピーマン…)を焼き、その上にかけて食べました。

猛暑を乗り切るために、しっかり食べて、よく眠りたいですね。
 

しそジュース

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2013年 8月15日(木)13時33分33秒
  もちろん、毎日のように飲んでいます。甘いのが欲しいときは三ツ矢サイダー割り、通常は炭酸水割り、面倒なときは水で割ります。
先日、女房が、「愛媛(私の田舎)へ行ったとき、初めて飲んで、作り方を教わった」、と言っていました。若い頃の思い出です。そして、私は「しその葉のにおい」も大好きです。

稲城の梨が出始めました。地元で買うと、結構高価です。スーパーで買った方が安いです。
私は、農協で買っています。梨、もも、大好きです。地元の農家も、相続でどんどん梨畑が少なくなっています。そのうち稲城の梨は「まぼろし~!」と言われるでしょうね。

オクラが順調に取れていますが、プランターに植えているため、今週で終わりです。というのは週末2泊3日の旅行に行くため、水がやれず、確実に枯れるからです。

それにしても、暑い暑い暑い日が続きますね。

先日「中央区の花火大会」に行った翌日は、1日寝ていました。暑いだけで疲れますから・・

珍しく我が合唱団「くさぶえ」はお盆休みとして14日の練習を休みにしました。
皆さん元気に21日に再会しましょう。
 

ピース・ブック

 投稿者:桜草  投稿日:2013年 8月 6日(火)20時14分54秒
編集済
  本の紹介「ピース・ブック」

 先週のくさぶえで、「お孫さんにどうぞ!」と、Hoちゃんから絵本を手渡され、心がパッと明るくなりました。Hoちゃんが訳した絵本「ピース・ブック」の表紙は、今団で歌っている「地球星歌」にぴったり!だったからです。地球の周りにいろいろな国の子どもたちの笑顔が並んでいます。(ご覧になった方も多いでしょうか?)

 色鮮やかでシンプル、そして明るい絵は小さい子でも興味を持ちそうです。各ページには、平和を考えるメッセージがそれぞれの絵にふさわしく書かれています。ケンカした子どもたちもこの絵本を読んだら、泣き顔が笑顔に変わりそうです。やさしい文章ですが、そこには深い意味が込められていて、大人にも大切なメッセージを届けてくれます。

 この本が出版されたきっかけはあとがきに書かれています。先生がシカゴの下町の小学校(2年生)のクラスを訪ねました。家庭崩壊の子どもたちも多く、ケンカやトラブルがたえないクラスとのことでした。担任の先生は教室の片隅に「Peace Desk」と名づけた机を置き、ケンカした子どもたちを向きあわせ、話し合う場所をつくっていました。その机の上に1冊の絵本が置いてあり、いつでも見られるようになっていたのが、この本「The Peace Book」でした。先生はこの絵本を日本にも紹介したいと思い、奥様にも協力してもらって訳されたとのことです。

 「平和とは、違った音楽に耳を傾けること」というページがあり、授業の感想を求められた時にそこのページを開いて読み、先生が低学年の頃覚えた日本の童謡を歌ったそうです。生徒たちは大喜びし、日本に興味を持ってくれたとの事です。やっぱり、「歌う教育学者」のHoちゃんね!

 「新しい平和のイメージを紡ぎあっていけることを念じつつ……。」の言葉に先生の思いが込められています。

 まだ、読んでない方はお貸ししますよ~。
 

しそジュース その他

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2013年 7月27日(土)14時22分8秒
  大好きな「しそジュース」を女房に作ってもらいました。赤しその葉は農協から購入しました。
今、さまし中なので、飲んだ感想は後で・・・

11月の老人ホームでのミニコンサート。私が数十年間労働奉仕のボランティアで通っている養護施設のそばでした。徒歩3分以内の感じです。当日のリハーサルは養護施設のホールを借りてやるかも?

近くの文化センターでの「夏を乗り切る料理」の料理教室。定員20名のうち、参加した男性は私一人でした。
市の援助のため、材料費も受講料も無料。自宅からエプロン姿で徒歩1分。
無料で昼食を頂きました。暇人にはもってこいの企画です。
ただし年2回だそうです。
作りたかった「白和え」を教わったので、早速作りました。

家庭農園をやっていた頃、今頃は「ツルムラサキ」の旬。農協から買ってきて食べています。
家の周りのプランターは、いつもは花用なのですが、女房殿が忙しく花を植えていないので、プランターには「おくら」「ミニトマト」を植えて、現在収穫中です。かろうじて1本づつ残っている「キューリ」と「ゴーヤ」は、いまごろ勢いがついて伸び始めています。

中途半端に、現役リタイヤ組に入っているので、時間の過ごし方が、やはり中途半端です。
 

おめでとうございます!

 投稿者:ローズ  投稿日:2013年 4月 5日(金)14時40分17秒
編集済
  せーちゃん、お孫さんの誕生おめでとうございます。!!

3月生まれの女の子にふさわしく、かわいらしい木の花のお名前だそうですね。
名前に木がつくのは、幸せが枝いっぱいに広がるという意味でとても縁起が良いのだそうです。
「おじいちゃん」と呼ばれるのは抵抗があるとの事ですが、そのうちお孫さんから
かわいい声で「じいちゃん」とか「じぃじぃ」などと呼ばれたら「はーい。」と
メロメロになるに決まっています。

最近、「イクメン」ならぬ「イクジイ」が脚光をあびているらしいです。孫育てにおじいちゃん力を発揮するとか。
せーちゃんならまずは子守唄からでしょうか?

私は、息子からのSOSで、病気になった孫のシッターをよくやりましたが
童謡のCDに合わせて一緒に歌ったり踊ったり…。木琴や卓上ピアノで歌ったり…。
私は音楽を一緒に楽しむばあちゃんになってしまったようです。

あと、せーちゃんの「愛妻に捧げる簡単レシピ」のお料理の話も伺いましたから、
そのうち機関誌に登場するのを楽しみにしています。!!
 

念願の‥

 投稿者:せーちゃん  投稿日:2013年 3月26日(火)14時24分14秒
  グリンピースご飯を作ってみましたが、記憶にあるものよりは「いまいち」の感じでした。
塩加減がむずかしいですね。2~3年前までは春先は「たけのこ」のお裾分けがあり、女房がたけのこご飯を作ってくれていたのに、もらう事が無くなり、寂しいです。
畑をやっていた頃は、菜の花の代わりの「のらぼう」を大量に食べていたのですが、それもなし。

ところで18日に「じいちゃん」になってしまいました。初孫は女の子です。
体重が少ない分、作りも小さくて、さわるより触れる感じでした。
とはいえ、気持ちだけは若いので、他人から「じいちゃん」と呼ばれるのは、まだまだ抵抗があります。

寒いから「さくら」の花が持っていますね。緑内障と白内障で見え方がすっきりしない分、花見に出かける気力もわき上がりません。とほほ・・ まあ、花よりだんごは健在ですが。

新しい良い曲を練習したいですね。合唱団に入って約10年、いろいろすてきな曲に巡り会えました。人との出会いも楽しいですが、曲との出会いも楽しみです。
 

東京マラソン

 投稿者:アリス  投稿日:2013年 2月25日(月)19時48分39秒
  連れ合いが5年ぶりに東京マラソンに当たり走ることになり、今回は応援に力が入りました。
しかし地域柄というか、一般市民の応援はなんとも冷ややか。場所にもよるけど知人以外には声をかけない、声援しないひとが8割以上。黙って場所を陣取り、人の流れを眺めています。知り合いを探すのに必死なのね。
走っている人がどんだけ望んでやっと当選して走る喜びと苦しさを体感している。そう思うと私は最後の一人まで応援したくなるたちです。今回は私よりもっとパワフルな友人と組み応援しまくりで楽しかったです。
さて演奏会の応援はやはり拍手ですよね。これも惜しまず、タイミングも考えすぎすに、素直に応援したいものですよね!!!!
 

レンタル掲示板
/39